豊橋のクリーンアップ&ウキウキマップ作り!




愛知県豊橋市ではこども未来館ここにこを中心に
子どもたちによるまちづくりが行われています!
今回は毎度恒例のクリーンアップとウキウキマップ作りのワークショップを実施。
ここにこ周辺の店、場所、人を取材しました!

〈続きを読む〉から記事が続きます。

今回はいつもクリーン隊に参加してくれていることりちゃんとそのお友達が参加!
自分たちが取材した内容がイラストの地図になると聞いて
目をキラキラと輝かせる子どもたち。
子どもたちにマップ作りワークショップを教えてくれるのは
まちづくりのプロの木下さん。
「地図に必要な要素はなんだろう?」
「取材にいくお店に聞いてみたいことは?」
ブレーンストーミングしながら取材内容を決めていきました。



まずは街へ出てみよう!
ここにこの近くにある松葉公園はゴミが多い公園。
クリーン隊がいつもゴミ拾いをしている場所です。
ここでのクリーンアップの様子も地図にのせようと話しながらクリーンアップ。
あっという間にたくさんのごみが集まりました。

公園では笑顔の撮影も実施。
みんなの笑顔も地図の中に登場する予定です。


まずはじめに訪れたのはケーキ屋さん「マッターホルン」
マッターホルンは喫茶スペースがあるのが特徴のひとつ。
モーニングでは飲み物を買ったお客産にお菓子がついてくるとか。
「お誕生日もクリスマスもマッターホルン!」という程
子どもに大人気のケーキ屋さんです。


普段みることのできないお店の裏側に潜入し取材開始。
「お店の名前の由来はなんですか?」
「一番のおすすめ商品はなんですか?」
「お店の売りは何ですか?」など次々に質問。
できたてのお菓子も試食させていただきました。

笑顔の傘は子どもマップ隊のトレードマーク。
メリーウォークをしながらの取材となりました。
街にあるマンホールも特徴的。
よく見てみると豊橋市のマークやTOYOHASHIの文字。
マンホールも街の特徴のひとつです




2つ目のお店は「ラ・モワソン」というパン屋さん。

お店の名前はフランス語で「収穫」という意味。
店内では美味しそうなパンのにおいが立ちこめています。
なんとこのパンはすべて店長がひとりで作っているそうです。

お客さんに美味しいパンを食べてもらうために毎朝4時から作っています。
シンプルなフランスパンや食パンがとっても美味しいお店です。



続いて花園商店街に移動。
ここは
子どもクリーン隊がいつも野菜植えや花植えを行っている商店街です。
昨年の12月にも花植えを実施しました。

3つ目のお店は「茶民カフェ」
健康で地球にも人にもやさしいカフェ&雑貨屋さんです。

店内にはベビーカーも入ることができ
小さなお子さんもリラックスできる空間!


茶民カフェの向かいにあるのはハナコヤ。
この場所は多目的スペースとして映画鑑賞、ディスカッション等のイベントが開かれています。

地域のコミュニティースペースのこの場所は
2014年グッドデザイン賞も受賞しています。


ここにこに戻って集合写真。
ときわアーケードの笑顔フラッグや精文館書店も地図に入る予定です。

今回の子どもたちによる取材内容や
ここにこで実施したアンケート内容が地図のイラストの一部となります。
次回のウキウキマップワークショップは1月31日(土)を予定しています!

CLOSE

メリーって?
メリーからのお知らせ
プロジェクト紹介
メリーアーカイブス
参加する
購入する
著名人からのメッセージ
お問い合わせ
ソーシャルネットワーク
メールマガジン

×

ページトップへ