希望の笑顔の花を咲かそう!MERRY SKY UMBRELLA!

希望の笑顔の花を咲かそう!
ジャズカサ2021オープニングイベント
MERRY UMBRELLA PARADE

新型コロナウイルスの影響でマスクで笑顔が見えないこの時代だからこそ、
みんなの笑顔の花を咲かせるために
世界中の子どもたちの笑顔でいっぱいにして、
「笑顔のエール」をみんなに贈るため、
ジャズドリーム長島からMERRYな笑顔を発信しました!

桑名は、原点の街。

私は母の実家がある三重県・桑名で生まれました。
その後、名古屋で育てられ、
夏休みの間は田舎に帰り、桑名で過ごす。
そんな幼少期を送っていました。

伊勢大橋を電車で渡り
木曽川・長良川・揖斐川を越えていくと
冒険心が高まり、いつもワクワクしていました。

夏の間は、従兄弟たちとまるで本当の兄弟のように遊び
川で泳いだり、海で釣りをする毎日でした。
そして堤防や橋を渡ってプールのある長島へ
2時間歩いて行っていました。

私にとって桑名は第二の故郷とも言える場所。
桑名・赤須賀の港にも、60年ぶりに立ち寄ることができました。
懐かしい潮と磯の匂いで、いつかの原風景を思い出しました。

そんな思い出の深い桑名・長島と
今回ご縁があり「笑顔のエール」を発信するイベントを開催。

ジャズカサ2021のテーマは「笑顔の花を咲かそう」

ジャズドリームのシンボルとなっている
ジャクソンスクエアに400本のアンブレラスカイと笑顔のフラッグが登場し、
「MERRY SMILE SQUARE」が誕生。

みんなの笑顔の花を咲かせるための
オープニングイベントとして、「MERRY UMBRELLA PARADE」を開催。


北京オリンピック開会式にも登場した
世界中の子どもたちの笑顔がプリントされた
「笑顔の傘」を一斉に開き、
ソーシャルディスタンスを取りながら、
笑顔のパレードがスタート!

上を見上げれば、カラフルな傘・傘・傘。

雨の日も、晴れの日も、空を見上げて
元気を出そう、笑顔になろう!

今回のパレードには、Jリーグを目指す地元のサッカーチーム
「ヴィアティン三重」の皆さんにも参加していただきました。

マスコットキャラクターのヴィアくんも
笑顔の傘を持って
ご機嫌なMERRY WALK!

館内には、世界中の子どもたちの笑顔の
MERRY なフラッグがいっぱい!

みんなの笑顔とメッセージで
見る人を笑顔にしていきます。

    
来場者の方も突如現れた笑顔の集団にビックリ!

みんなつられて笑顔になり、
笑顔とMERRY(平和・夢・幸せ)なメッセージを
館内全体に届けました!

また今回の参加者の中には、
昔、水谷が子どもの時に遊んでいた従兄弟の皆さんも参加!
45年振りの再会。みんなとても元気!

高齢者ということもあり、
新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、
家から出られない状態が続いていましたが
ワクチンを接種できたことで
安心してやっと前のように外に出られる生活が戻ってきたそう。

そして今日、笑顔の傘を見て、
自分も笑顔になれたととても喜んでいました。

オープニングイベント後も、
館内には笑顔のフラッグが、8月9日(月祝)まで展示中。

7月4日(日)は
笑顔のアートをつくる「笑皿ワークショップ」も実施しておりますので
是非みなさん、世界中の子どもたちの笑顔に会いに
ジャズドリーム長島へお越しください。

イベントの詳細情報はこちらからご覧ください
http://www.merryproject.com/event/28845/

<様々なメディアへ掲載していただきました!>
掲載情報はこちら
http://www.merryproject.com/latestmedia/28832/

CLOSE

メリーって?
メリーからのお知らせ
プロジェクト紹介
参加する
購入する
著名人からのメッセージ
お問い合わせ
ソーシャルネットワーク
メールマガジン

×

ページトップへ