犬も人もMERRYな街、犬山。



1)Merry Bowwow Project
犬山祭りの余韻冷めやらぬ頃、ロンドンブーツ1号2号の淳さんを観光特使、 
MERRY PROJECT代表の水谷孝次を観光大使とする就任式が行われました。

直前まで大雨だったのが嘘のように、素晴らしい快晴、青い空! まさにMERRYパワー!
今回の淳さんの観光特使は、月刊誌「CIRCUS」、テレ朝チャンネルの
「FACTORY_A」での淳さんとの対談で、城好きの淳さんが
「日本一好きなのは犬山城!」という話をしたのがきっかけです。 
今回の企画は水谷がよしもとと犬山市の間に入り、
雑誌社とTV局の間でMERRYなプロデュースをしたことで実現しました。

就任式後はMerry Bowwowの美術館にいき、犬のアートを横目に対談。
その後は、淳さんとともに市街に繰り出し、街づくりに奔走しました。 
下本町通りでは先日の犬のシャッターに淳さんが犬の絵を描いたのですが 
周りはひと、ひと、ひと!
とにかく、シャッター通りがあまりの人で危険になるくらい、淳さんの人気はすごい。 
淳さんがイラストを書いたことでシャッターのペイントはやっと完成しました。

さらに場所を移し、吉田先生のレストランの外でバーベキューパーティ、 
地産地消の地元の野菜を食べ、未来のMerry Farming予定地を視察。 
瀬戸焼きの淳さんと水谷の似顔絵イラストの入ったタジン鍋をプレゼントして頂きました。
これで屋上のとれたて野菜がすぐ温野菜になり、楽しく食べることができます。
この夏きっと大活躍してくれることでしょう!
そこでは地元の若者達から、地元の市議会議員まで多くの人が集まり、
今後の策について話し合いました。 
それが終ると、中日新聞の大型特集の取材を受け、帰途に。 
とにかくめまぐるしい一日も、幕を閉じました。

とりあえずこれにて、Merry Bowwow Projectは一段落。 
「犬でつながるコミュニケーション。 犬×人×街×アート。」 
元気をなくしている犬山の雰囲気を犬を通してMerryに変えていく
このプロジェクトはまだスタートをきったばかり。 
ここではこの他にも色々な企画が進行中ですので、今後の展開もお楽しみに!

CLOSE

メリーって?
メリーからのお知らせ
プロジェクト紹介
参加する
購入する
著名人からのメッセージ
お問い合わせ
ソーシャルネットワーク
メールマガジン

×

ページトップへ