3月13日公演「MERRY SMILE 2022」/震災から11年。復興の笑顔、舞う。


震災から11年。復興の笑顔、舞う。
MERRY SMILE 2022

●日程:2022年3月13日(日) /13:00 START
●会場:宮城県仙台市/若林区広瀬川河川緑地公園内
※仙台バイパス千代大橋東側にて

●入場料:無料

ーーーーーーーーーーーーーー

コロナからの復興・平和を発信する、
笑顔の「凧」と「傘」の復興公演。

東日本大震災から11年。
そして今、世界中に猛威を振るうコロナウイルス。
東北の復興と慰霊、1日も早い復興を願い、
この希望あふれる笑顔が 未来にも続いていくようにとの思いを込め、
新たに製作した、新作の 80の「笑顔の連凧」が東北の青空に登場。

また、北京オリンピック 開会式にも登場した、
世界34ヶ国の子どもたちの笑顔がプリントされた
「笑顔の傘」も登場し、世界中へ「平和」のメッセージを発信します。

ーーーーーーーーーーーー

<MERRY PROJECTとは>

「笑顔は世界共通のコミュニケーション」をテーマにMERRYの輪を広げていくコミュ
ニケーションアートプロジェクト。「あなたにとってMERRYとは何ですか?」このシン
プルな質問を投げかけながら、これまで世界34カ国をまわり5万人以上の人たち
の「笑顔」と「メッセージ」を取材。この「笑顔」と「メッセージ」をさまざまな形の
アート・デザインに展開。2008年北京オリンピック開会式オープニングセレモニー
のクライマックスでは、世界中の子ども達の笑顔がプリントされた「笑顔の傘」が
披露され、「平和」のメッセージを発信。現在も劇場や展覧会の中で留まらず、街中を舞台・劇場とした様々な形のパフォーミング
アーツを展開し、これまで多くの人々の注目を集めてきました。笑顔とともに、一人ひとりのMERRYな想いを発信して行きます。



●主催・企画:NPO法人 MERRY PROJECT
●協賛:アズビル/藤田農園/青森商事/カムアクロス
●制作・実施協力:仙台凧の会

CLOSE

メリーって?
メリーからのお知らせ
プロジェクト紹介
参加する
購入する
著名人からのメッセージ
お問い合わせ
ソーシャルネットワーク
メールマガジン

×

ページトップへ