• MERRY NEWS 世界中からのメリーなニュース
  • EVENT NEWS イベント情報
  • PUBLICITY NEWS 最新の掲載記事
  • MERRY MAGAZINE メールマガジン

MERRY NEWS 世界中からのメリーなニュース

2009.05.31

BOTUCATU エコプラザ一周年!

Posted at 23:40 | Reporter: メリープロジェクト

 

今日は明日で一周年を迎える港区立エコプラザの記念イベントに参加してきました!

続きを読む

2009.05.31

ECO Everest

Posted at 12:40 | Reporter: メリープロジェクト

世界最高峰の山エベレストの世界最多登山記録を持つシェルパさん
この春、19回目となる登山では、エベレストの清掃に挑む。

続きを読む

2009.05.30

癒し→笑顔(初夏のカナダより)

Posted at 19:45 | Reporter: メリープロジェクト

  

北半球に位置する、ここ カナダにも短い夏がやってまいりました。

カナダの人達はこの短い夏を存分に楽しもうと
外に出て、自然に触れ、人と集い、語り合い、笑い合い・・・。

続きを読む

2009.05.30

SUN JAR: 小さな1びんの陽光

Posted at 15:15 | Reporter: メリープロジェクト

ジャムはジャム瓶でためておく。
太陽光は「SUN JAR」でためておく。

 

続きを読む

2009.05.30

ストリートパフォーマンス in ブカレスト

Posted at 15:05 | Reporter: メリープロジェクト

  

ルー マニアのブカレスト(Bucharest)で28日から4日間、欧州各国の劇団が参加する路上パフォーマンスのフェスティバル「B.Fit in The Street」が開催されているそうです。
写真は、国立劇場前でパフォーマンスを披露するベルギーのパフォーマンス集団「カンパーニュ・ド・フュナンブル (Compagnie du Funambule)」の団員さん(2009年5月28日撮影)。(c)AFP/DANIEL

http://www.afpbb.com/article/life-culture/culture-arts/2607036/4198995

2009.05.29

土と平和の祭典2009開催へ

Posted at 23:55 | Reporter: メリープロジェクト

 

先月参加したEARTH DAY TOKYO 2009のつながりから
秋のアグリ版EARTH DAYのようなイベント「土と平和の祭典2009」の
開催説明会がエコプラザで行われました。

続きを読む

2009.05.29

アメリカのこんなCM

Posted at 18:20 | Reporter: メリープロジェクト

アメリカのトヨタが流しているCMです。
絵本の世界のような、ファンタジーがあって、なんだかすてきです☆

2009.05.29

耳をすませば

Posted at 17:35 | Reporter: メリープロジェクト

ここは美しいアドリア海を持つクロアチア。

まずは映像を見てみて下さい。

よーく耳をこらして聞いてみると・・
聞こえますか?
地球の声、風の音階!!

2009.05.28

【長崎】ど根性キャベツ

Posted at 23:50 | Reporter: メリープロジェクト

【長崎】国道沿いに“ど根性キャベツ”育つ

松浦市志佐町浦免の国道沿いで、民家の塀と側溝の間にキャベツが成長し、“ど根性キャベツ”として地域の話題になっている。  民家に住む山口芳郎さん(73)はキャベツ農家で、今年二月に生えているのを発見。ほぼ同じころに畑にも植えており、「落とした種がコンクリートのすき間に入ったとしか考えられない」という。  山口さんが肥料を与え「わが子のようにかわいがった」というど根性キャベツ。国道を行き交う車を尻目に順調に育ち、五十センチほどに葉を広げ、愛情に応えている。(松浦)


民家の塀と側溝の間に成長し、地域の話題になっている“ど根性キャベツ”
松浦市志佐町浦免の国道沿い

MERRY GARDENのキャベツは以前、
鳥に食べられてしまったことがありましたが
このキャベツはすくすくと大きく育っているようです。
このまま大きくなって、花を咲かせて欲しいですね。

長崎新聞より
http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20090527/08.shtml

2009.05.28

ガラクタ+リサイクル=アート?

Posted at 21:45 | Reporter: メリープロジェクト

 

見慣れた顔やアート作品が並んでいますが、
でもよく見ると、実はこれすべて空き缶や電球、野菜など、
どれも身近なところにあるものを使ったリサイクルアート作品です。

続きを読む

2009.05.28

エココロはあったかい

Posted at 14:55 | Reporter: メリープロジェクト


エコをするとうなぎパイがついてくる

とあるキオスクで弁当を買った時、レジのおばちゃんが弁当をレジ袋に入れようとしたので、『このままでいいです』と言ったら、『遠慮しないで持っていって』と言うので、『次の人に使ってあげて』と返したら、おばちゃんが褒めてくれ、レジ袋の代わりに自分のおやつの『うなぎパイ』をくれました。

http://www.teamgogo.net/webgougai/goodnews/02.html

2009.05.28

MERRYな来訪者

Posted at 00:25 | Reporter: メリープロジェクト

 

今日のお昼には、Y150の関係者の人々が打ち合わせに来てくれました。
夏の横浜をMERRYにする話し合いをしました。

続きを読む

2009.05.27

MERRY ROOMができるまで2

Posted at 17:25 | Reporter: メリープロジェクト

 

今日も着々とMERRY ROOMは成長しています。
今日は、大きく育ってきたトマトの苗を柱に巻きつけました。
屋上で風が強いので、支柱を取り付けることもとても大切です。

新しくゴーヤや朝顔などの苗を植えました。
きゅうりの花が咲き始め、すでに小さな実をつけ始めました。
夏の完成を目指して、日に日に成長を遂げている
MERRY ROOMプロジェクトから目が離せません。

これからも随時成長していく様子をお伝えしますので
お楽しみに!

2009.05.25

NHKから全国へとつながる

Posted at 21:35 | Reporter: メリープロジェクト

 

今朝、放送されたNHKの番組のおかげで日本全国
さまざまなところからご注文をいただき、
皆様とても興味を持っていただいており、昨今の
環境への関心、意識の高さを感じました。
撮影日は、夢子さんの自宅で撮影し、
ちょうどその日は、トマトの苗に花が咲いているのを
発見し、1週間でこんなに成長したととても喜んでいました。
撮影は順調に進んで行き、楽しい撮影は
あっという間に、終わりました。

ちなみに撮影時、プランターを置いていたかわいいテーブルは
夢子さんが自分でデザインし作ったオリジナルの作品で、
NHKの撮影クルーの皆さんも欲しいと大感動していました。

そして、NHKのクルーの人からも、
プランターを実際に見てみたら自分でも
このプランターを使って野菜を育ててみたいと
みんな、とても興味津々で撮影も楽しそうでした。

 

撮影が終わった後も、カメラマンの方が
カメラを担がせてくれて、夢子さんもとても感動してました。

このプランターを多くの人に使用していただき
都会の屋上やベランダ、そして、日本全国に
ひとつでも多くの緑が増えていってくれると、
とてもMERRYです。
みなさんもご自分の手で<野菜を育てる>、<つながる>、
<食べる>、<楽しむ><知る>そして、<笑顔になる>。
野菜を育てることの楽しさを、たくさんの人々にもぜひ体験してほしいです。
自分で育てた新鮮なおいしい野菜を食べる楽しみを共有しましょう!!

プランターのお問い合わせはこちらから

→MERRY GARDENプランター

→販売元 南出株式会社

2009.05.25

NHKおはよう日本にて放送

Posted at 11:20 | Reporter: メリープロジェクト

今朝のNHKおはよう日本の「まちかど情報室」にて
”MERRY GARDENプランター”が紹介されました。

早速、朝から日本全国の視聴者の皆様から問い合わせが
どんどん届き、反響の大きさにビックリ!!

明日の朝も4:30頃から再放送される予定。
今朝見逃してしまった方はぜひご覧下さい。。

プランターの詳細はこちらをご覧下さい。

→MERRY GARDEN プランター

→MERRY GARDENプランター観察日記はこちら

→プランター発売元 南出株式会社

→NHKおはよう日本「まちかど情報室」

2009.05.23

ロハスデザイン大賞展へ行ってきました

Posted at 21:50 | Reporter: メリープロジェクト

  

”ロハスデザイン大賞2009新宿御苑展”へ行ってきました。

今年のテーマは、ローカーボンスタイル/低炭素社会へのチャレンジ。
人と人、人と地球が健やかに、いつまでもMERRYに
暮らしていける社会にCO2排出量を、現在から50%以上
削減することを実現するヒト・モノ・コトを世界から集めたものでした。

間伐材を表紙に使用したMERRYの本
ローカーボンスタイルのコンセプトにマッチし
ロハスデザイン大賞、モノ部門の最終選考に選ばれました。
会場でも匂いを嗅いだり、触わったり、かわいい~と言ったり
手に取って見てくれる人も多く人気も高かったです。

  

今回はヒト・モノ・コトの作品が、
スパイラル(渦巻状)に展示された面白い形の会場でした。

デザイン大賞の他にも話題のコーナーとしては、
ソトコト創刊10周年を記念して高橋尚子さんと始めた
アフリカの子どもたちへまだまだ使えるシューズを贈る
プロジェクト”SMILE AFRICA PROJECT”のテントがあり
とてもみんなから注目を集めていました。

そのほかにも”ロハス生きもの地図”や
“ロハスケータイフォト”などの面白いコンテンツもいっぱい。

ロハスデザイン大賞は明日までやっていますので、
皆様もぜひ足を運んでみてください。

間伐材のMERRYの本を皆さんよろしくお願いします!!

→MERRY

→ソトコト 

→ロハスデザイン大賞2009


→SMILE AFRICA PROJECT

2009.05.22

環境ビジネス.jpに掲載

Posted at 11:20 | Reporter: メリープロジェクト

MERRY GARDENプランターとアースデイ東京2009での
ワークショップを環境ビジネス.jpさんにてご紹介していただきました。
環境ビジネス7月号(5/26発売号)の誌面にも掲載されますので
皆様ぜひご覧下さい。

 →環境ビジネス.jp

 →MERRY GARDENプランター

 →アースデイ東京2009

2009.05.21

greenzにて掲載

Posted at 17:30 | Reporter: メリープロジェクト

先日、greenzさんに取材を受けたMERRY GARDENプランターが
本日記事になりました!!
取材していただいたgreenzの記者さんもとても気に入っていただき
取材後早速ご購入してくれました。

現在、このプランターは様々な方からご好評をいただき
絶賛発売中です!!
夏に向かって日に日に熱くなる
今日この頃。1度の水やりで自動給水し、
水やりの手間を軽減してくれる
このプランターはこの季節大活躍すること
間違いなし!!

→greenzの記事詳細はこちら

プランターの問い合わせ先はこちら

→MERRY GARDEN プランター

→プランター販売元:南出株式会社

2009.05.20

【四川大地震】パンダタオルプロジェクト

Posted at 13:55 | Reporter: メリープロジェクト

  

中国・四川大地震から2009年5月12日(火)で1年が経ちました。
MERRY PROJECTも6月7日より「MERRY IN ASIA」として
四川へ取材に旅立ちます。

そこで四川で行なわれている「パンダタオルプロジェクト」を紹介します。

「小さなことでもいい。中国の被災者に、
日本から『忘れていないよ』というメッセージを届けたい」

パンダタオルプロジェクトは、愛知県・名古屋のNPO法人
「レスキューストックヤード」が、地震直後に考えた「支援」の発想です。
2002年の発足以来、日本各地で災害救援や復興支援に携 わってきた同法人は、
その経験から1年先、2年先を見据えた息の長い支援活動が四川でも
重要になると考えました。そして被災地の情報を収集し、中国の政治的、
社会的な特殊性も考慮して出した一つの結論が「パンダタオル」だったそうです。
モデルとなったのは、阪神・淡路大震災時に神戸の被災者が始めた
「まけないぞう」運動。
被災地で余ったタオルでゾウのぬいぐるみをつくり、「まけないぞう」として
売り出したところ好評で、
その後も被災者支援のあり方として各地で広まっていった運動です。

こうして、パンダをかたどったタオルを中国に届ける運動
「パンダタオルプロジェクト」がスタート!

普段から同法人に協力するボランティアの女性たちが中心となって
作り方を考案し、マニュアルを作り、防災関係のイベントがあるたびに
体験ブースを 設けるなどして、
一般の人たちにもパンダタオルを作ってもらいました。
完成したパンダには、愛知県内の子どもたちが
手書きしたメッセージカードを添え、袋詰めしました。

地震から半年後の昨年11月。
スタッフの方が日本から約60個のパンダタオルを抱えて、
四川省の被災地を回りました。

左の写真が、一番最初にパンダタオルを手渡した「震」ちゃんです。
この震ちゃんはなんと、地震当日の5月12日に産まれた男の子。
小さな手でパンダタオルをギュッとにぎりしめてくれました。

パンダタオルプロジェクトは今も
こうした活動を続け、パンダタオルキットとして100円で販売して
様々人々の協力のもと四川の子どもたちに配られています。

皆さんも是非自分で作ったパンダタオルを
四川の子どもたちに贈ってみませんか?

→ NPO法人 レスキューストックヤード

→ グッドニュース 四川大地震から1年 -
名古屋発「パンダタオル」がつないだ被災者との心

2009.05.19

MERRY GREEN

Posted at 17:35 | Reporter: メリープロジェクト

突然の電話。
毎週月曜、午後7:30~8:00に放送中のラジオ
文化放送「いとうせいこう GREEN FESTA」という番組の
「GREEN GALLERY」という
コーナーに投稿していたMERRY GARDENの麦の写真が
GREEN GALLERYコンテストで優勝しました。と
嬉しいニュースが飛び込んできました。

番組のメインパーソナリティーを務める
いとうせいこうさんも、屋上農園を
とても気に入ってくれて
実際に見に来てくれるかも知れませんとのこと。
先日、惜しくも休刊してしまった
植物と暮らすライフスタイル雑誌PLANTEDの編集長であり、
ベランダーとして朝日マリオンにて連載していたものを
一冊の書籍にまとめた「自己流園芸ベランダ派」も刊行するなど
芸能界でも屈指のグリーン通のいとうせいこうさんに
気に入っていただけたのはとっても嬉しいことです。

そして、先日MERRY GARDENプランターを
番組で紹介していただいたご縁から、
これからMERRY GARDEN プランターに野菜を植えて
MERRYとGREEN FESTAのコラボレーションが
始まる予定です。
お楽しみに!!

→文化放送「いとうせいこう GREEN FESTA」

→PLANTED

→いとうせいこうの自己流園芸ベランダ派

→MERRY GARDEN プランター

2009.05.19

Posted at 01:00 | Reporter: メリープロジェクト

先週末に行われた
「三社祭」
近所でやっているので毎年ぷらりと見に行きます。

1年で浅草が最強に熱くなる日!!!

毎年、
人間がカッコよ過ぎて泣きそうになるになるくらい感動しちゃうんです。

そのへんのおっちゃんやお姉さんや
街中の人たちが
それぞれのキャラクターを活かした江戸な着こなしで
街中を練り歩き、、、
そんな市民による粋なファッションショーがその辺で繰り広げられ。。。

観光客も
街の人も
皆、普段の何倍も生き生きしてて
人の海が大きな熱気でひとつになってる!

生き生きしている時の人の表情ってとっても いいなあぁ。。

祭り万歳!

毎年開催されるので、
まだ見た事が無い方も あるかたも
是非是非。浅草に遊びに来て下さいね!

そしてそんな週末に、
メリープランターを使って栽培した、コリアンダーを
使った料理を仲間と食べました。

「生ハムトマトとモッツァレラチーズのオーブン焼きコリアンダーのせ」です!
美味しかった〜〜〜

育てたものを収穫して皆で食べる。。。やっぱりいいものですねぇ

2009.05.18

MERRY ROOMができるまで

Posted at 18:05 | Reporter: メリープロジェクト

   

本日、良く晴れた青空の下
屋上にゴーヤや朝顔を使い、緑のカーテンで
ミーティングできる部屋を作るプロジェクト
”MERRY ROOM PROJECT”がどんどん進んでいます。
屋上農園のプロデューサー西城さんと一緒に
部屋の周りを囲むプランターの仕込みをしたり、
ゴーヤや朝顔の苗を植えました。
午前中に植えたゴーヤのつるが、
夕方にはネットにしっかり摑まってました。
目が見えるわけでもないのに、
しっかりと摑まる場所を見つけて、
根を張って生きていく生命力の強さに感激!
そして、これら10を超えるプランター
全ての水を供給する巨大なタンクを設置しました。
このタンクの容量はなんと100リットル。
これだけ入ればこれだけ沢山のプランターでも安心です。
このタンクも、MERRY GARDENプランターと同じ
ふらわーみたすのシステムを利用しています。

電気も使わず、一度の水やりでしばらく水やりの必要がなく
手間いらずで、しかも元気に育つという
このシステムは、誰でも気軽で簡単に
野菜を育てられてとっても便利です!!

→ふらわーみたす

→MERRY GARDEN プランター

2009.05.17

日本赤十字社からの贈り物

Posted at 14:20 | Reporter: メリープロジェクト

日本赤十字社の企画広報室の辻田さんが
MERRY事務所に来てくれました。

この度、赤十字思想誕生150周年を記念して
切手ができたそうです。

MERRY IN ASIAとして日赤さんにご協力いただき
6月から中国・四川省、インドネシア・スマトラ島などへ
行き、MERRYの取材を行なってきます。
→詳しくはこちら

MERRY PROJECTも今年で10年目を迎えますが
赤十字社さんを見習って100年、150年、200年と
続き世界へと広がって行くような
壮大なPROJECTへと成長させて行きたいです。

 →日本赤十字社
→MERRY IN ASIA

2009.05.16

MERRYな笑顔は曇らない!!

Posted at 22:35 | Reporter: メリープロジェクト

  

横浜の近く、あーすぷらざにてあーすフェスタかながわ2009が開催されました!
食べ物屋さんやNPOブースなどが出店されており、
くもりの天気に負けないくらいの人でとっても賑やか!

そしてプラザ内に入りどこだろうと思って探していると…ありました!
世界のこどもたちの笑顔がJICAさんの展示ルームの中で笑っています。
企画展示は世界の子どもたちの教育の現状を伝えながらも、
クイズラリーや世界の子どもたちの夢カード展示などを通し、
遊びにきた子どもたちも楽しく学べる場になっていました!

  

明日も開催されていますので、
お近くの方は是非行ってみてください!

→詳しくはこちら

2009.05.16

プランタ準備

Posted at 15:40 | Reporter: メリープロジェクト

5月も中旬になって、天候も落ち着いてきたみたいなので、
バルコニーで野菜&ハーブを栽培しようと思って、準備しました。

土入れて、種蒔いて、水やっただけ。

日当り悪いのが気になるけど、
うまく行けば一ヶ月くらいで食べられるようになるみたい。

楽しみです。

2009.05.15

あーすフェスタ始まります!!

Posted at 21:00 | Reporter: メリープロジェクト

明日5月16日(土)、17日(日)の2日間
神奈川県横浜市にある『あーすプラザ』にて
あーすフェスタかながわ2009が開催されます。

今回、MERRY at YOKOHAMAでJICA横浜にあるギャラリーにて
展示をしたご縁もありJICA横浜さんがあーすフェスタに出展するブースに
世界中のMERRYな笑顔とメッセージが登場!!
JICAブースにもMERRYな笑顔が彩りを加えます。

お近くにお立ち寄りの際は、ぜひお越しください!!
→詳細はこちら

2009.05.13

【東京】笑顔が戻った!タイの子どもたち

Posted at 10:20 | Reporter: メリープロジェクト

  

笑顔戻ったタイ孤児らの絵画 四谷でアンダマンスマイル展

2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震によるインド洋大津波で大きな被害を受けたタイ南部で、孤児となった子供たちの心のケアを続ける特定非営利活動法人(NPO法人)や財団がこれまでの活動の成果や子供たちに笑顔が戻った現実を伝え、日本の子供にも未来と元気を取り戻してほしいと14日〜23日、「アンダマンスマイル展」を開く。

津波ではタイ南部で家や家族が流され多くの住民が被災、避難所の劣悪な環境で避難生活が続いたが、特に「子供、孤児の救済、心のケアが急務」と各種団体、組織が活動を始めた。

南部パンガー県の「慈悲の家」には18歳までの孤児50人が生活しており、最近描いた絵画約100点が展示される。「以前は地味な絵が多かったが、最近は鮮やかな色で夢のある絵が増えてきた」と、映像作家で津波復興事業にかかわる東山高志氏(42)は話す。

タイで活動していたフォトグラフィック・アーティスト、ノリ・クァリーブさんは津波で被災した子供の写真を展示。「海が怖かった子供たちが今ではこんなに元気になったのです」と、自らシャッターを押した海岸で波と戯れる子供たちの写真に目を細める。

また、現代手織りの「さをり織り」の癒し効果を津波被災者の心のケアと販売による復興事業として導入したマーヤーゴータミ財団の名誉会長でタイ西部カン チャナブリのワットパー・スナンタワナラーム寺住職のアーチャン光男カヴェサコー師も来日、同展初日は会場で来場者を迎える。

会場は平成19年の統廃合後「四谷ひろば」として開放されている旧四谷第四小学校(新宿区四谷)の「市民の芸術活動推進委員会(CCAA)アートプラザ」。午前10時〜午後6時、入場料200円(中学生以下無料)。(産経ニュースより

2009.05.12

緑の革命とMERRYな話

Posted at 00:15 | Reporter: メリープロジェクト

  

屋上で育てていた全国12品種の麦の中から
「農林10号」に焦点を当てたニュースを紹介します。

本日、東京農大の入江先生から教えていただいたのですが
この「農林10号」にはMERRYなエピソードがあったのです。
1940年代中期~1960年代にかけて
『緑の革命』という食糧を制するものは世界を制するという考えに基づき、
食糧戦略の一環として効率の高い農法の研究に着手した。
その推進役は後にこの緑の革命でノーベル平和賞を受賞することになる
ノーマン・ボーログ博士ら4人のアメリカの学者らであった。
研究開発はメキシコで始まった。
緑の革命は、まず小麦から始まった。メキシコの地で、
メキシコ政府とアメリカのロックフェラー財団が設立した
国際農業研究機関グループを母体とする研究機関
(1966年に国際トウモロコシ・小麦センターに改組)によって、
小麦の新品種が誕生した。
用いられた品種は、日本の品種で矮性の「農林10号」とメキ シコの在来品種で、
この二つを交配することで、草丈が低く、肥料によく反応する
小麦の高収量品種(メキシコ矮性品種)の開発に成功したとのこと。

「農林10号」は、背を低く、風で倒れる恐れを軽減したことで
収穫高を上げる新品種を作りました。
この麦は、日本→メキシコ→世界へと広がっていき
世界を食糧危機から救ったことで「ノーベル平和賞」を受賞した
とてもMERRYな麦なのでした。

ノーベル平和賞にリスペクトの気持ちを込めて
MERRY事務所の入り口を飾りました。
青々と伸びた「農林10号」がいつもよりも
凛と輝いて見えるのでした。。

→「緑の革命」の詳細はこちら

2009.05.11

リフレッシュ

Posted at 10:55 | Reporter: メリープロジェクト

    

MERRY PROJECT公式Mixiコミュニティ
「世界中を笑顔にしたい・MERRY」から
あさみんさんが投稿してくれた動画です。
以下あさみんさんからのコメントです。

『私はこれを見て、聞いた時に笑顔になりました★
涙もでました。 音楽と笑顔に国境はないのです。
世界中のストリートミュージシャンたちがセッションしたようです☆
今日も世界中の人達が笑顔で素敵に過ごせますように! 』

→映像はこちら

あさみんさん
とても素敵な映像をどうもありがとうございます!!

※みんなが思わずMERRYになれるような画像、動画、
ニュースなどの情報をお持ちのかた、
皆様からのご応募お待ちしています。

→MERRY NEWSの投稿はこちらから

→MERRY PROJECT公式Mixiコミュニティ

2009.05.11

リフレッシュ

Posted at 00:00 | Reporter: メリープロジェクト

会社員になって、10ヶ月。
GWにようやく長めのお休みをいただいて、ネパールに行ってきました。

久しぶりに日本を出て、今まであまり馴染みのなかった国。
喧噪と人ごみとにモミクチャにされながらも、
だいぶ頭がリフレッシュされました。

織物がとてもきれいで、女性たちの衣装はどれも素敵だったなぁ。

しばらく日本の大人社会で生活して、少し成長はしたつもりだけど、
やっぱり私は、営業マンではなくて、
もっと人を本当にMERRYにできるお仕事がしたいなぁって、
色んな人と接しながら、つくづく感じた一週間でした。

2009.05.09

表参道から愛を

Posted at 15:45 | Reporter: メリープロジェクト

  

赤十字思想誕生150周年キャンペーン@表参道に行ってきました。
赤十字のフラッグが街中にはりめぐらされ普段とは少し違う雰囲気。

平和のためにできる事は何ですか?という答えを花びらのメッセージに書いたり、
AED(自動体外式除細動器)のデモンストレーションを行なったりなど、
一般の方にも楽しめる参加しやすいイベントが各所で行なわれていました。

またⅦというフォトジャーナリスト集団による写真展も行なわれており、
リベリアやコンゴなど世界各国の「今」をリアルに切り取った写真が衝撃的。
今この時間に世界では何が起きているんだろう…?

自分の意識を少し変えることから世の中も少し変わる。
「Our world. Your Move」
人を救うためのきっかけになる種がもしかしたら見つかるかもしれません。
ぜひ初夏の原宿表参道を訪れてみてください!
(イベントは5月14日まで行なわれています。)

※MERRY IN ASIA
いよいよ6月初旬より赤十字さんの協力のもと、
中国四川省、インドネシア・スマトラ島へ強く生きる子どもたちの笑顔を撮影しに行きます!

MERRY IN ASIA詳細はこちら

→日本赤十字ホームページはこちら

2009.05.09

笑顔の田んぼ!

Posted at 12:15 | Reporter: メリープロジェクト

<笑顔の田んぼ>入院患者らに向けレンゲでメッセージ 三重・いなべ

レンゲで描かれた笑顔の絵と「元気」の文字が、いなべ市北勢町阿下喜のいなべ総合病院南側の田んぼに現れた。
この贈り物は、入院患者らを勇気づけており、「笑顔の田んぼは、どこへ行けば見えますか」と同病院を訪ねる人もいる。

約1500平方メートルの田に、ウインクした笑顔と「元気」の文字がくっきり。
田の持ち主が絵や文字になるよう、レンゲの種をまいたらしい。

近くで農作業をしていた男性は「この辺りの田んぼは今年、3年に1度巡ってくる休耕の年に当たり、稲作ができない。遊ばせておくよりいいのでは」と、粋な計らいを歓迎していた。

<毎日新聞ニュースより参照>

いいですね。心がほっこりします。
MERRYとも通じることがありますね!

2009.05.08

MERRY STRAWBERRY

Posted at 23:35 | Reporter: メリープロジェクト

  

今日はMERRY GARDEN で生えているいちごをとらせて頂きました。
そのいちごをデザートにしました。
いちごとりんごを小さく切って、ヨーグルトに入れて混ぜます。
その上にいちごとミントの葉っぱを乗せます。
ちなみにミントの葉っぱも MERRY GARDEN からとったものです。
事務所の皆さんと一緒に晩ご飯を食べた後にすごくおいしいデザートが
待っていました。

皆でメリーないちごをメリーな笑顔で頂きました!

2009.05.08

第10回SICF@スパイラル in 表参道

Posted at 11:55 | Reporter: メリープロジェクト

  

先日、表参道にあるスパイラルホールで「第10回SICF(スパイラル・インディペンデント・クリエーターズ・フェスティバル)」が開催されました。
SICFとはスパイラルが、クオリティの高いクリエーターとその才能を求める来場者とのプレゼンテーション&コミュニケーションの場となる4日間のイベント。

このイベントにMERRYメンバーの南川さんとSuikaさんが出展していました。
蛇腹型の日替わりカレンダーをハンガーに吊り下げたインスタレーションです。

南川さんからのレポートはこちら。

ーーーー

「カレンダー」
suika+南川 文
使用素材:紙 インキ ボタン 糸 衣服の断片の写真

「今日という一区切りの単位を、毎日確認するための手助けとなる365日の蛇腹のカレンダー。
同じ事の繰り返しのように見える毎日でも、季節とともに服が変わっていくように
1日1日が違う色をしている。そんな鮮やかな日々の積み重なりを表現する。」

表にはカレンダー、裏にはボタンと衣服の断片の写真。
それぞれの時間の流れを交互に積み重ねた、「時間の層」で空間を満たした。
制作過程を見せるパフォーマンス、ワークショップも同時に行い、その瞬間の時間を刻んだ。

まずは感謝です。

素晴らしい機会を与えてくれたMERRYPROJECTのみなさん。
制作を手伝ってくれたともだち。(何気にガテン系の制作)
貴重な休日に見に来てくれたみなさん。
私のあほな所も優しくうけとめてくれつつ一緒にがんばってくれたsuikaさん。

たくさんの人々の力をお借りして、
無事、展示を終える事ができました。

本当にありがとうございました。。。。。!!!!!

今回、作品制作〜展示にかけて、色んなひとと色んな話をした事。
それが一番の収穫になったと思う。

人との繋がりの大切さに改めて感動。。。
そう言った過程もふくめての作品だと思います。

そして。
!!!!!!!!!!!!!!超!!!!!!!!!!!
楽しかった!!!!!!!!!!!刺激的でした!!!!!!!!!!!!!
限られた時間の中で表現に向かうグルーーブ感、ヤミつきですね
!!!!!!!クリエイティブホリック!!!!!!!

 

今から1ヶ月半まえ。。。
MERRY事務所からの紹介で、
suikaさんと言うデザイナーさんに出会い、今回にいたりました。

色々話をしてたら、suikaさんはすごく私に似た空気の人間な気がして、
見方が増えたみたいで、うれしかった。。。

作品的にはまだまだ改良の余地があるし
カレンダーの今後の展開に関しては、企み中です!!!

今回、実はMERRYから影響を受けてたりしますね。
MERRYに出会う前、社会に出て、色んな感覚が麻痺しつつあり
本当に何を作っていいのか作るべきなのか分からなくなっていました。
そんな中、MERRYに出会って色んな衝撃を受けた。
MERRYにかかわらせてもらってる内に私の意識もかわってきて、
自然と作りたいと思う心を取り戻せたような気がします。
平和っていいなぁぁ、美しいなぁとか思うようになりました。
そこから、、
ありふれた毎日を褒め讃えるような楽しくて平和な作品が作りたいと感じた事も
今回の作品のモチベーションになりました。

表現者としては
まだまだ未熟な私ですが
これからもどうぞよろしくお願いします。

ーーーーー

suikaさん、南川さん
また次の展示も頑張ってください!

 

またこのイベントの中でこんなものを発見しました。
第3回SICFでグランプリを取った作品《ベアリング・グロッケン》。
世界一丸いと言われるベアリングの球の性質を利用して、鉄琴を自動演奏させる楽器です。
機械的に落ちていく鉄球が、無骨な筐体からは想像できないほど豊かな響きを実現した鉄琴の
調べと鍵盤上をリズミカルに跳躍していく鋼球の視覚的効果は、
世代、性別、国籍を選ばず、多くの人の視線を釘付けにする。
「衝撃的にチャーミング」な作品。

映像よりもやはり実際の目で見て、耳で聴くと、とても感動しました。

プログラミングでシステマチックに叩くだけではなく、球体を落とすことで
飛び跳ねていく視覚的な楽しさと、偶発的な音のハーモニーが素晴らしかったです。

展示スケジュールなどは、アーティストの川瀬浩介さんのウェブサイトから
チェックしてみてくださいね。

http://www.kawasekohske.info/

2009.05.07

真っ赤な真っ赤な贈り物

Posted at 23:55 | Reporter: メリープロジェクト

昨年の冬からMERRY GARDENプランターで
育てているイチゴたちが寒い冬をのり越えて
5月になり、ついに真っ赤な真っ赤な実をつけました。
近々、みんなで収穫を祝って
MERRY GARDEN特製のいちごミルクで
おいしくいただこうと思います。

2009.05.02

日刊スポーツに掲載されました!!

Posted at 18:05 | Reporter: メリープロジェクト

本日、5月2日売りの日刊スポーツ朝刊に
先日アースデイ東京で行なったワークショップと
プランターを大きな記事で取り上げていただきました。

詳細はこちらをご覧下さい。

→日刊スポーツ5月2日

→アースデイ東京コラム

→アースデイ東京2009

  • PREV
  • NEXT
ページのトップへ