笑顔とSDGsの物語。MERRY SMILE 2022 @名古屋

「SDGs未来都市 NAGOYA」で繰り広げる、笑顔とSDGsの物語。
「MERRY SMILE 2022」を開催!
太陽が輝く、気持ちの良いMERRY 日和となりました!

白川公園・名古屋市科学館からテレビ塔までを舞台に、
クリーンアップパフォーマンス!

多くの方に笑顔のSDGsアクションを、街中に発信することができました!

名古屋の天気は、快晴。

まさにMERRY晴れ!

最初の舞台は、巨大な球体がシンボルの「名古屋市科学館前。」
実はこの球体は太陽がモチーフになっており、
この太陽のサイズ(直径 40 m)と比較して
109分の1サイズの地球( 直径 37 cm)が
名古屋市立科学館の看板に埋め込まれています。

SDGsのファーストアクションは笑顔から。
みんなが笑顔で暮らせる地球にするための目標、SDGs。
まさにみんなで協力していくことがとても大事です。

新型コロナウイルスの拡大によって
みんながマスクをして、
笑顔の見えない時代になってしまいましたが、
こんな時こそ、笑顔が大事。

大きな平和を達成するためには、まず身近な平和から。
あなたが笑顔になれば、みんなが笑顔になる。

あなたの行動で、未来が変わる。
みんなのSDGs、みんなでSDGs。

どんな問題もみんなで笑顔で協力し合い、
アイデアを出して解決していこうということです。
地球を笑顔にするためにみんなで何ができるか考えてみましょう。

名古屋市は「SDGs未来都市」に認定されているということもあり、
まさに「みんなのSDGs」のアクションにふさわしい舞台です。

舞台がついに開幕。
公演のスタートを飾るのは「みんなのSDGs劇場」。
絵本を通して、SDGを伝えるための朗読パフォーマンスを展開。

今回「MERRY SDGs ACTION」の笑顔の街づくりとして



「11 住み続けられるまちづくりを」

「16 平和と公正をすべての人に」

「17 パートナーシップで目標を達成しよう」

この3つをテーマに、SDGsパフォーマンスを
SDGs未来都市から発信しました。

→「みんなのSDGs」詳細はこちら


  

アートディレクター水谷孝次の
MERRYな合図と共に、いよいよ舞台がスタート!

「子どもたちの笑顔は、未来への希望です。1・2・3・MERRY!」

オープニングパフォーマンスとして、
世界中の子どもたちの笑顔の傘を一斉に開きました。

出演者全員で
世界中の子ども達の笑顔に囲まれながら

笑顔の傘をみんなで一斉に開きました。

笑顔の傘が開くと、MERRYな空気が生まれました。

この笑顔の傘を開くと、あっという間に人だかりの山。
人を注目させるパワーは抜群!道行く人もみんなニコニコ。

マスクごしでもみんな笑顔になっていることがわかります。
名古屋が笑顔で元気になってくれたらと思います。

そしていよいよ、MERRYクリーンアップパフォーマンス!

笑顔の傘で、ソーシャルディスタンスを保ちながら
総勢30名のMERRY隊が、お揃いのビブスを着て名古屋・栄の街へ出発!

大切なのはゴミを一生懸命拾うことではなく、
ゴミを拾う姿を人々の目に焼き付け、
ゴミを捨てない街の空気をつくること。

それこそが笑顔の「MERRY CLEAN UP」。

街中にゴミ箱が無いことで、
街にゴミがポイ捨てされることもありますが、
逆にゴミ箱が無いことで、家にゴミを持ち帰ろう!
という気持ちが促進されることも確かです。

クライマックスの舞台となるのは、
名古屋テレビ塔を臨む、久屋大通公園。
テレビ塔をバックに、世界中の子供達の笑顔の傘を開きました。


「子どもたちの笑顔は、未来への希望です。1・2・3・MERRY!」
この住みやすい名古屋の街を
未来へつなげていきましょう!

この小さな平和を、もっと大きな平和にするために。
一人一人のSDGsアクションを広げていこう!

さあ、どんどん みんなで
MERRY SDGsアクションを実践して
笑顔の輪をつないでいきましょう!

 



→未来を変えるメッセージ「みんなのSDGs」詳細はこちら



<主催・企画>NPO 法人 MERRY PROJECT
<協賛>アズビル/藤田農園/MERRY SOCKS/青森商事
<後援>カムアクロス

CLOSE

メリーって?
メリーからのお知らせ
プロジェクト紹介
参加する
購入する
著名人からのメッセージ
お問い合わせ
ソーシャルネットワーク
メールマガジン

×

ページトップへ