熊本支援!エコノミー症候群に「daijobu」



熊本地震の被災地へ、
エコノミー症候群にも
daijobu!な着圧ソックスを発送しました!

平成28年4月2日に発生した「熊本地震」。

熊本地震で被災した方々は、避難所や車中泊での避難生活が長引くなか、
エコノミークラス症候群と診断される問題も増えており、
入院が必要と判断された患者が、35人に上っていると聞きました。

その話を聞き、私たちMERRY PROJECTは、
MERRY SOCKSチームの、青森商事さんと共に
被災地熊本に、エコノミー症候群に有効な靴下
「着圧ソックス」を震災支援物資として贈りました。

エコノミークラス症候群の発症を防ぐためには、
こまめに立つことなどがとても大切です。
狭い車の中や、多くの人が集まる場所では、
そうした行為をまめに行なう事は、難しいかもしれません。

そんな時「着圧ソックス」や「弾性ストッキング」と呼ばれる特殊な靴下がとても有効です。
これらの靴下は、強いサポート力のある糸を織り込んだであり、
医療現場での血栓予防にもつかわれている立派な医療用品の一つです。

※着圧ソックスはフライトソックスという名称で
海外の航空機会社などでも推奨品とされているものが多数あります。


熊本地震で被害を受けたすべての方々が、
笑顔で「daijobu!」と言えることを目指して、
私たちは活動を続けて参ります。

NPO法人 MERRY PROJECT
MERRY SOCKS青森商事
はーい にっこり!

CLOSE

メリーって?
メリーからのお知らせ
プロジェクト紹介
メリーアーカイブス
参加する
購入する
著名人からのメッセージ
お問い合わせ
ソーシャルネットワーク
メールマガジン

×

ページトップへ