「MERRY IN BANGLADESH」9.26-10.9開催!


バングラディッシュで未来への希望溢れる子どもたちの笑顔を咲かせよう!
MERRY IN BANGLADESH
日時:2015年9月26日(土)ー10月9日(金)
場所:バングラディッシュ/ダッカ・チッタゴン・ロンプール各所

笑顔は世界共通の平和なコミュニケーション
「今だ世界の最貧国の一つから脱出できていない国」バングラディッシュ。
貧しくても懸命に生きる子どもたちの笑顔は
大人たちを元気にしてくれる未来への希望。
平和で国民に愛される国を目指すバングラディッシュに、
希望あふれる子どもたちの笑顔の傘を一斉に広げ、
「子どもたちの笑顔は未来への希望。」という平和のメッセージを発信します。

また、MERRY PROJECT29カ国目とな
るバングラディッシュで、国民のMERRYな笑顔とメッセージを取材します。

〈続きを読む〉から


バングラディッシュの子どもたちと
笑顔の笑皿づくり開催!!

[開催日程] 9月29日(火)-オールドダッカ
10月2日(金)-アグラサラ孤児院
10月5日(月)-ロンプール小学校
10月7日(水)-バングラディッシュ市内(幼稚園、孤児院、学校等)

バングラディッシュ訪問中、
バングラディッシュの子どもたちと
笑顔の絵皿づくりワークショップを開催!

国境を越えて新しい笑顔の仲間たちの誕生!
バングラディッシュの子どもたちは、
いったいどんな笑顔の花を咲かせてくれるのでしょうか?


1.MERRY UMBRELLA
「今だ世界の最貧国の一つから脱出できていない国」バングラディッシュ。貧しくても懸命に生きる
子どもたちの笑顔は大人たちを元気にしてくれる未来への希望。平和で国民に愛される国を目指す
バングラディッシュに、希望あふれる子どもたちの笑顔の傘を一斉に広げ、「子どもたちの笑顔は未
来への希望。」という平和のメッセージを発信します。


2. 笑顔の取材
笑顔は世界共通のコミュニケーション。
MERRY PROJECTアートディレクター水谷孝次による
笑顔の写真撮影会を実施。
「あなたにとってMERRY(楽しい・幸せ・夢など)は何ですか」
という質問に対するメッセージを動画でも取材し、
バングラディッシュの500人の笑顔と100人の動画
メッセージを取材する予定。最貧国のひとつであるバングラディッシュで、
懸命に生きる子ども達の笑顔を取材し、
バングラディッシュの現状を世界に発信し、多くの人たちに伝えます。


3.MERRY CLEANUP
世界中を笑顔にしたい!
ちきゅうっ子による笑顔プロジェクトが世界中に
広がっています。今回のイベントの舞台はバングラディッシュ。
現地の人々による笑顔プロジェクトが行われ、
「ふくしまっ子10万人」の想いが「ちきゅうっ子1億人」に
笑顔の輪となって広がっていきます!
生活の中にある身近な素材を使って、
「笑顔」を表現する、紙皿アートのワークショップを実施。
日本とバングラディッシュを笑顔でつなぎます!
バングラディッシュを笑顔いっぱいのMERRYな街にするために
「MERRY CLEAN UP」を実施。
孤児院から街へ飛び出し、お揃いのビブスを着て、
笑顔の傘、カラフルなゴミ袋を持って魅せるゴミ拾いを開催します。
ゴミを拾うことが目的ではなく、捨てさせない空気を街に作り、笑顔を広げます。
地球環境を足元から見直し、自分たちが出来ることから
環境を変えていくためにスタートしたMerryClean Up Project。
ゴミを拾うこと自体よりも、拾っている姿を見てもらうことで、
みんながゴミを捨てない「Merryな街づくり」を実現させます。


4. 笑皿ワークショップ
世界中を笑顔にしたい!
ちきゅうっ子による笑顔プロジェクトが世界中に
広がっています。今回のイベントの舞台はバングラディッシュ。
現地の人々による笑顔プロジェクトが行われ、
「ふくしまっ子10万人」の想いが「ちきゅうっ子1億人」に
笑顔の輪となって広がっていきます!
生活の中にある身近な素材を使って、
「笑顔」を表現する、紙皿アートのワークショップを実施。
日本とバングラディッシュを笑顔でつなぎます!



★バングラディッシュ現地でのスケジュール


ダッカ
◎9月26日(土):バングラデシュ人民共和の首都ダッカ到着(午後)。
市内のホテルにチェックイン。ホテルにて
現地カウンターパートと打ち合わせ。

◎9月27日(日):バングラデシュ政府(教育省等)を訪問(現在先方との交渉中)
   午後は有名なモスクを訪問(バングラデシュはイスラム教の国)
メディア等の対応。

◎9月28日(月):オールドダッカと、スラム地区、歴史的な地区を訪問。
   その後、市内の幼稚園、小学校、病院等にて子供たちとの交流
    (可能ならワークショップ開催)


チッタゴン
◎9月29日(火):バングラデシュ第二の都市チッタゴンに移動。(飛行機にて)
   チッタゴン郊外のアグラサラ孤児院を訪問、宿泊。

◎9月30日(水):アグラサラ孤児院の(1)孤児院施設(2)小学校
(3)中学校/高等学校(4):女子短大を訪問。
午後はアグラサラ村&村人との交流。
地元メディア等の対応。

◎10月1日(木):アグラサラ孤児院の子供とのMERRY Bangladeshの
ワークショップを開催。地元メディアの取材対応等を予定。
近郊の小学校等を訪問。


ロンプール

◎10月2日(金):チッタゴンから北部のインド国境近くの都市ロンプールに移動。
ロンプール郊外の小さな町までマイクロバスにて移動後、この町にて宿泊。

◎10月3日(土):ロンプール近郊の小学校を訪問。
この町は北ベンガルの少数民族がいるところで、
ベンガル人とは少し異なる文化を持つ民族が住む。
この小学校の子供たち&町の人たちと交流を行う。

◎10月4日(日):前日の町にて小学校にてMERRY Bangladeshのワークショップを開催。
◎10月5日(月):ロンプール近郊の人々を取材&撮影。


ダッカ
◎10月6日(火):ロンプールよりダッカに移動(空路)
◎10月7日(水):バングラデシュ政府及び日本大使館等に報告&お礼。
各メディア等の取材対応。市内の孤児院、幼稚園、学校等を訪問。
可能ならMERRY Bangladeshのワークショップを開催。

◎10月8日(木):帰国のための準備、各所への挨拶。
◎10月10日(金):ダッカの空港より日本に向けて出発、当日帰国



→「MERRY BANGLADESH」Facebookページはこちら!


CLOSE

メリーって?
メリーからのお知らせ
プロジェクト紹介
メリーアーカイブス
参加する
購入する
著名人からのメッセージ
お問い合わせ
ソーシャルネットワーク
メールマガジン

×

ページトップへ