続々メディア掲載!7月17日「MERRY EXPO OSAKA」大阪・関西万博 開催1000日前を記念した 「TEAM EXPO 2025」プログラム/共創チャレンジ

7月17日開催する大阪・関西万博 開催1000日前を記念した
「TEAM EXPO 2025」プログラム/共創チャレンジ
「MERRY EXPO OSAKA」に関する記事を、
①Yahooニュース ②みんなの万博新聞 ③なんば経済新聞に
掲載していただきました!

<7月17日開催!「MERRY EXPO OSAKA」詳細はこちら>
 http://www.merryproject.com/event/merry_expo_osaka-2/


Yahooニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/6f848575310646a97c51b20f692839ee0ccbe9ab?fbclid=IwAR2saBVpsVrmgMrJBG89MfRF-L9JG91GrAN_kamjq7iJZ8HqLeFCghvEIV0



道頓堀で大阪・関西万博開催1000日前記念パレード
子どもの笑顔を傘に

NPO法人「MERRY PROJECT(メリープロジェクト)」(東京都港区)が
7月17日、子どもの笑顔がプリントされた傘を差し
大阪・千日前商店街から戎橋までパレードするイベント
「MERRY EXPO OSAKA(メリーエキスポオオサカ)」を開催する。

「笑顔は世界共通のコミュニケーション」をテーマに活動し、
昨年1月から「大阪・関西万博『TEAM EXPO 2025』 プログラム 共創パートナー」
に登録された同団体。大阪・関西万博開催1000日前を記念する今回は、
約30人の参加者がオリジナルデザインを施した傘を差し、
道頓堀商店街や千日前商店街を歩く。

同団体代表の水谷孝次さんが世界各国の紛争地や被災地で撮影した
子どもたちの笑顔をプリントした傘を用意する。

そのほか、数字の「1」を大きくあしらったものと赤い球体が
円を成す同万博ロゴマークを数字の「0」に見立てて、
大阪・関西万博の開催「1000」日前を周知する。

水谷さんは「新型コロナ禍の影響でマスクを着ける生活が続き、
互いに『笑顔』を見る機会が減っている。
大阪・関西万博の機運醸成だけでなく、
パレードを見ることで笑顔になってもらえれば」と話す。
参加無料。オンラインフォームから事前予約が必要。定員は30人(先着順)。


みんなの万博新聞
https://expo2025.news/headline/168/

 


なんば経済新聞
https://namba.keizai.biz/headline/4923/

CLOSE

メリーって?
メリーからのお知らせ
プロジェクト紹介
参加する
購入する
著名人からのメッセージ
お問い合わせ
ソーシャルネットワーク
メールマガジン

×

ページトップへ