貧しくても笑顔いっぱい!アンコールクラウ村の子どもたち

MERRY CAMBODIA 6日目。
今日は、スモールアートスクールの笠原先生と一緒に
シェムリアップから車で30分ほどの場所にある、
アンコールクラウ村で、日曜出張アートワークショップを開催。

笠原先生は、カンボジアの子どもたちのための美術教育をしたいという思いで、
スモールアートスクールを始められ、10年目。

日曜日には、このアンコールクラウ村で
アートの出前授業を無償でずっと行っています。

スモールアートスクールのWEBサイトはこちら
http://kkagallery.wixsite.com/jpsmallartschool

アンコールクラウ村は、12世紀末から13世紀にかけて建造された,
アンコール王朝の中心都市「アンコール・トム」の北門から約1kmのところにあり、
古代の都の環濠に沿って東西に延びている村です。

「アンコール・クラウ」とは「アンコール(都)の外」という意味。
アンコール・トムが王都だった時代には、都の内側、王宮のすぐ近くに村を作り、生活していたそうです。
しかし、ある時村出身の女官が王の寵愛を失って
(王宮の女官を襲った者が村出身だったとも言われていますが)
村全体が都の外側に移住しなければならなくなってしまった、という伝承が残っています。

アンコール地域の中でも遺跡との距離が最も近い村であり、
多くの村人が遺跡の保存修復や清掃活動などに従事しています。


アンコールクラウ村では、
20人の子供たちの笑顔と出会い、笑顔の傘を開きました!

みんな初めて見る笑顔の傘に驚きながらも
閉じたり開いたり楽しんでくれました。
世界中の人たちの笑顔とメッセージにも興味津々。
じっくりと笑顔のポスターを眺めていました。


   

そして、笑顔の撮影をひとりひとり実施。
子ども達のはじけるような笑顔に、元気をたくさんもらいました!

最後に、感謝の思いを込めてMERRY SOCKSとお菓子をプレゼント。
みんなにっこり笑顔になってくれました。



主催:MERRY PROJECT 協賛:アズビル株式会社
協力:一般社団法人ソーシャルコンパス/ラストマイルワークス株式会社/
カンボジア・愛センター/小さな美術スクール Small Art School /Hope of Chirldren/
MERRY SOCKS/株式会社青森商事/ 株式会社カムアクロス/

CLOSE

メリーって?
メリーからのお知らせ
プロジェクト紹介
メリーアーカイブス
参加する
著名人からのメッセージ
お問い合わせ
ソーシャルネットワーク
メールマガジン

×

ページトップへ