傘に笑顔、未来へ希望、復興へ一歩一歩。

震災から10年を迎える東北から
みんなを笑顔にする「MERRY SDGs ACTION」に関する記事を、
北日本新聞にて掲載していただきました。

傘に笑顔
未来へ希望
復興へ一歩一歩

東日本大震災の発生から10年となるのを前に仙台市で7日、
被災した子どもたちや中国やネパールなどで地震被害に遭った子どもの笑顔を印刷した傘を並べ、復興への願いを発信するイベントが開かれた。たこも空高く揚げられ、広瀬川河川敷に満面の笑みが広がった。

 主催したNPO法人「メリープロジェクト」の水谷孝次代表(69)は
「10年たっても心の復興はまだまだ。人と人とのつながりを大切にし、子どもたちの笑顔で未来への希望を届けたい」と話した。

●当日のイベントレポートはこちら
http://www.merryproject.com/activity/20210307/

CLOSE

メリーって?
メリーからのお知らせ
プロジェクト紹介
参加する
購入する
著名人からのメッセージ
お問い合わせ
ソーシャルネットワーク
メールマガジン

×

ページトップへ