2012麗水国際博覧会 日本館へ参加

現在韓国で開催されている麗水国際博覧会(ヨスEXPO)の日本館ファサードで メリープロジェクトの東北の子どもたちの笑顔を放映しています。 未来に向かって歩む日本の象徴として 世界中から寄せられた支援に対する「ありがとう」の気持ちを発信しています。

麗水国際博覧会とは5月12日から8月12日まで韓国の麗水で開催されている国際博覧会。
愛知、上海に続く東アジアでの開催となる今回の万博も

人類・地球規模の課題に対するメッセージを発信する場となっています。
麗水国際博覧会のテーマは生きている海と息づく沿岸」。

日本館では「海と沿岸」と向き合ってきた日本の取り組みを紹介するだけでなく、
昨年の東日本大震災と津波の脅威をレポートするとともに
未来への復興・再生に向けて歩む我が国の姿勢をアピールしています。



日本館の正面にある大型モニターには
復興への道を歩んでいる
東北の人々の力強い再建のようすや感謝の意を映像で紹介。
未来の希望の象徴として
MERRY PROJECTの東北の子どもたちの笑顔が
映像の締めくくりとして放映されています。




CLOSE

メリーって?
メリーからのお知らせ
プロジェクト紹介
参加する
購入する
著名人からのメッセージ
お問い合わせ
ソーシャルネットワーク
メールマガジン

×

ページトップへ