ふくしまっ子、パリ&バルセロナへ!

ふくしまっ子とパリっ子とバルセロナっ子の笑顔プロジェクト
MERRY IN Paris & Barcelona
日時:2014年8月4日(月)〜8月23日(土)
場所:フランス・パリ→スペイン・バルセロナ

世界中を笑顔にしたい !
福島の子どもたちによる笑顔プロジェクトを日本中、世界中に伝えるため、
ふくしまっ子とパリっ子、バルセロナっ子による笑顔プロジェクトを実施。
今回は、GANBALO主催「SUMMER CARAVAN」の協力のもと、
福島の子どもたちが、パリからバルセロナを巡る笑顔キャラバンを開催。
「ふくしまっ子10万人」の想いを「ちきゅうっ子1億人」に届けるため、笑顔の輪を広げていきます!

「笑顔は未来への希望」というメッセージを世界に発信するため、
福島の子どもたちの笑顔がプリントされた傘を、各所で開きます。

第一ステージはロワール地方のシェール川沿いにあるサンテニャンの町。
レオナルド・ダ・ビンチの城だったクロ・リュッセ城と美しいシュノンソー城を訪れます。
第二ステージはボルドー。チエルノビリ北部にあるゴメル市の子どもたちと合流。
三日間を一緒にヨーロッパ一大きいピラ大砂丘や牡蠣の養殖場を訪れたり大西洋の海岸で泳ぎます。
第三ステージはロートレックという町に向かう途中アルビという町のサント・セシル大聖堂を訪れます。
第四ステージはピレネオリエンタル地方。山脈の向こう側はスペイン。
最も美しいフランスの村の一つに選ばれているモッセの村の近くに滞在し、
ラ・クーム林間学校の生徒達との交流会を予定。
第五ステージはいよいよバルセロナ。アントニ・ガウディが設計したサグラダファミリアを訪れます。
第六ステージのペルピニャン泊。カマルグ自然公園やヴァンゴッホが描いたアルルの町を通り、
第七ステージのクレリボーに宿泊し、パリへ戻ります。


GANBALO「SUMMER CARAVAN」とは
「GANBALO」は2011年の東日本大震災を機に立ち上げられたフランスのNPO法人です。
福島の原発震災が現実になった今、長期の支援が必要とされます。
昨年に続きGANBALOサマーキャラバン2014を夏に実施いたします。
福島といわき市から10名の中高校生が参加することになりました。
福島の子ども達は定期的に空気の良い、自然の中で生活することで免疫力を高め、心身共に英気を養ってもらいます。
中継地では地元コミュニティーの子供達と交流し、フランスの歴史や文化を学びます。
またこの体験を通して国際性を身につけ、たくましく育ってくれることを目的としています。
他にもフランス国内における被災地への支援活動をレポートにしてウエブで報せたり、
イベントをオーガナイズして、GANBALOが制作し被災地の子供達へ
勇気と希望のメッセージを託した短編やドキュメンタリーフィルムを上映しております。
震災1年目に鯉のぼりアートプロジェクトという被災者への支援プログラムをたちあげました。(http://jp.koinoboriproject.com/
海外からの支援活動レポートは被災地の人々をおおきく勇気づけています。
また被災地の復興の様子をフランス人に知らせ、東日本大震災を風化させず長期的支援活動の協力を訴え続けます。
フランスに住む日本人と支えるフランス人達との交流によって運動が活性化します。
この積み重ねが両国民を結束させる大きな礎になることは間違いありません。
活動の内容は公式ホームページ http://ganbalo.orgをご覧ください。

CLOSE

メリーって?
メリーからのお知らせ
プロジェクト紹介
メリーアーカイブス
参加する
購入する
著名人からのメッセージ
お問い合わせ
ソーシャルネットワーク
メールマガジン

×

ページトップへ