カンボジア・トンレサップ湖の最貧困の子どもたち

MERRYチームは、
首都プノンペンから北へ300kmのシェムリアップへ移動。
ここシェムリアップには、世界遺産であるアンコールワットがあり、
多くの人たちで賑わっています。

2日目は、今回の旅でお世話になる通訳兼コーディネーターのヒアさんと
スモールアートスクールの笠原さんにご挨拶。
笠原さんは、カンボジアの子どもたちのために
無償で美術学校を開いています。
これからの日程がとても楽しみです!

そしていよいよシェムリアップでの笑顔の取材開始!
3日目は、シェムリアップから南へ30kmのトンレサップ湖近くの村へ。

トンレサップ湖は、東南アジア最大の湖であり、
クメール語で巨大な淡水湖 と川 という意味がある。
世界最大規模で水上生活者が生活しており、
1ブロック1万人、100ブロック100万人以上が住んでいる。

湖の近くにある村は、トタンを重ねて作った
バラック小屋が立ち並んでおり、スラム街のようになっていた。
観光地と街との差が激しく、カンボジアの貧困問題が浮き彫りになっていた。

しかし、村の子ども達はそんなことなど関係なく、
みんな身体中で笑顔で笑って、元気いっぱい!

みんな、笑顔の傘に吸い寄せられるように
たくさんの子どもたちがいっぱい集まってきました。
MERRYな笑顔の取材、スタート!

ずらりと1列に並んで、みんなの笑顔をどんどん撮影していきます。

撮影の合間に、今回一緒にコラボレーションしている
ラストマイルの小林さんのVRプロジェクトを実施。


みんな初めて見るVR体験に、興味津々!
食い入るようにVR世界を体験していました。


笑顔の撮影が終わったら、みんなで笑顔の傘を開き
カンボジアの笑顔を世界に発信!
子どもたちには、お菓子をプレゼントしました!

明日は、いよいよホープオブチルドレンの子どもたちと一緒に
世界遺産アンコールワットで笑顔の傘を開きます!
どうぞお楽しみに!

MERRY  CAMBODIA 活動詳細はこちら
http://www.merryproject.com/event/%e7%ac%91%e9%a1%94%e3%81%ae%e5%8f%96%e6%9d%90-32%e3%83%b6%e5%9b%bd%e7%9b%ae%e3%81%b8%ef%bc%81merry-cambodia/

MERRY CAMBODIA にご協力いただきありがとうございます!
主催:MERRY PROJECT 協賛:アズビル株式会社
協力:一般社団法人ソーシャルコンパス/ラストマイルワークス株式会社/
カンボジア・愛センター/小さな美術スクール Small Art School /Hope of Chirldren/
MERRY SOCKS/株式会社青森商事/ 株式会社カムアクロス/

CLOSE

メリーって?
メリーからのお知らせ
プロジェクト紹介
メリーアーカイブス
参加する
著名人からのメッセージ
お問い合わせ
ソーシャルネットワーク
メールマガジン

×

ページトップへ