• MERRY NEWS 世界中からのメリーなニュース
  • EVENT NEWS イベント情報
  • PUBLICITY NEWS 最新の掲載記事
  • MERRY MAGAZINE メールマガジン

MERRY NEWS 世界中からのメリーなニュース

2017.07.30

オリパラ教育推進校事業. 人と人を繋ぐデザイン

Posted at 11:50 | Reporter: メリープロジェクト




東京オリンピック・パラリンピックまで、あと3年を切りました。
2020年の開催に向けて、現在、全国の様々な場所や多くの人々が
スポーツだけでなく幅広い分野の事業・イベントを通じて、
東京2020大会の盛り上げに向けたオリンピック・パラリンピックの気運醸成と、
大会後のレガシー創出に向けて取り組んでいます。

大田区立大森第一中学校では、
オリンピック・パラリンピック教育推進校事業として、
水谷孝次講演会「笑顔は世界共通のコミュ二ケーション」を開催。


参加して頂いたみなさんは笑顔いっぱいで
60分という時間の中に、MERRYな
想いがぎゅっと詰まった
素晴らしい講演会となりました。

たくさんの希望とパワーに満ちた生徒の皆さん。
そんな彼らから、講演終了後に素敵なお手紙を頂きました!

是非ご覧ください。






● 水谷先生はデザインを通して,人と人を繋ぎ、
たくさんの方々を笑顔にしていらっしゃっています。
カサに込められたすべての人の笑顔の力は、
自分も笑顔にしてくれる気がしました。

水谷先生を通して笑顔の輪が広がり、その笑顔は子どもたちだけではなく、
幅広い世代に広がっていると思います。私は、何か不安なことがあれば、
ネガティブに考えてしまいます。

だから、不安なことや辛いことがあっても、
まずは笑顔を心がけようと思いました。

笑顔でいると物事を前向きに考えることができるので、
大切にしたいです。
水谷先生ありがとうございました。

● 自分が笑えばみんなも笑顔になるという
水谷先生の考え方に感動しました。私も皆の笑顔を見るために、
自分が笑顔でいたいと思いました。そしてオリンピック、パラリンピックでも
何か役に立ちたいと思いました。

● 少し前にオリンピックのマークのデザインが
話題になったことがありましたが、私もデザインに興味を持っています。
ただ、芸術的に高いデザインをするのではなく、誰かのためにだったり、
地球を幸せにするためにというお話がとても心に響きました。
賞を取るためや、お金を得るためにデザインをする人も多くいるなかで、
水谷先生はそんなことよりも、地球を幸せにする事を優先している姿に感動しました。

今の社会は競争社会で自分のメリットを中心に考える人も多い中、
水谷先生の考え方がもっと広まればいいなと思いました。





● 僕はある動画で、「電車の中で赤ちゃんが笑っていると、
それが周囲の人にうつって、次々と笑い出し、最後には皆が笑っている」
というのを見たことがあります。

きっと、その動画を見た人も笑顔になれるし、
やはり笑顔の力はすごいと思いました。
MERRY PROJECTが社会全体に広がり、
笑顔で幸せにしていく取り組みが世の中の流行、
そして文化になっていけば良いと思いました。

今後の僕の人生で悩んだり、壁にぶつかることもあると思いますが、
そんな時は今回の話を思い出し、笑顔があれば大丈夫!
みんなで協力すれば大丈夫! という前向きな気持ちで
ポジティブに生きていこうと思いました。

● 水谷先生は笑顔をテーマに講演してくださいましたが、
その通り、お話ししている時、一度も笑顔を絶やしていなかった事が
印象に残っています。「大人になると、笑顔が減っていく」と、
聞いたことがあります。だからこそ、笑うことは大切だと思いました。

子どもの笑顔は素晴らしい。ならば、
大人の笑顔はもっと素晴らしいはずです。
辛いことや悲しいことをたくさん経験した人の心からの笑顔は、
人の心を大きく動かすと思います。
水谷先生の考え方や行動力を見習って私も頑張ります。

● 水谷さんは北京オリンピックの時に、
子どもたちの笑顔を皆に見せたいという強い想いで
開会式に参加することができたと言っていました。

また貧しい国の子ども達や被災地の方々の笑顔を写真に収められ、
それを見ることで世界中の笑顔はこんなにもたくさんあるのだと気づきました。
私も苦しいことがあったとき、逃げ出したいときでも笑顔を心がけています。
それは、笑顔じゃないと自分も周りも良い気持ちになれないからです。
自分の笑顔でまわりに元気を与えることしたいと思っています。

オリンピック・パラリンピックに向けて私たち一人一人が
笑顔を心がけていくことの大切さを実感しました。






● 水谷さんのお話の中に、
「災害や紛争で辛い思いをした方々の笑顔は本当の笑顔では無い」とありましたが、
私は将来、自分の演奏で人々を笑顔にしたいと思っているので、
自分自身が笑って楽しく演奏しなければ。と、
今後の自分の人生に置き換えて考えました。
私は優しさがあれば大丈夫! と書きました。

● ものを作るだけがデザインでは無い。
僕はデザインに興味がありますが、商業デザインとそうではないデザインの違いに
気づかされました。笑顔のデザインで世界を平和にしたいという想いが、
中国政府という大きな存在を動かし、北京オリンピックの開会式に繋がったのだと思う。

政府に拒否されてしまったら、対抗する気持ちも失うと思うけれど、
逆境にも負けないでアタックしたその精神はすごいと思いました。
また、子どもの頃にやりたいと考えていた事を、大人になっても覚えていて、
それを実行できる人は数少ないと思いますが、
それをやってのけた水谷さんを尊敬します。

● 世界の人の笑顔は大切だし、
たくさんの笑顔で救われる事もあると思いました。
MERRYの意味は、人それぞれにあると思う。
貧しい国の人でもたくさんの笑顔があり、お金だけがすべてでは無いので、
笑顔の大切さはとても大きいと思いました。これから、たくさんの人の
笑顔であふれるように、人のためにできることをやりたいと思いました。

私たち3年生は、受験が終わって皆が笑顔で
卒業できるしたいと思いました。そのために、今できることをしっかりとやり、
助け合える環境を作るべきだと思いました。

● 今回のお話を聞いて、「笑顔」とはかけがいの無いものなのだと思いました。
私は、普段から「よく笑うね」と言われます。また、友達や家族と過ごすときは、
自然と笑顔になります。「笑顔」は自分自身はもちろん、
相手も幸せにすることができると思います。どんな時でも笑顔でいれば、
必ず幸せになれるし、どんな壁も乗り越えることができます。
そのような事も水谷さんのおかげで改めて感じることができました。
これからは、毎日笑顔で辛いこともすべてを幸せに変えていきたいと思います。

● 私が思う笑顔のパワーは、「1人が笑えばその笑顔が皆を笑顔にする」
ということです。水谷さんの笑顔にはいくつものパワーがあるというお話を聞いて、
改めてそう感じました。困難なことに直面した時、どれだけ明るく、
笑顔でいれるかが、その困難を乗り越えていけるかにつながっていくのだと思います。

私は、辛いことがあったとき、暗い顔をしている事が多いので、
これからは皆の笑顔のもとになれるように、元気な笑顔で過ごしていきたいです。





最後に。


MERRYとは何なのか?
自分のMERRYとは?
そして遠くない未来2020年という大舞台に向け、
今1人1人が出来る事とは何なのか?

さまざまな想いを巡らせながら、
この講演を聞いていただけたことは、みなさんにとって
大きな一歩になることと思います。

こうして多くの人が考え、お互いにアイデアを出し合い、
コミュニケーションしていく姿こそ、
これからの未来に向けて最も必要な
MERRYアクションなのです。

大田区立大森第一中学校のみなさんは
未来へつながる希望の光。

この講演会を聞いた彼らが成長し、
2020年に活躍してくれる事がとても楽しみです。

ご参加頂いたみなさん、ご協力頂いた先生方、
貴重な機会をありがとうございました!


2017.07.14

2020. オリンピック・パラリンピック道徳授業

Posted at 05:30 | Reporter: メリープロジェクト



2020 笑顔のコミュニケーション
加計塚小学校にて道徳授業地区公開講座として、
MERRY PROJECT代表 水谷孝次が講師となり、
「笑顔でコミュニケーションしよう」の講演会を行いました。
会場には、1年生から6年生、そして保護者の皆さま。
総勢500人近くの方々が大集合。

今回は、道徳テーマとして

「努力・勇気・信頼・国際理解など」について
これまでのMERRY PROJECTの活動にあわせて
様々なエピソードをお話ししました。



いよいよ道徳講演スタート!

1)未来を切り開くキーワード
次の時代を切り開く、未来へのキーワードは何でしょう?
とみなさんに尋ねたところ、
すぐに「笑顔!」という言葉が返ってきました。


2)MERRYとの出会い
「あなたにとってMERRYとは何ですか?」
という質問を世界中の人々に取材をしてきた中で
「You(あなた・水谷さん)」と答えてくれたアフリカの少女。

聞き間違いかと思い、なぜ?と理由を聞くと…
「私は今までの人生の中で、こんなに笑った事は一度もなかった。
今日、あなたに初めて会って、笑わせてくれたあなたが、私のMERRYよ」

こんなに感動したことは今までにありませんでした。
この言葉を聞いた瞬間、MERRY PROJECTをやってきて
本当に良かったと心から思いました。



3)あの日からのデザイン
そして北京オリンピックでの笑顔の傘、
東日本大震災での復興支援プロジェクト、
そして、3月4月に実施したMERRY NEPALについての話。


ネパールは、2015年に大きな地震があり
未だに復興途中にある国です。

もともと多くの社会課題がある中、

1)貧困
2)教育
3)カースト
4)地震

地震という災害が起こりました。
しかし、市民はこれらにも負けず
笑顔で協力しあって、生活しています。

市民一人ひとりがこの復興支援活動を通して、
アイディアを出し合い、
街全体をMERRYにする方法を考え、アクションすること。
市民同士で多くのコミュニケーションが
生まれたことこそ一番大切な復興へのアクションなのです。


MERRY  PROJECTがアクションのきっかけとなり、
市民が主役となって街・社会・国を変える。
これこそ新しい世界の在り方であり、
MERRYになるための方法です。
ネパールの市民の笑顔は未来への希望。








4)社会に広がるデザイン
そして、今渋谷区と一緒に行っている
daijobuプロジェクトについても講演。

大丈夫ですか?困っていませんか?
目の不自由な人を街中で見かけたとき
どんな風に手助けをすれば良いのか?

みんなで考えてみよう。
デザインとは、問題を解決すること。
その仕組みを作るのは、みんな。

どんな時も、みんなで笑顔で協力して、
アイデアを出し合えば、世界は平和になります。
まずは、自分が笑顔になる事。
そして、相手の気持ちになって、物事を考える事。
思いやりの気持ちを持てば、世界はきっと平和になるはずです。


5)講演の最後に子どもたちからの質問タイム。
子どもたちからたくさんの質問をいただきました。
その一部を紹介します。

ーーー

Q 質問まだ行っていない国はありますか?
A 水谷
まだまだたくさんあります。あと150か国くらい行きたいです

ーーー

Q 質問インドネシアや撮影した国で、辛かった事は?
A 水谷
ある国では取材中に、食べ物や飲み物でお腹が痛くなったり、
たくさん大変な事もあったけど、楽しい事の方がたくさんあったので、
辛い事は笑顔で忘れちゃいました!

ーーー

そして最後の質問。
「世界で笑顔の写真を撮るときに、どんなことをしゃべっているのですか?」
と子どもたちから質問を受けました。

さて答えは….
「僕は、英語も現地の言葉もほとんどしゃべれません。
スマイル!と言っても英語も通じない場所に行く場合もあります。
しかし、自分が笑顔になり相手の鏡となる事で、
相手も心から笑顔で笑ってくれるのです。

相手に笑ってほしい時は、まず自分が笑顔になる事が大切です。
そうすれば、相手も笑顔になってくれるのです」



2020年。
その時に向け、様々な国、地域、人、物が動き出している今、
私たちにはどのようなアクションを起こして行けばいのか。
この講演を通して大人から子どもまで様々な人が
MERRYとは何なのか。
自分のMERRYとは。

そして遠くない未来2020年という大舞台に向け、
今1人1人が出来る事とは何なのか?
さまざまな疑問、想い、答えが渦巻いた事でしょう。
こうしてたくさんの人が考え、お互いにアクションし、
コミュニケーションをとる姿こそ、
これからの未来に向けて最も必要な
MERRYアクションなのです。
この講演会を聞いた彼らが成長し、
2020年に活躍してくれる事がとても楽しみです。

今回、貴重な機会をくださった
加計塚小学校のみなさま、ありがとうございました!
2017.02.27

2020オリパラ教育. 笑顔のデザイン講演会

Posted at 12:45 | Reporter: メリープロジェクト



12月14日に大田区立貝塚中学校で
オリンピック教育推進校事業   水谷孝次講演会
「笑顔は世界共通のコミュ二ケーション」が開催されました。

たくさんの希望とパワーに満ちた生徒の皆さん。
そんな彼らから、公演終了後に素敵なお手紙を頂きました!

60分という時間の中で、たくさんのMERRYな
想いが
あふれた、素晴らしい講演でした。

今回の講演会レポートは
MERRY PROJECT 代表 水谷孝次氏の取材のもと、
作成いたしました!
是非、ご覧ください。


〈続きを読む〉から記事が続きます

続きを読む

2016.08.20

みんなの未来。みんなのデザイン。

Posted at 15:00 | Reporter: メリープロジェクト


全国高校デザイン教育研究会 第54回全国大会 2016岐阜が、
みんなの森 メディアコスモス「みんなのホール」にて開催。

全国の高校のデザインの先生方にお集りいただいた中、
「笑顔のコミュニケーションデザイン」について
特別講演を行わせていただきました。

〈続きを読む〉から記事が続きます

続きを読む

2015.07.08

「世界平和」に貢献。東北芸工大とこども芸術大学

Posted at 11:15 | Reporter: メリープロジェクト




6月30日 7月1日 東北の地、山形にて
「世界の平和」に貢献する東北工芸大学、こども芸術大学で
二日間に渡って行った水谷講演会、ワークショップ!

様々な出会いと想い、
笑顔と出会う事が出来ました。

〈続きを読む〉から記事が続きます。

続きを読む

2015.06.30

笑顔の芸術平和学。東北芸術工科大学

Posted at 22:45 | Reporter: メリープロジェクト




本日、東北芸術工科大学にて
芸術平和学の一環として、水谷孝次の講演会が開催。

「芸術平和学」という授業は、東北芸術工科大学が日本で唯一展開しており、
「芸術立国」を建学の理念に、平和を希求する大学として、
5年前に全1年生の必修科目として本学の副学長を務める
宮島達男(美術家)が立ち上げた授業。

壮大なキャンパス施設に感激しつつ、
たくさんの想いと笑顔、
そして希望をこれからの未来を作りだす若者達にを伝えました。

活気に満ちたこの学校では
いったいどんなストーリーが生まれるのでしょうか?

〈続きを読む〉から記事が続きます

続きを読む

2015.06.11

お父さんありがとう「父の日講演会」in 愛徳幼稚園

Posted at 15:25 | Reporter: メリープロジェクト



6月7日に大阪の愛徳幼稚園にて、
父の日に贈る 笑顔の想い
「笑顔は世界共通のコミュニケーション」が開催されました。

父の日講演会ともあって、
講演会にはたくさんのお父さんの姿がありました。
会場の中にはお父さんの笑顔と「いつもありがとう」
のMERRYなメッセージが。

こんなに素敵な笑顔を作る事が出来る子どもたちの
お父さん、お母さんとのMERRYなコミュニケーションのスタートです。

続きを読む〉から記事が続きます

続きを読む

2015.06.09

2020.オリンピック教育推進校事業 3.11講演会

Posted at 11:45 | Reporter: メリープロジェクト




3月11日に大田区立羽田中学校で
オリンピック教育推進校事業   水谷孝次講演会
「笑顔は世界共通のコミュ二ケーション」が開催されました。

たくさんの希望とパワーに満ちた生徒の皆さん。
そんな彼らから、公演終了後に素敵なお手紙を頂きました!
そして何と、副校長の小島先生からもお手紙が
・・・。

60分という時間の中で、たくさんのMERRYな
想いが
あふれた、素晴らしい講演でした。

〈続きを読む〉から記事が続きます

続きを読む

2015.05.15

2020の未来へ!飛び立つ希望の光

Posted at 18:20 | Reporter: メリープロジェクト



今回で6回目を迎える東京工芸大学でのMERRYな講演会は、
今回も大盛況で幕を閉じました。

参加人数は、136人!!
会場中が、希望に満ちた学生でいっぱいに!
多くの学生がMERRYな講演会に参加してくれました。

今回のお話は、
まず「MERRY HUB」について

MERRY HUBとはMERRY PROJECTを中心に、
MERRY事業がHUBとなりつながり合い、
また、それぞれの事業が人・社会・地球の為に
MERRYの輪をひろげていく

そんなMERRYな活動です。

〈続きを読む〉から記事が続きます

続きを読む

2015.03.29

MERRYなソーシャル講演会

Posted at 18:25 | Reporter: メリープロジェクト





東京工芸大学、東京モード学園、大阪モード学園、日本デザイナー学院の各校で
MERRY PROJECT水谷孝次による講演会を実施しました!
毎年恒例となっている学生さんとの時間
人と地球を幸せにするMERRYなソーシャルデザインについて語り

・しくみ、コトを作る、デザインすることは素晴らしいことだと思いました!
・ポジティブで前向きになれました。パワーをもらいました!
・多くの人々を巻き込んで作るアートの力はすごいなと感動しました!


など、たくさんの声を頂きました!


〈続きを読む〉から記事が続きます

続きを読む

2014.12.03

アジアの玄関口からMERRYな一歩へ

Posted at 20:30 | Reporter: メリープロジェクト





11月29日(土)日本デザイナー学院 九州校 新校舎建設記念イベント
「ロードトゥスクエア」の第二弾として、水谷孝次の特別講演会を開催。
約3年ぶりの福岡の街は、活気と笑顔で溢れていました。

〈続きを読む〉から記事が続きます

続きを読む

2014.11.26

東京工業大学大学院公開講座2014 開催

Posted at 15:05 | Reporter: メリープロジェクト




東京工業大学大学院 社会工学専攻が主催する
ノンプロフィットマネジメントコース公開講座2014
第三回「MERRYな想いは国境をこえて〜笑顔というコミュニケーションアート〜」が開催!
国際的な社会起業家を養成するプログラムとして行ないました。


〈続きを読む〉から記事が続きます


続きを読む

2014.02.12

MERRYなソーシャル講演会

Posted at 22:05 | Reporter: メリープロジェクト



ー僕はもともと人を幸せにしたくてデザインの仕事をはじめた。
 新しい価値を創造して発信し、人の心を動かすのがデザインだー

常葉
大学、東京モード学園、大阪モード学園、東京工芸大学、東京富士大学の各校で
MERRY PROJECT水谷孝次による講演会を実施しました!
人と地球を幸せにするMERRYなソーシャルデザイン。
学生さんたちからは

・水谷さんの思いの強さ、気力の強さに驚きました。
・強い思いさえあれば不可能はないと、水谷さんの体験談からわかった。
・水谷さんの半生を聞いてソーシャルデザインこそ現代でやるべきデザインだと感じました。


など、たくさんの声を頂きました!

〈続きを読む〉から記事が続きます

続きを読む

2013.06.08

エコのファーストアクションは笑顔から!

Posted at 21:45 | Reporter: メリープロジェクト



eco実験パフォーマンスと笑顔の傘がコラボレーション!
やまなし環境月間の一貫として「環境フォーラム in やまなし」を開催。
子どもたちに絶大な指示を集めるeco実験パフォーマーらんま先生と一緒に
「エコのファーストアクションは笑顔から。」を合言葉に
会場のみなさんと一斉に笑顔の傘を開きました。


〈続きを読む〉から記事が続きます。

続きを読む

2012.11.12

天まで届け、みんなの想い!気仙沼の笑顔の連凧

Posted at 18:25 | Reporter: メリープロジェクト





気仙沼で行なわれた、宮城県造型教育研究大会。
笑顔の連凧
がみんなの未来への思いを乗せて、空にあがりました。
今回は同行していただいたコンテキスターのフミメイさんにレポートを書いていただきました!

〈続きを読む〉からご覧ください。

続きを読む

2012.09.14

MERRYな講演会 @東京・大阪モード学園

Posted at 11:10 | Reporter: メリープロジェクト



東京・大阪2都市のモード学園でMERRYな講演会を開催。
この40年の商業デザイン、社会デザイン、
コミュニケーションデザインについて約90分講義をしました。

続きを読む

2012.08.29

子どもたちよ、大志を抱け

Posted at 17:20 | Reporter: メリープロジェクト



25日に「第4回立志教育支援フォーラム2012 in 岐阜」で講演を開催。
夢を持つ大切さなどを訴える「立志教育」の授業を受けた生徒が発表を行い、
その「志」に対して、応援メッセージをおくりました。

続きを読む

2012.06.07

MERRYな講演会 @ 美術研究会総会

Posted at 12:00 | Reporter: メリープロジェクト



5月17日、宮城県仙台市立高森中学校で、仙台市中学校教育研究会美術部会の講演会
「デザインのエネルギー~デザインで人を幸せにすること~」を行ないました。

会場には、宮城県の多くの学校から美術教員の方々が集まり、
これからの未来で目指すべき、MERRYな美術教育、笑顔のソーシャルデザインについて講演。

続きを読む

2012.05.28

MERRYな講演会 @ 東京工芸大学

Posted at 22:00 | Reporter: メリープロジェクト



5月7日、東京工芸大学でMERRYな講演会
「デザインが奇跡を起こす〜MERRYなコミュニケーション〜」を開催。

彼らの先生である福島治さんも「ソーシャルデザイン」を志すデザイナーの一人である。
この40年の商業デザイン、社会デザイン、コミュニケーションデザインについて
約140分に渡り熱く講義をしました。




デザインは気持ちであり、情熱であるということを伝えましたが、
それをみんな理解してくれたようだった。
やはりデザインとは人、社会、地球を幸せにするものである。
これからも多くの学生達に、このことを伝えていこうと思う。


参加した学生の感想
・スーパー楽しかったです
・街に笑顔が咲いていてとても素敵でした。国境を感じず、世界は一つなんだと思いました。デザインで世界を変えることができるなんてすごいことですね。
・笑顔の力というものを認識した。海外の方ともつながることができる。言葉だけでなく伝わるのはデザインの強さであると思う。
・無理難題でもここまでイベントが実行できたり、メディアの注目を集めることができるのは、何より水谷さんの熱意とエネルギーの強さ、凄さの為なのだと感じました。
・改めて笑顔の良さと、人の笑顔は他の人の笑顔を作れる事を思いました。水谷さんのコミュニケーションを大切にする姿、人のためへのデザイン制作にとても感動し、自分も何か動かなければと思いました。
・人種や生活の違う人たちと同じ感動を共有できることがすごいと思いました。人間の根本は一緒なのだと感じました。
・思ったこと、感じたこと、たくさんありますがやっぱり1番最後に残るのはMERRY PROJECTは世界が一つになる平和な時間を生むなあってことです。
・とても素敵なプロジェクトだと思いました。デザイン=地球・人を幸せにすることだという言葉がすごく印象に残りました。笑顔の大切さを改めて教えられました。
・お話しを聞いて「笑顔」や「本物に触れる」という言葉が大変頭に残りました。私も周囲の人、世界中の人を幸せにできるような事を小さな事からでも始めたいです。
・笑顔の撮影をしたときの話を聞いて、人は楽しいことがあると笑顔になると思っていたけど、笑顔に囲まれているとそれだけで楽しく幸せになれて笑顔の力はすごいと思いました。
・最初はこれがデザイン?と思ったけどデザインだろうとデザインじゃなくても関係ない。デザインを意識しないで思いをカタチにしたい!と思った。

2011.10.27

MERRYな講演会 大阪2カ所で開催

Posted at 11:10 | Reporter: メリープロジェクト



世界規模でコニュニケーションデザインを展開する、アートディレクター/グラフィックデザイナーであり、NPO法人MERRY PROJECT代表 水谷孝次(みずたにこうじ)による特別講演会が11月13日(日)、14日(月)の2日間、大阪の各所で開催される。

続きを読む

ページのトップへ