• 東京2020
  • ALL

オリパラ2年前!渋谷区勤労福祉会館「笑顔のビジュアルボード」完成

東京オリンピック開催まであと2年を迎える2018年7月24日を記念して、
渋谷区オリンピック・パラリンピック機運醸成のためのシティドレッシングとして、
「渋谷区勤労福祉会館」のビジュアルボードをリニューアルしました!

このボードのデザインは、 北京オリンピック開会式の芸術顧問として招聘され、
世界中の子どもたちの笑顔の傘を披露した
MERRY PROJECT アートディレクター 水谷孝次が手がけました。


ボードには、渋谷区で開催される5つの競技種目の他「ちがいをちからに変える街、渋谷区」
のコンセプトに 合わせたダイバーシティ&インクルージョンを表現するため
MERRY PROJECTがこれまで撮影してきた 世界中の子どもたちの笑顔をデザインしています。

子どもたちの笑顔は未来への希望。
世界は一つ、一つの夢。
それは平和です。

2020年へ向けて、みんなのちからを1つにして、
笑顔で、 東京2020大会を成功させたいという願いを込めました。
渋谷へお越しの際は、勤労福祉会館の壁面にご注目ください!

● 公開日:2018年7月24日〜2020年9月末(予定)
● 場 所:渋谷区勤労福祉会館 壁面 ボード  (〒150-0041 東京都渋谷区神南1-19-8 )
● 企 画:渋谷区 オリンピック・パラリンピック推進課 
● デザイン:NPO法人MERRY PROJECT


そして、8月25日(土)には国連大学にて
東京2020オリンピック・パラリンピック2年前を記念した渋谷区文化プログラム
「MERRY SMILE SHIBUYA  for 2020」のイベントも開催致します。
年齢、性別、国籍、障がいの有無を問わず、誰もが笑顔で混ざり合い楽しむ1日。
みなさまのご参加お待ちしています!

MERRY SMILE SHIBUYA for 2020公式ページ
Facebookイベントページはこちらから

CLOSE

メリーって?
メリーからのお知らせ
プロジェクト紹介
メリーアーカイブス
参加する
著名人からのメッセージ
お問い合わせ
ソーシャルネットワーク
メールマガジン

×

ページトップへ