神戸から東北に、笑顔の架け橋を!




阪神淡路大震災から20年目を迎える神戸から、
東北への想いを込めて、笑顔の輪を広げるための
さまざまなアクションを起こすため
「LOVEフェス3.11」で笑顔の復興支援イベントを開催。

今年の「LOVEフェス 3.11」は、~神戸から東北に笑顔のかけ橋を~がコンセプト!
2011年3月11日、未曾有の被害をもたらした、東日本大震災。
震災を通じて「東北のために何かしたい!!」という想いを持った仲間が集まり、
2012年3月11日に第1回東北復興支援イベント「LOVEフェス3.11」を開催。
MERRY PROJECTの笑顔の傘311本が会場を埋め尽くしました。
このイベントを通じて「神戸から東北へ笑顔の架け橋を」をテーマに、
3月11日の出来事を風化させることなく東北に勇気や希望、笑顔を届けるために
毎年「LOVEフェス3.11」が開催されてきました。

 


1)MERRY NAIL
いよいよ始動した、ソーシャル・ネイル・プロジェクト
「MERRY NAIL」のブースが初登場!!!
ワンコインで、プロネイリストの施術による
メリーデザインのネイルアートをお楽しみいただき、
売り上げの一部を、“笑顔の復興支援活動”に役立てます。

個人的な喜びのための、ファッションネイルから
人・社会・地球を笑顔にするための、ソーシャルネイルへ。

普段ネイルはしない、という女の子や
人生で初ネイル、というおじいさんまで
老若男女問わず、みんなの指先から笑顔が広がりました!!



2)笑皿ワークショップ
ブース内には「ふくしまっ子 10万人の笑顔プロジェクト」で制作された
“笑顔のアート皿”がいっぱい!
東日本大震災から4年目の福島から、
ふくしまっ子たちが送ってくれた笑顔のエールです。

先日開催したMERRY IN KOBEの笑皿ワークショップに参加してくれた
こうべっ子の笑皿も一緒に展示。東北と神戸が笑顔で繋がりました。

部屋の壁一面に飾られた作品を見ながら、“こうべっ子”たちも笑皿づくりに挑戦!
子どもの作品を見に来たご家族や、通りかかった地元の方々も、
そのカラフルな表情に自然と笑みがこぼれます。

是非、関西圏のみなさんは、明日会場へお越し頂き、
こうべっ子と、ふくしまっ子たちの笑皿を観て、笑顔のバトンを受け取ってください。


4)MERRY SOUP
神戸のレストラン「世界のごちそうバレルモ」のシェフ・本山さんと
コラボレーションして作った、阪神・淡路大震災20年チャリティスープを販売。

飲んだ方が笑顔になれる、そしてそこから笑顔の輪が広がるようなスープを…と考え、
世界をMERRYにするためのキーワード「LOVE」「PEACE」「SMILE」 を、
赤・緑・黄色の3種のスープで表現。

今回も、多くの方々に手に取っていただき、購入していただきました。
「3種のMERRYの味ってどんな味?」と思ったあなた、
ぜひ、MERRY SOUPを味わってみて下さい!

ご購入に関する情報はこちら!
→ http://www.merryproject.com/news/2014/12/3532/

CLOSE

メリーって?
メリーからのお知らせ
プロジェクト紹介
メリーアーカイブス
参加する
購入する
著名人からのメッセージ
お問い合わせ
ソーシャルネットワーク
メールマガジン

×

ページトップへ