渋谷区・長谷部区長からRIOへ.メッセージ公開!



 
2016年リオから、2020年の東京へ

 オリンピック・パラリンピック開催を契機に
笑顔の輪を世界に広げるため
MERRY RIO TO TOKYO」のPROJECTが始動しています。

リオを代表して、元サッカー選手のジーコ氏とファベーラの子どもたちへ
渋谷区長の長谷部健氏からは、こんなメッセージを預かりました。



「渋谷とRioがつながれば、ダイジョウブ!
長谷部区長は、友情の証となるフラッグに
そんなメッセージを書き込みました。

渋谷区では、オリンピック・パラリンピック推進授業として
地球の裏側に居るブラジルの子どもたちと「トモダチ」になるための
様々なワークショップを実施してきました。



リオの子どもたちが「笑顔」になれることを想像しながらつくった
世界にひとつだけのメダルは、現地の子どもたちにプレゼントするためのもの。
大きなメッセージフラッグには、ブラジルに届けたい気持ちを寄せ書きしました!


国境を越えて、時を越えて、ブラジルの子どもたちと
笑顔のチカラで友情を育んで、
2020年にやって来た世界の人たちに
「トモダチになればdaijobu!」ということを伝えよう!

長谷部区長からバトンを受け取った、渋谷区の子どもたちは
RIO→TOKYOの「daijobu大使」としての第1歩を踏み出しています。

9月16日(金)には、いよいよブラジル・リオで
東京の笑顔を届けるためのイベントを開催。
みなさま、応援宜しくお願い致します!続報をお楽しみに!!

ジーコと共に笑顔で繋ぐRIO→TOKYO
クラウドファンディング実施中!

平和の祭典パラリンピックが開催されているリオデジャネイロ。
サッカーの神様・ジーコ氏が日本のために協力!
ブラジル・RIOの子どもたちと日本・TOKYOの子どもたちを
笑顔で繋ぐ
「MERRY RIO TO TOKYO」を開催します!

→MERRY RIO TO TOKYO – 詳細はこちら

みなさま、応援よろしくお願い致します!

クラウドファンディングの詳細はこちら


CLOSE

メリーって?
メリーからのお知らせ
プロジェクト紹介
参加する
購入する
著名人からのメッセージ
お問い合わせ
ソーシャルネットワーク
メールマガジン

×

ページトップへ