• MERRY NEWS 世界中からのメリーなニュース
  • EVENT NEWS イベント情報
  • PUBLICITY NEWS 最新の掲載記事
  • MERRY MAGAZINE メールマガジン

MERRY NEWS 世界中からのメリーなニュース

2015.03.13

東北・ガザ・世界。「笑顔の凧」舞う。

Posted at 12:00 | Reporter: メリープロジェクト




今年も全国各地で笑顔をテーマにした凧あげ「第四回スマイルカイトアクション」が行われた。
この催しは3.11の慰霊、復興への想いをこめて開催。今年で4年目となる。

このイベントは世界の凧仲間に呼びかけを行ない、全世界同時に行われました。
仙台、気仙沼、釜石、足利、宇都宮、神戸、滋賀、金沢、京都、伊万里など
同時に凧揚げが行われ、復興を願った希望の凧があがりました。
MERRYな子どもたちの笑顔の連凧は仙台の空に舞い上がりました。





上記の写真は「スカイハイ おおひら  第3回みやき福幸凧あげ大会」
子供たちの凧づくりワークショップなど、楽しい催しが開催されました。

震災以降、世界同時凧あげイベント「スマイルカイトアクション」が
今年もパレスチナ自治区のガザでも、復興を願った凧揚げ大会が開催され、
地元の子供たち約1000人が参加し、希望の凧が、ガザの青空に舞いました。





東日本大震災の犠牲者を追悼し、被災者との絆を示そうと、たこ揚げをした。
日の丸やパレスチナの旗などが描かれた色とりどりのたこが青空に舞った。

「絆」と書かれたTシャツを着ていたり、「パレスチナと日本は手を取り合おう」との
メッセージが書かれたたこを揚げたり、それぞれの形で被災地の人々への支援の気持ちを表した。



参加した少女は「日本は私たちが困っている時に支えてくれた。今日は私たちが日本を応援します」と話していた。

4回目の今年は初めて、被災地・岩手県釜石市の中高生ら約20人と
インターネット電話で会話し、互いにエールを交換しあい、
ガザの子どもたちは「ぜひ(ガザに)来てください」と笑顔で手を振った。

女子学生のラニーン・ザクートさん(14)は
「どうしたら強く、あきらめずに、困難に立ち向かえるかを日本から学びたい。尊敬している」と語った。

2015.03.12

河北新報「子どもの笑顔、揚がれ空へ・仙台」

Posted at 20:25 | Reporter: メリープロジェクト









2015.3.9
河北新報「子どもの笑顔、揚がれ空へ・仙台」
宮城県仙台で実施された“笑顔の凧あげ”に関する記事が
河北新報に掲載されました。

2013.04.16

読売新聞「ガザ地区住民"希望のたこ"」

Posted at 11:15 | Reporter: メリープロジェクト

2013.3.12
読売新聞

ガザ地区住民「希望のたこ」苦難乗り越えて
3.11全世界同時復興凧あげ。
パレスチナの子どもたちの凧あげが読売新聞に掲載されています。

〈続きを読む〉に写真を紹介しています。

続きを読む

2013.03.18

世界同時MERRYな凧揚げ

Posted at 21:40 | Reporter: メリープロジェクト


3.11に思いを寄せて
全国世界一斉に復興の凧あげが行なわれました。
この映像は福岡の愛宕浜海岸です。
子どもたちが描いた笑顔の連凧が揚がっています。


「SMILE KITE ACTION」は全国に呼びかけをさせていただき、
日々を追うごとに実施報告が寄せられています。
仙台凧の会の遠藤茂樹さんから
お手紙とレポートが届きましたのでその一部を紹介します。

一人でも多くの方が賛同し、想いを共有できたことに感謝です。
震災からあっという間に2年が過ぎましたが
まだライフラインが確立していなかったり電車も不通のままのところがあります。
そしてまだまだ必死に頑張っている人たちがいます。
時が経つにつれ、自分自身も含め普段の生活の中では震災を忘れている時があります。
記憶を風化させないためにも私たちが出来る凧を媒体にして
今後も思い出す時間を全国中、世界中で共有していきたいと思います。


〈続きを読む〉からレポートが続きます。

続きを読む

2013.03.13

世界同時、笑顔の凧揚げ

Posted at 12:25 | Reporter: メリープロジェクト

あの日から2年。
仙台市若林区の河川敷で、
復興と慰霊の願いを込めて
被災した子どもたちの笑顔がプリントされた凧を揚げ、笑顔の傘を開いた。

今回の「世界同時、笑顔の凧揚げ」は
岩手、栃木、東京、千葉、神奈川、新潟、石川、愛知、
大阪、和歌山、兵庫、京都、滋賀、福岡。
国外ではアメリカ、イギリス、フランス、オランダ、パレスチナ、オーストラリア、
ニュージーランド、インド、中国などでも開催され、

日本、世界同時に復興を願って笑顔をテーマとした凧が揚げられた。

パレスチナ自治区ガザ南部ハンユニスで11日、東日本大震災の犠牲者を追悼し、
被災者との連帯を表すたこ揚げが行われた。
約1,000人の子どもたちが一斉に手作りのたこを揚げた。
ガザは、イスラエルによる経済封鎖が続き、市民の生活は苦しい。
子どもたちを代表してあいさつした子は
「日々の困難な暮らしの中で悲しみと痛みを知る私たちは、
他人の痛みを感じることができるのです」
と話し、被災者の力になりたいと誓ったという。
ガザの子どもたちは2011年7月に1万2,350のたこを同時に揚げるギネス記録を打ち立てている。

笑顔の凧は希望の青空に舞い、世界が笑顔でつながった。

〈続きを読む〉からレポートが続きます!

続きを読む

2013.03.12

朝日新聞「笑顔舞い上がる」

Posted at 13:45 | Reporter: メリープロジェクト



2013.3.11
朝日新聞
仙台市若林区で行なわれた「全世界同時笑顔の凧あげ」が朝日新聞に掲載されました。
震災2年にあわせ、神戸市や金沢市のほか、
世界中で地元の凧愛好家が復興を願い、笑顔の凧をあげた

2013.02.13

あがれ!天高く!仙台でMERRYな笑顔の凧あがる

Posted at 19:10 | Reporter: メリープロジェクト



小凧、中凧、大凧、カラフルな連凧...
宮城県仙台市にある生出市民センター北側の田んぼで
第27回フライハイおいで2013が開催され、
東北の子どもたちの笑顔いっぱいのレインボーカイトが空に舞い上がりました!
凧が空にあがるのと同時に、生出中学校のみなさんが
笑顔の傘を開き
空にも、地にも笑顔が広がりました!

写真提供:伊藤孝行さん 佐藤富士男さん 中秀司さん

続きを読む

2013.01.21

国際ジャーナリストからの手紙

Posted at 11:50 | Reporter: メリープロジェクト




国際フリーフォトグラファー(USA)・日本写真協会会員の報道写真家
時田まさよしさんから、お手紙と写真が届きましたのでご紹介します。


〈続きを読む〉からお手紙を紹介しています。

続きを読む

2013.01.17

笑顔を取り戻す1年に。

Posted at 13:25 | Reporter: メリープロジェクト




2013年、新しい年が始まる元旦の日。
宮城県名取市閖上の海岸で
初日の出が水平線から姿を表すと同時に、笑顔の連凧をあげました。

今回の企画は、地元の凧愛好家による
「仙台凧の会」の協力によって実現しました。
笑顔のたこは未来への希望、被災地復興への願いをのせて
全国各地で展開していきます。
日本中が笑顔の一年に。

映像提供:庄子明宏さん/写真提供:遠藤茂樹さん

前回のメリーニュース
初日の出。青空に広がる、笑顔のたこ。

続きを読む

2013.01.04

初日の出。青空に広がる、笑顔のたこ。

Posted at 14:20 | Reporter: メリープロジェクト



明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

東日本大震災から、2回目の新年を迎えた。
宮城県名取市閖上港にあるガレキ焼却炉近くで
被災地の子どもたちの笑顔をプリントした、たこが揚がった。
古くから、年の初めに願いごとをたこに乗せて
天に届けるという意味がある。
被災者に本当の笑顔が一日も早く訪れることを願って。

閖上は好天。
更地の中に、初日の出を受けて大空に舞った横連だこと笑顔の傘。
連だこが青空を舞うと、「わー、きれい」と歓声が上がった。
空気が変わったように感じられ、そこには確かに「未来への希望」が存在した。

子どもたちの笑顔に、とても感動し、心が震えた。

「笑顔が天に昇る。いい笑顔で、いい年になるように願いを込めて!」




2013年
いい笑いがあふれる人になるよう心がけてみましょう。

子どもたちの笑顔の連鎖で私たちが笑顔になり、
地域が笑顔になり、国が笑顔になり、
海を越えて広がり、世界は平和になる。
一人ひとり、2013年あたたかな笑顔を実践してみませんか?
いい笑いをするとナチュラルキラー細胞が活性化し、
病気と闘うことができると言われています。

「幸福だから笑うのではない。笑うから幸福なのだ。」

こんな時代に生きているからこそ穏やかで
上品で元気のいい笑いが必要です。
皆さんと一緒に
「夢のある幸せな仕事」を出来るだけ多くして、
いい笑いで、いい年に。




謹んで新年のお祝辞を申し上げます。
旧年中はひとかたならぬ ご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
今年で、MERRY PROEJCTも13年目を迎えました。
本年も笑顔を増やし、地球をMERRYにするプロジェクトを
継続して行なっていきますので、皆様の応援よろしくお願い致します。
最新情報についてはウェブサイト(http://www.merryproject.com)で、随時更新していきます。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。


1月1日のYahoo!JAPANのトップページに、「笑顔」のたこが登場しました!
→Yahoo!ニュース「子どもの笑顔をプリントしたたこ」





2013年1月3日 朝日新聞「子どもの笑顔、風に乗って 宮城・名取でたこ揚げ」
→デジタル朝日新聞






2013年1月3日 読売新聞「笑顔取り戻す1年に」
→YOMIURI ONLINE



2012.11.12

天まで届け、みんなの想い!気仙沼の笑顔の連凧

Posted at 18:25 | Reporter: メリープロジェクト





気仙沼で行なわれた、宮城県造型教育研究大会。
笑顔の連凧
がみんなの未来への思いを乗せて、空にあがりました。
今回は同行していただいたコンテキスターのフミメイさんにレポートを書いていただきました!

〈続きを読む〉からご覧ください。

続きを読む

ページのトップへ