• 教育
  • 活動報告

ネパール初披露!MOMOタロー紙芝居 @カトマンズ

MOMOタロー紙芝居 初披露!
今回のネパールでの活動に向け、制作したMOMOタロー紙芝居。
MOMOタローと、個性豊かなキャラクタ-たちが登場し、
ネパールあ抱える問題、そして解決方法などをを1つ紙芝居にして子ども達に伝えます。

MOMOタロー ネパールプロジェクトとして最初に訪問した場所は、
ネパール・カトマンズにある幼稚園「Montessori International School」。
ネパール初のキャラクタ-「MOMOタロー」と、
紙芝居は子ども達の目にどう映るのか?

ネパールの子どもたちとついに初対面のMOMOタロー。
子ども達の反応にドキドキしながら、自己紹介をしました。

「初めまして!僕の名前は「MOMOタロー」
ネパールに笑顔と幸せを届けるため、
ネパール料理のモモから生まれえた
ヒーローなんだ!みんな仲良くしてね!」


自己紹介を終えるとさっそく生徒の一人がMOMOタローのもとへ。
持っていた変身マスクを渡すと、あっという間にMOMOタローに変身!

子ども達の笑顔が校庭を走り回り、それをみていた先生たちにも自然と笑顔に。
子ども達は、MOMOタローを笑顔で受け入れてくれました。
さあ、自己紹介のあとはいよいよ、「MOMOタロー」紙芝居のはじまり、はじまりはじまり。

この幼稚園の子どもは、
ネパール語と英語で話しをします。

今回の紙芝居では校長先生が話し手として、
子ども達に紙芝居を読み聞かせをしてくれました。

紙芝居が進むにつれ、登場する個性豊かなキャラクタ-たちと、ストーリーに子ども達も夢中。
中には座って話しを聞いてたのに、いつのまには背筋をのばして膝立ちになっている子も。

紙芝居の最中に登場するキャラクタ-に指を当て

「これはだーれ???」と問いかける校長先生。
それに子ども達は大きな声で
「MOMOタロー!」と応えてくれました。

次に実施したのは、
「MOMOタローぬりえワークショップ」。

アートすきな子ども達の教室には、
今までに創った作品が天井や壁にびっしり!

今回のぬりえワークショップでも、
子ども達のポップで無邪気な感性とMOMOタローが合わさって、
個性ゆたかなMOMOタローアートが誕生しました!

次回MERRY NEWSは
MOMOタロー in カブレ編!
自然とともに共存するカブレの子どもたち。
そんな彼らの学校を訪問し、紙芝居そして
MOMOタローぬりえを実施!

たくさんの笑顔と出会わせてくれた
カブレの人々とMOMOタローの交流を是非お楽しみに!

CLOSE

メリーって?
メリーからのお知らせ
プロジェクト紹介
メリーアーカイブス
参加する
著名人からのメッセージ
お問い合わせ
ソーシャルネットワーク
メールマガジン

×

ページトップへ