パラ開催まで1年。 SHIBUYA FRIENDSHIP FESTIVAL

2019年8⽉25⽇(⽇)、代々⽊公園陸上競技場(織⽥フィールド)にて開催された、
「東京2020公認プログラム SHIBUYA FRIENDSHIP FESTIVAL 2019」に
MERRY PROJECT「夢のメダルづくりプロジェクト」が出展!

東京2020パラリンピック開会1年前に、1964年東京パラリンピックの開会式の会場であった代々木公園陸上競技場で、障がい・国籍・性差など様々なボーダーを越えて多様な価値が混ざりうためのコンテンツ実施されました。


ブース付近には、世界中の子供達の笑顔の傘が登場。木漏れ日の中に登場した「笑顔ロード」に来場した方も思わず写真撮影。
集まった方皆さんを笑顔でお出迎えしました。

青空の下、ブースの一面に展示されたのは、渋谷区の子供たちが作成した子ども応援メダルと世界中の子供たちの笑顔の傘。

ブースでは東京2020大会の選手たちに向けて作る「夢のメダルづくりワークショップ」が実施されました。



国籍や障害の有無関係なく、
多くの方々がメダルづくりに参加。
東京2020に向けて、応援の想いを1つに、メダルづくりに参加していただきました。

それぞれの想いを形に!
2020年へのエールを込めたメダルが続々完成!
個性豊かな作品たちとの台はいつも新鮮です。

夜には、SHIBUYA FRIENDSHIP 「NIGHT PARADE」がスタートしました!
歌って、踊って、光る風船や笑顔の傘を持って、みんなでパレード!
笑顔の傘も、特別バージョンにパワーアップし、
キラキラ輝く笑顔が会場に広がりました!

東京2020公認プログラム SHIBUYA FRIENDSHIP FESTIVAL 2019
⽇時: 2019年8⽉25⽇(⽇)11時〜20時30分
会場: 代々⽊公園陸上競技場(織⽥フィールド)およびバスケットボールコート
主催: NHK、NHKエンタープライズ
後援: 東京都、渋⾕区

協⼒: 公益財団法⼈東京オリンピック・パラリンピック競技⼤会組織委員会
⽇本障がい者スポーツ協会⽇本パラリンピック委員会、渋⾕区障害者団体連合会、NHK厚⽣⽂化事業団、渋⾕区観光協会、渋⾕未来デザイン、渋⾕区商店会連合会、⾵に⽴つライオン基⾦、MERRY PROJECT、上智⼤学ソフィアオリンピック・パラリンピック学⽣プロジェクトGo Beyond、イスラエル⼤使館、オーストラリア⼤使館、フィンランド⼤使館、パナソニック株式会社、アシックスジャパン株式会社、JXTGエネルギー株式会社、凸版印刷株式会社、東⽇本旅客鉄道株式会社、三菱電機株式会社、株式会社毎⽇新聞社、株式会社産業経済新聞社

CLOSE

メリーって?
メリーからのお知らせ
プロジェクト紹介
メリーアーカイブス
参加する
購入する
著名人からのメッセージ
お問い合わせ
ソーシャルネットワーク
メールマガジン

×

ページトップへ