• MERRY NEWS 世界中からのメリーなニュース
  • EVENT NEWS イベント情報
  • PUBLICITY NEWS 最新の掲載記事
  • MERRY MAGAZINE メールマガジン

MERRY NEWS 世界中からのメリーなニュース

2017.02.04

福島と熊本に贈る、People of the world

Posted at 10:30 | Reporter: メリープロジェクト


熊本地震復興支援のため、
熊本・福島・神戸・東京を笑顔でつなげるために

アースデイ with マイケルの皆さんと一緒に、
MERRY PROJECTの笑顔がコラボレーション。

今回のMERRY NEWSでは、
アースデイ with マイケルメンバーのマイケルやもさんからいただいた
イベントレポートをご紹介します!!!


12/17(土)アースデイwithマイケルは福島県いわき市にある楢葉町仮設住宅で、
第38回マイケルふれあいステージ・クリスマス・スペシャルを開催しました。
この訪問は、同時に、MERRY PROJECTが熊本・神戸・東京・福島で開催した
「MERRY XMAS in KUMAMOTO」の東北パートも担わせていただきました。

〈続きを読む〉から記事が続きます






まずは、ふれあいルームで集まってくれたみなさんとクリスマスを祝い、
アースデイwithマイケルのスカル・ダンサーくん手製の
青森名物のせんべい汁などを食べながら語り合いました。
まだまだ不安な日々が続いていますが、この日はみんな楽しく和気あいあいに、
せんべい汁を食べながら笑顔になりました。

途中、いわき市の清水市長も訪れ、
集まったみなさんに励ましの言葉を送りました。

次に、アースデイwithマイケルにも参加してくれている
千葉県三郷市にあるフィットネス・クラブ「Jサーキット三郷」の大久保恵子さんによる
ボールを使ったストレッチのワークショップを開催。
Jサーキット三郷さまは11月にこの訪問のためにチャリティ・レッスンを行い、
その収益金で30組分のストレッチ・ボールを購入し、
ふれあいステージ参加者にプレゼントしました。
ワークショップでは長い仮設住宅でのくらしの疲れが和らぎ、
参加したみなさん笑顔になりました。




最後のお待ちかねマイケルふれあいステージは、サンタの衣装で
ビリージーン
帰ってほしいの
赤鼻のトナカイ
楢葉音頭
昭和歌謡メドレー(年下の男の子、UFO、ヤングマン、北国の春)
を歌って踊った後、

福島から熊本にエールを送るため、阪神淡路大震災のチャリティ・ソングとして
マイケル・ジャクソンが神戸の人たちに贈った曲、ピープル・オブ・ザ・ワールドを歌い、
参加者全員で熊本の人たちへの励ましのビデオを送りました。







クリスマス・プレゼント抽選会では、
全国のマイケル・ファンから届いたプレゼントを全員に。
メリー・ソックスもプレゼントしました。

後半はMJメドレー
ビートイット
スムーズ・クリミナル
スリラー
のダンスパフォーマンスの後

最後は笑顔の傘と一緒に
ヒール・ザ・ワールド日本語版
を歌って、みんな笑顔になりました。




仮設住宅の終了が近づき、これから楢葉町に帰るか、
いわき市や他の場所に移り住むかという問題が迫り、
依然お住いのみなさまの不安な様子があります。

2012年から今まで5年続けてきたクリスマス訪問も、
もしかしたら今回で最後かもしれません。

一日も早く穏やかで楽しい毎日に戻ってもらいたいと祈りながら、ふれあいました。
アースデイwithマイケルは、仮設住宅がなくなる時まで訪問を続けて、
お住いのみなさまと寄り添って笑顔の場をつくってゆきたいと思います。

アースデイwithマイケル
今回の訪問は、スカル・ダンサー、ゆういち、さち、マイケルやも、もえ、
やす、koron、たけっしー、kei、みかみ、Neo でした。

文/マイケルやも(アースデイwithマイケル)



<MERRY SMILE XMAS in IWAKI>
協力:アースデイ with マイケル/楢葉町高久第九応急仮設のみなさん
後援:福島県いわき市

ページのトップへ