• まちづくり
  • MERRY TOYOHASHI
  • 活動報告

豊橋110年を支え続ける. MERRYな大人たち

今年、愛知県豊橋市は110周年を迎えます。
この夏から始まる記念事業「夏色MERRY BLOSSOM」のための
笑顔の撮影会を開催!

2016年6月2日(日)。
今回で最後となる「笑顔の撮影会」では
豊橋、水上ビルで働くみなさんのMERRYな笑顔を撮影!


今まで豊橋の街で、さまざまな人々を撮影してきました。

お話を伺う中で、豊橋が抱える問題の一つとして、
「訪れる人が少ない」「活気が無い」などの
声を聞く機会が多くありました。

今回訪れた豊橋水上ビルも同様に、
人が訪れる事が、とても珍しいとのこと。

しかし、大人たちの笑顔は、
どんなに栄えた都市よりも、輝いていました。

撮影に参加していたある定食屋さんは
笑顔の撮影終了後、
こんな話をしてくれました。

「私が経営している定食屋は、天ぷらとお刺身のみ。

毎日毎日、寝るのは4時間ほど。
朝早く起きて、料理の仕込みをします。

かといって、沢山のお客さんが
来わけではないです。
人は少ないです。

でも、毎日 この仕事を一所懸命に頑張れることは
私にとって本当に嬉しい事。

『一生懸命なこと』が、私のMERRYなんです。」

撮影に参加した皆さんは、
みんな笑顔で毎日、「楽しい」と言って下さいました。

「一生懸命に働けること、一生懸命に生きることが嬉しい。」

そこには、さまざまな問題と戦う強さを持つ「笑顔」と、
誰よりもいきいきとした、活気・生命力あふれる、
美しい「笑顔」が、彼らをひときわ輝かせていました。

良い仕事をすることは
本当に素晴らしい。

これまで、豊橋の歴史、
文化を守り続けて来た「大人たち」

彼らの笑顔こそが、街のブランド・誇りとなって、
豊橋を支えていることを、
改めて知り、勇気と笑顔をもらうことができました。

撮影にご参加いただいたみなさま、
MERRYな笑顔をありがとうございました!

CLOSE

メリーって?
メリーからのお知らせ
プロジェクト紹介
メリーアーカイブス
参加する
著名人からのメッセージ
お問い合わせ
ソーシャルネットワーク
メールマガジン

×

ページトップへ