• MERRY NEWS 世界中からのメリーなニュース
  • EVENT NEWS イベント情報
  • PUBLICITY NEWS 最新の掲載記事
  • MERRY MAGAZINE メールマガジン

MERRY NEWS 世界中からのメリーなニュース

2008.09.29

世界に広げるMERRYの輪! MERRY@JICA

Posted at 16:10 | Reporter: メリープロジェクト

本日15時から始まり、20時まで及んだ施工・設営も終了しました。

そして、いよいよ明日の10時から「MERRY@JICA」が始まります!
設営が無事、終わった頃、偶然通りかかったJICAの職員の方が
『今までここで色々な団体の色んな展示を見て来たけれど、あなたたちのは最高に素敵だわ』と言っていただけて、
とても嬉しいMERRYな瞬間でした。

今回、世界の子どもたちのMERRYな笑顔の写真展示や、ノートパソコンを使いMERRY Uを閲覧できたり、
MERRY Uと連動したJICA「世界の笑顔のために」プログラムをもっと広く一般の方に知って頂けるよう、
巨大な地図を使って、JICA隊員の方からの声を見て、それに答える形で来場者の方からのメッセージを集める参加型の展示や、
その場ですぐにMERRY PROJECT STAFFがパソコンを使いMERRY Uにリアルタイムでメッセージを反映するなど。
JICA×MERRY PROJECTならではの展示が行われます。

お近くまでお寄りの際は広尾のJICA地球ひろば、「MERRY@JICA」にぜひともお越し下さい!

詳しくはイベント情報のページへどうぞ。

2008.09.27

MERRY@JICA JICA地球ひろばにて

Posted at 17:45 | Reporter: メリープロジェクト

9月30日(火)~10月12日(日)まで

広尾のJICA地球ひろばにて
MERRY@JICAとして世界中のMERRYな笑顔の写真展を行います。

詳しくはイベント情報参照

MERRY GARDEN

現在こちらのメディアでもイベント情報で取り上げていただいてます。

読売新聞全国版 9/25朝刊 暮らし/家庭欄

東京写真展ガイド.com

社会貢献.net

jagda展覧会情報

GREENSTYLE on the web

2008.09.27

その人っ☆Mr.Merry

Posted at 16:00 | Reporter: メリープロジェクト

happyrice@merrygarden vol・13

『あっ 少々 お待ちください☆ 』

電話越しに 少し時間が流れて

『 もしもしっ けいさんですか☆ お待たせしてすみません 水谷です 』

『 今っ 風が強くなってきたものだから 上を(天空界)見に行ってきたんです 』

『 そしたら 向日葵が倒れててっ 』≈

・ ・ ・ ・ ・ ・ ☆。

今 思い出しても ☆泣☆けてくる

いつも いつも 感謝の気持ちいっぱいのつもりだった

happyriceをmerrygardenを ありがとう

でも 風が強い日に 天空階のみんなを心配することは

今まで 一度もなかった

その感覚を わたしは持たず 気づかず 今日まで来ていた

涙☆っがでる

本当に 命あるものを育むには

愛でること 深く思いやること 気づく瞳を持ち合わせ

本物っ その人☆ Mr.Merry

彼に出逢えたこと まだまだのわたしだけれど

そんなわたしの誇りである

わたしの誇りなのである

これを書いているうちにもまた泣きが入るのである

2008.09.26

感謝できることのしあわせっ☆

Posted at 15:40 | Reporter: メリープロジェクト

 Happy Rice @ MERRY GARDEN Vol.12

こころの温泉っ

Happy Rice @ MERRY GARDEN ☆っ

ほわぁ~っと こころが

のほほん

のほほん

ふくらみます

ふくらんだこころは

今まで気が付かなかったことに やさしい気づきを贈ります

『ありがとう』

周りにいっぱいの『ありがとう』が溢れますっ

その あったかな想いは リレーをするのでした

ミスターメリーにメリーな家族が

想いをかけて育ててくださったみんなっ

愛情いっぱいうけた

お米・なす・プチとまと・ししとう・ピーマンは

Happy Rice @ MERRY GARDEN 感謝祭で

わたしたちに それは何とも美味しい

『今までっ お水をありがとう☆育んでくれてありがとう』をプレゼントしてくれました

そんな ありがとうの美味しさがこころをやさしい気持ちにしてくださいます

すると リレーが始まります

土に お水に おてんとさまに ありがとう

ミスターメリー・メリーな家族にありがとう

みんなに・わたしに ありがとう

メリーな時間をありがとうっ☆

そんな私は そろそろ世界へ 旅に出ようっ

ありがとうの旅にっ

2008.09.25

北京国際空港にMERRYな笑顔の傘

Posted at 15:35 | Reporter: メリープロジェクト

昨晩、モンゴル帰りの友人から届いた一通の嬉しいメール。

なんと、、北京オリンピックで使われた

世界中の子供たちのMERRYな笑顔の傘が約100本、北京空港に展示されていたとのこと。

パラリンピック会期中にモンゴルへ向かう途中、北京国際空港で乗り換え待ちの時、発見してくれました。

飾られていた場所は北京国際空港の正面ゲートを入り、メイン通り、チェックインカウンターの前

空港の顔とも言えるそんな場所に沢山の笑顔の花が咲いている。

オリンピックスタジアムに続き、北京国際空港にも登場と大活躍のMERRYな傘。

まさに突然届いた、MERRYNEWSでした。

Kさんどうもありがとう。

2008.09.23

MERRYな3つの赤いネット

Posted at 15:35 | Reporter: メリープロジェクト

 雀やカラスよけに使うネットが青い空に秋風で気持ち良さそうに揺れて、
MERRY GARDENの中でひときわ赤く輝いていました。
この季節を強く感じるメリーな秋の日でした。
あの植えたばかりの小さな稲からほぼ100日でついにここまできました。
秋の日にこんなに美しいアートな赤い稲を見るとMERRYになります。

2008.09.19

野菜オーケストラ楽団

Posted at 15:35 | Reporter: メリープロジェクト

 最近はGARDENブームですね。
MERRYの屋上でもピーマンやシシトウ、ナスなど沢山実っています。
ベランダで菜園をする人も最近では、とても多いようですね。
そんな時代にぴったりのMERRYニュースを発見しました。

野菜で楽器を作り、それで演奏までしてしまうオーケストラ楽団が存在しています。
主にニンジンや西洋ネギをリコーダーにしたり、ナスやキャベツ、私達が普段食べている野菜たちが
彼らの手にかかるとたちまち楽器に変身してしまいます。
楽器はひとつひとつ品定めをして購入したり、楽器を制作していく行程や、実際に演奏している所が
映像で見ることができます。

YouTube - the vegetable orchestra

公式サイトでは各楽器の写真も見ることが出来ますので是非チェックしてみてくださいね。
the vegetable orchestra

2008.09.19

天空階にサムライっ☆あらわる!

Posted at 15:30 | Reporter: メリープロジェクト

 Happy Rice @ MERRY GARDEN Vol.11

今夜も ありがとう ミスターメリーにメリーな家族っ

こころより 感謝いたします

今日は すっかり 包丁を持つことなく 温かなおもてなしを存分に頂戴しました

席をたつことすら忘れる こころの出逢いがありました

天空階に サムライっ☆が いらっしゃったのです

歩まれる道☆痛快っ  語らえば☆爽快っ

天晴れ サムライっ☆

素晴らしい出逢いは こころを育みます

なので

子どもたちに 素晴らしい出逢いを たくさんプレゼントしていきたいと心底思うのです

人は人により 傷つきもしますが

人が人により 癒されますことは

何とも 何とも うれしいものであります

今日も みんなに ありがとう

雲の晴れ間に ありがとう

Happy Rice @ MERRY GARDEN は

いよいよ 稲の刈り取りの季節をむかえます

→Merry Garden 収穫祭のページへ

2008.09.16

MERRYなUSJ

Posted at 15:30 | Reporter: メリープロジェクト

 日曜日に後輩7人とUSJに行ってきました

朝の5時に起きて6時30分に出発…

仕事よりもハードなスケジュールだったけれど
すごく楽しかったです ずっと笑ってた

たまにはこんな気分転換もいいものです
仕事の時のように難しい顔もしなくてすむしね

2008.09.16

カンボジアと子供たちその4

Posted at 15:25 | Reporter: メリープロジェクト

 5日目
首都プノンペンから船に乗りメコン川を渡り、
途中のドライブインでは物売りのサングラス売りのおっちゃんや
コーラおばちゃん、鋭く獲物を狙う少年を通り抜けて
すいすいと時にガタガタ道に揺られること車で4時間。

  

ベトナムとの国境にも近いプレイクラン村へ
ここは、今回参加したこのツアーを企画している
NGOの団体メイクザへブンで初めて作った小学校がある村だ。
ここでは、まず村へ入る時から度肝を抜かれた。。。
カンボジアと日本の国旗を満面の笑みで振る人に
こっちまで自然と笑顔になってくる
こんなに歓迎されるほど、僕らは偉くなんてない
でも、ここでこんなに大歓迎されるのは
これまで、ここで仕事をして、協力してきた
スタッフのおかげだと想像すると一生懸命頑張ってきた
日本人がいるってことを少し誇らしく思ったりした。

  

さっそくランチ。
村長さんの奥さんのランチは絶品。
野菜中心のヘルシーな食べ物だが素朴な味で
余分な添加物の味のしない
新鮮で自然を感じるどれもおいしいものだった。
採れたての卵焼きもおいしいし
自家製ピーナッツソースなんて言葉にならないおいしさ。
おなかいっぱいになるまでこれでもかとおかわりを
だしてくれる優しいおもてなしが嬉しい。
やっぱり料理は愛情だ。。

ランチのあと、おそらく40度を軽く超えるであろう
焼けるような焦げるようなジリジリと情け容赦なく照らす太陽の下
学校見学。大きな歌声で歓迎の歌を歌う子供たちはいいなあ。
元気いっぱい。子供は元気で明るいのがいいなあ。
テレビもゲームもなくたってこんなに楽しいんだよね。
ここでも子供たちは元気だ。とてもとても。
元気な笑顔を見ているだけでついついニヤニヤしてしまう。
しかし、今日は暑い。
現地の人でも暑いらしく、そこかしこでタオルをかぶる姿がちらほらと、、
やっぱりみんな暑いらしい。。

     

午後からは、車に乗って井戸を掘りにいく。
このあたりには、井戸があまりなく歩いて30分かけて水を汲みに行ったりする
この真夏日に往復一時間歩いて汲みに行くなんて
蛇口をひねればいつでも水が出る生活をしている
日本人からしたら想像もつかないようなありえない世界だろう。
でもたしかに存在している、知らないだけで
ここにもそこにもきっとまだまだ世界中の色々なところに。

  

とにかくここで水はとても貴重だ
雨水を貯めたのを沸かしてお茶にして飲んでいたり、衛生的にも良くなかったりする
冷蔵庫もないので冷たい水もなく、暑くても熱いものを飲んでいる。
だから、ここに井戸を掘る事になった。
ツアーのスタッフがひとつの井戸を寄付をして、
それをみんなで掘りにいった。ひとつの井戸が日本円で2万5千円らしい
これは、きっとお酒を何度か飲みに行けば
おいしいものを何度か食べたら
なにか適当な靴でも服でも少し買えば
なくなってしまう額だろう
それくらいで井戸が作れて、誰かを助ける事ができる。

顔の見えない時はわからなかった。見えてこなかった。
実感も正直言ってなかった。
でもここに確かに住んでいて生きている人が少しでも楽になるのなら
それはきっとちっとも高くなんてない買い物だろう。今はそう思う。

一生懸命働いても一日100円にもならない国と
ダラダラちんたら働いても1000円近く貰える国と
まったくお金の価値はわからないものだ。
でも、たしかに今の世界はそういう風にできていて、なんとかできないものかと
足りない頭で考えたりする。
きっと馬鹿だから行かないと、わからないけれど、
行ってみてわかったことは、まずは、知る事が大事だと思った。
きっかけはなんでもいい。話す言葉や、肌の色は、少し違うけれど
みんなその日を生きていて、どこの国の空の下で生きていようと
みんな必死に汗かいて、なるべく笑えるようになるべく幸せになれるよう、
生きてるんだよなあって
当たり前のようなことだけど実感して感じるものがある。
今の自分に、なにができるかわからない
今すぐに、何もできないかもしれない
でも知ってること、意識すること、忘れない事で
生活していても変わって行くものがきっとあるな。きっとある。
いつか、自分の見てきた事、感じた事を、
自分なりのことばで伝えていきたいとおもう。
今は、その為に色々なことを知りたい、吸収していくのだ。

井戸はもちろん電動井戸掘り機的な機械などあるはずもないので人力。
汗をかきながら二人一組になりみんなで交代して
一本2メートルの鉄パイプを使い掘っていく
力いっぱいに、、とにかく深く深く。目指すは地下50メートル。
土は堅く、汗が絞れるほど吹き出してくる。

自然は甘くない。
掘る事、5〜6時間夜になり、あたりも真っ暗闇になった頃
やっと水脈にあたり感動の瞬間か!?と思ったとき
井戸屋さんたちの浮かない顔。。
掘ってみてわかったことだが、まわりの土が崩れて穴が埋まってしまう
土地だったらしく、半日かけて一生懸命掘った苦労も台無しになってしまった
でも、やっぱり自然は甘くない。うまくいくときもあればいかないときもある
計算通りになんか行かない時もある。人間の都合なんておかまいなしだ。
優しい恩恵をくれる時もあれば厳しいときもある。
それを学べただけで、とても勉強になったとおもう。
へとへとになりながら真っ暗な田んぼ道をスコール前の稲光を電気代わりに帰る道すがら
きらきらと光るホタルの群れが綺麗だった。
悪い事もあれば良い事もあるし、良い事もあれば悪い事もある。
どっちもあるからおもしろいんだろう。
人間も自然の一部で自然の流れの中で生きている
そう実感した夜になった。

カンボジアと子供たちその1

カンボジアと子供たちその2

カンボジアと子供たちその3

NEU-PHOTO

2008.09.14

西の空へ スマイルっ!

Posted at 15:25 | Reporter: メリープロジェクト

     

 Happy Rice @ MERRY GARDEN Vol.10

今夜も(木曜ナイト)メリーな宴が開かれ

夜風に揺れる 稲穂たちは

わたしたちを天空界(天空階)へと誘ってくれました

もう すっかり秋風

さらっとして 少しひんやり

稲穂たちは  鮮やかな緑色から やさしいミルクティ色に

そろそろ できましたぁ~

今宵も 愛の料理人 直シェフの美味しく温かなおもてなし

あぁっ これは~!

急いでっ 西の空を探すっ

そうっ 今夜はなんと 初物 今シーズン初のお鍋!

豊かな毛 ふさふさの毛がにのお鍋っ メリーなお友達からの美味しい贈り物

だから 急いで 西の空に スマイルっっ

心もすっかり温まる 今宵もメリーな収穫祭

ありがとう 今日も みんなにありがとう

カニにやられた 指の傷も そろそろ治ってきたようです

今度の日曜は 感謝祭っ

おにぎり にぎって お待ちしておりま~す!!!

2008.09.07

咲いた咲いた☆

Posted at 15:20 | Reporter: メリープロジェクト

 

 種を植えて2ヶ月強。

やっと大きな方のひまわりが咲きましたよ。

例にもれず毎日突然の大雨雷の中、一生懸命咲いてくれました☆

でも今日、あとで写真撮ろうと思ってたら、
また急に雲が怪しくなって、あわてて写真撮って(右)、
部屋に入ったらやっぱりまた急に降り出してきました〜

青空の下の向日葵をお届けできなくて残念。

今夜はお鍋一杯の豚汁♪

2008.09.06

天空階より ラピュタ☆見えたりっ!

Posted at 15:20 | Reporter: メリープロジェクト

 Happy Rice @ MERRY GARDEN Vol.09

すごいっ☆

東京の空 どこも 雨雲に覆われているのにっ

わたしたちがおります頭上っ

Happy Rice @ MERRY GARDEN サイズの空は

ぽっこり 雲の切れ間から 青い空がひょっこりっ☆

あぁ~っ なんて不思議なメリーっ

まさしくここは Happy Rice @ MERRY GARDENっ

そんな不思議な空を眺めていますと

あれっ 今のラピュタ???

あっ ここが ラピュタ!!!

豊作のお茄子にししとう 甘~いプチトマトっ

肩にはさわさわ触れる稲穂っ

笑いあり 出逢いあり 焼き茄子ありのメリータイムっ

これこそ ラピュタっ

遠くにではなく 今いる場所にあるものなのだとっ

おなかは茄子だらけ こころはメリー酔いっ

みんなのいる しあわせ

みんなでいる しあわせに こころいっぱいの感謝っ

ミスターメリー  愛の直シェフっ メリーなみんなに ありがとう

自然の恵み お空の恵に ありがとう

こころにも栄養は必要ですね

来週もナスちゃんたちは私たちを待っていてくれますっ

ぜひ ナスに わたしたちに逢いに お越し下さいっ☆

2008.09.05

カンボジアと子供たち その3

Posted at 15:15 | Reporter: メリープロジェクト

  

 4日目

この日はプノンペン市内にあるゴミ山とそのすぐ隣にある小学校を訪ねる。
まず朝から、大きな大きなゴミ山のすぐ隣にある小学校へ
屈託のないキラキラとまぶしい位の笑顔で出迎えてくれる子どもたち
我れ先にと競うように手を引かれ校庭へ
立っているだけでも汗が噴き出してくるような炎天下の真夏日に焼かれながらも
早速散り散りになり、汗だくになりながら遊ぶ
大人になってからこんなに一生懸命、ふらふらになって立てなくなるまで
子供と向き合い、遊んだことがあったかな?
おそらくなかったようにおもう。
思考することも億劫になる
考える前に体が自然に動いている
ついつい笑っている自分に気付く
大人と子供がどろんこにまみれてはしゃいでいる

     

この風景はすごく見てて嬉しい
これまでボランティアという響きに何か引っかかりを感じ参加を躊躇していたが
助けるとか支援とかこちらからあげるだけではなく
現地へ来て実際に会って得れるものからしたら
よっぽどこちらのほうが色んなものを貰っている気がする
日本から持参したシャボン玉や鉛筆を喜んでくれたのは
すごく嬉しかったけど
お金やモノとか目に見えるものじゃない本当に大切なもの
言葉では説明できない言葉
言葉なんて通じなくたって体を動かし一緒に笑えば楽しい
知ることでぐっと距離は近くなる
それだけでこのツアーに参加して良かったと思える瞬間だった

  

今回のツアーで自分の中でのメインスポット ゴミ山へ
テレビで観たブラウン管の中のゴミ山は
平らで、うすっぺらく、重みもなく、臭くもなかった。
でも、本当のゴミ山は高く、広く、そこで必死に生きる人々の生活感があり
そしてとんでもなく臭かった。正直言って。
臭いにもいろんな種類があり、生ゴミ、プラスチックの燃えるにおい、
ヘドロ、錆び、色々な何かの腐臭、ゴミから出るガス、
とにかくこんなにも色んな匂いの洪水の中で生きている人々を思うと
胸が苦しくて、目も鼻も背けられなかった
ここの空気をいっぱいに吸い込んで忘れないことが
ここにきた今の自分にできること、ただそれしかできなかった。
劣悪な環境の下、大変なんだろうと思っていた
しかし、後日聞いた話でそれはこっちの思い上がりだったことを知る。
ゴミ山で働く子供に酷な質問
「また生まれ変わってもゴミ山で暮らしたいですか?」
答えはもちろんNOだと思った。
でも実際はYESだった。
その子供が言った言葉は
「お父さんとお母さんがそばにいて暮らしていけるなら
 それだけで幸せだよ。それが、たとえゴミ山だろうと
 だから生まれ変わってもゴミ山で暮らしたい。」っていうことだった
大切なものほど答えはシンプルだった。
どこに生まれてもどこででも暮らしていける人間の生の強さ、たくましさを感じた。
晴れた青空ともくもくの入道雲がまぶしかった。

  

次回へ続く。。

カンボジアと子供たち その1
カンボジアと子供たち その2

2008.09.02

カンボジアと子供たち。 その2

Posted at 15:05 | Reporter: メリープロジェクト

 3日目

この日はカンボジア唯一!?の白い砂浜のあるビーチへ
シアヌークビルへNCCLAの子供たちと共に遠足。

 

首都プノンペンからバスに揺られること4時間弱

子供達の中には生まれて初めて海を見る子供もいたりして

海に着いた瞬間から子供達の興奮も最高潮。

日本人もカンボジア人も入り乱れて

はしゃぎ、遊びまわり、笑顔がそこかしこに溢れていました。

ただひたすらに泳ぐもの

砂遊びするもの

水をかけあうもの

担ぎ上げ投げ合うもの

みなそれぞれに楽しんでいる

ただひとつ同じことはみんな笑っている

楽しいことに国境なんてないんだ。

シアヌークビル名物の海産物(イカ、カニ、エビ、シャコ等々)に舌鼓。

特にイカの丸焼きは絶品でした。

     

帰り道に立ち寄ったドライブインでは裸で頭を洗う太っちょな子供がいて

とてもかわいらしい。

東南アジア特有の練乳たっぷりの甘いコーヒーが

暑く湿った空気に溶け込み抜群においしい。

その時その場所でしか飲めないもの

日本のエアコンの効いた部屋で飲むのではなく

エアコンも何もない暑いなら暑いままの自然の中で

飲むほうが何倍も何十倍もおいしかったりする。

その国のその場所へ行かなくちゃ

飲むことも食べることも感じることもできない

最高に贅沢な味だ。

 

次回へ続く。。。

2008.09.02

カンボジアと子供たち

Posted at 15:05 | Reporter: メリープロジェクト

 カンボジアにて、スラム街の子供たちや孤児院の子供たちと触れ合うスタディーツアーに参加してきました。

成田空港から飛行機に乗ること7時間

カンボジアの首都プノンペン空港に到着。

空港を出ると、派手な格好で着飾った

NCCLA孤児院の子供たちが待っていて

歌と踊りで盛大なお出迎え。

楽しい雰囲気と無邪気な笑顔にこちらからも自然に笑顔が溢れてくる

飛行機での疲れもどこかへ飛んでいってしまう瞬間でした。

二日目は、プノンペン郊外にあるバサックスラムへ

スラム街と聞いてもっとどんよりと暗い街を想像していたが

いざ行ってみると、明るい笑顔で出迎えてくれて

そんな想像も吹き飛ばされる温かい雰囲気。

そして、炎天下の下、

立っているだけでも汗が噴き出してくるほどの真夏日。

この日のために、仮設ステージを作り

子供たちが精一杯の歌と踊りで出迎えてくれました。

       

午後からは

空港で出迎えてくれたNCCLAの子供たちに会いに学校見学へ。

     

その2に続く。。。

2008.09.02

9月からのMERRYなイベント

Posted at 15:00 | Reporter: メリープロジェクト

 8月31日、六本木ヒルズでの「Merry Garden!」は、チャリティも終了し、おかげさまで大盛況のうちに会期終了いたしました!

さて9月からのイベントなのですが、

1つ目は「MERRY@ecoplaza」の一環として、10月に「MERRYの森」のエコなワークショップ / イベントを行います。
詳細は追ってお知らせいたします。なお、引き続き現在もエコプラザでのMERRY TREEは開催中!

2つ目は、広尾にあるJICA地球ひろばで9月30日(火)〜10月12日(日)までMerry Gardenというタイトルの展示を行います。
こちらもMERRYなイベントを企画中ですので、詳細は追ってお知らせ致します。
→JICA地球ひろば

その他、MERRYの森など、様々なことが進行中ですので、続報をお楽しみに!

  • PREV
  • NEXT
ページのトップへ