届け、希望の光。ニューノーマルな未来へ。


MERRY SMILE SHIBUYA 2020
1日目

みんな笑って、ハートフル。
ワンダフルな体験がいっぱい!

11月21日・22日に開催した
東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた
渋谷区文化プログラム
「MERRY SMILE SHIBUYA 2020」は
新型コロナウイルス感染拡大に伴い、
渋谷・宮下公園でのリアル開催内容を変更し、
宮下公園をスタジオ化させ、
無観客でのステージライブ配信、及び、一部展示を実施いたしました。

現在もイベント公式サイトから見逃し配信をご覧いただけます。
是非ご覧ください。

<イベント公式サイト>
https://www.merrysmileshibuya.online/

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催に向けて
誰もが「笑顔」で混ざり合える MERRYな1日をコンセプトとしたこのイベントでは、文化やアート・エンターテイメントを通して
あらゆるマイノリティを、楽しく知れる機会を創出しました。

宮下公園に “多様な個性” を持ったメンバーが集まって、
アート・音楽・ダンス・ファッション、そして渋谷区内大学連携展示企画などみんなのちがいを “笑顔の力” に変える、さまざまな「体験」をお届けしました。

ニューノーマル時代のイベントにチャレンジし
今年は、いつでも・どこでも、このイベントを体験できるように
イベントの特設サイトが開設されており、LIVE配信をしました。

多様な個性を持った仲間たちとのMERRYな出会いに恵まれ、
みんなのちがいを「笑顔の力」に変えるダイバーシティな1日がスタート!

 

青空にたなびく五輪カラーフラッグ。
会場には未来への希望を感じる色が多くちりばめられ、
2020年への希望あふれる空間がデザインされています。

今年、2日間司会MCを担当して頂いたのは
ビヨンドガールズの小澤綾子さんとShihoさん、
ジェンダーレス女子のじょんさんの3人。

そして手話通訳を担当するケーマトーマのお二人には
「みんな 笑って ハートフル」の手話を教えていただきました。

MERRYな笑顔あふれる3人とでワンダフルな1日がスタート!

<オープニング開会式>
渋谷区 長谷部健 区長 から開会の挨拶。
来年のオリンピック・パラリンピック大会に向けて盛り上げていこう!
という気運を上げました。

また、会場には渋谷区の名誉区民である井上順さんが、
なんと会場に駆けつけてくださいました。
持ち前の明るさとパワーで会場はヒートアップ!

今回の企画・運営をつとめるMERRY PROJECT 代表の水谷孝次からは、
イベント会場設計のコンセプトである
「笑顔の傘でソーシャルディスタンス」をお話しいただきました。



ーーーー
この笑顔の傘は、北京オリンピックの開会式でも、
世界中の人々に希望と勇気を与えたものです。

この笑顔の傘は、感染症予防としてだけでなく、
1日も早くコロナウイルスが終息し、世界中の人々に「笑顔」と平和の日々が
戻ってくるようにそれぞれの願いとともに未来に向け、
「笑顔のエール」と「希望」を、同時に世界へ発信します。

こんな時こそ「文化」が大切だと思います。
文化の灯火を絶やさないこと。
文化は人間にとって大事な要素です。

また今年はこのイベントのメインビジュアルのイラストレーションを
手がけてくださったのは、アールブリュットのイラストレーター横溝さやかさんです。

またボランティアスタッフの方々も今回は企画・プロセスから関わっていただき、
多くの多様な方々と「ちがいをちからに」しながら、
みんなでアイデアを出し、協力しながら、ほぼ1年で作り上げてきました。
また会期前から長谷部区長を始め、多くの方々が
笑顔の共生社会に向けたメッセージとして
「MERRYビヨンド宣言」に参加していただき、
世界中からメッセージが集まりました。

MERRYとは楽しい、幸せ、夢などという意味です。
多くの問題を乗り越えて、笑顔の共生社会に向けて
みんなで「MERRYビヨンド宣言」を世界へ発信したいと思います。

最後に、今まではイベントをやって終わりという時代でした。
しかし、今やコロナの時代となり、
いつでも、どこでも見ることができるオンラインイベントが当たり前の時代が来ました。

今ご覧いただいているオンライン配信は、
これからもレガシーとして残っていきます。

ご覧いただいた方は是非、SNSなどでシェアしていただき
一人でも多くの方へ笑顔のエールとして届けて頂ければ幸いです。

今世界の多くの方々に、特に来年のオリンピック
パラリンピックのアスリート達、医療従事者・関係者など多くの方に
2日間、みんなで笑顔のエールを送りたいと思います。

新しい時代のイベントに挑戦し、ニューノーマル・ニューアイデア・ニューテクノロジー
・ニューデザインで、笑顔あふれる共生社会の空気をデザインしていきたいと思います。

ーーーー

そしていよいよ開会宣言。
この2日間、国籍も性別も年齢も障がいの有無も関係なく、
多様な人たちが集まり、みんなのちがいを “笑顔の力” に変えていきます。

スタッフ一同みんなで協力しながら、今日と明日を盛り上げていきます。
みんなで笑顔あふれる共生社会を目指していきましょう!

MERRY SMILE SHIBUYA 2020 スタート!
ステージでは、個性豊かなパフォーマーたちによるパフォーマンスやライブを実施。

開会式・オープニングアクトでは
盲目のアコーディオニスト・新居草太さんによるアコーディオン演奏。
美しいメロディが会場に響き渡りました。

ここで草太さんからのメッセージをご紹介します。

ーーーー
皆様こんにちは。 新居草太です。
今日は、このイベントで・このステージで皆様とお会いできることがとてもうれしいです。
子供の頃から音楽に親しんできた私は、
大学のジャズサークルでアコーディオンに出会い、演奏するようになりました。
「音や言葉を通じて人とつながる」を生きがいとして、いつも同じ街の中を歩んでいます。
本日出会えた皆様と、演奏を通じて素晴らしい時間を作って行けたらと思います。
ーーーー
というメッセージをいただきました。


2020年五輪の公式アートポスターを制作する
国内外アーティストの1人に選ばれた
書家の金澤翔子さんには、
大きな筆で「共に祈ろう」と揮毫(きごう)していただきました。

金澤さんは、5歳の時からお母様のもとで書道を始められ、ハタチの時に初めての個展を開催。
それ以降、京都の建仁寺や奈良の東大寺など様々な場所で個展を開催され、福島や銀座に「金澤翔子美術館」を開設、
2015年には、ニューヨークの国際連合本部で開催された
「世界ダウン症の日 記念会議」で、日本の代表としてスピーチをされ
ニューヨークでの個展も行われました。

さらにはNHK大河ドラマ「平清盛」の力強いタイトルなど
書家としてご活躍されています。

今回は、ライブ配信カメラが、金澤さんの近くに寄り、
迫力ある映像になっております。是非動画でもご覧ください。

イベント公式サイト
https://www.merrysmileshibuya.online/


また今回のライブ配信は、宮下公園を訪れた多くの方々にも見ていただけるように3Fフードコートのビジョンでも配信。
ミヤシタパークの多くの場所で、メインビジュアルポスターも掲出しました!

そして渋谷区を代表するチアダンスチーム「ブリリアントマーメイド」のステージ。
このチームは、東京2020オリンピック パラリンピック大会を盛り上げるべく、渋谷区を代表するチアリーダーを目指して結成されました。

渋谷区のマスコットキャラクターあいりっすんと一緒に
「応援文化体現」を目指したパフォーマンスとして、
「Go for it(頑張れ!)」
シブヤフォントの応援タオルを使ったパフォーマンスを披露してくれました。

パフォーマンス後、
渋谷区の障がいのある人とデザインを学ぶ学生が作り上げた
「シブヤフォント」(2019年グッドデザイン賞受賞)のパラスポーツ応援グッズについて、シブヤフォント磯村さんからお話しいただきました。

そして、オープニングのフィナーレを飾るのは、
MERRY SMILE FASHIONSHOW。
「笑顔のソーシャルディスタンス」をテーマにしたファッションショーを開催。
モデルは hiiさんと渋谷区を代表してブリリアントマーメイドのキッズたち。

世界32カ国500人の子どもたちの笑顔がプリントされた
直径10メートルの笑顔のドレスの周りを子どもたちが笑顔の傘を持って囲み、
会場全体に笑顔の花を咲かせました。

ドレスは、リバーシブル仕様になっており、
なんとオリンピック・パラリンピックカラードレスに変身。

「世界中の子ども達の笑顔は、未来への希望」
というメッセージを世界へ発信しました。


そして会場には、東京2020大会を盛り上げる
ONLINEとつながる2020ギャラリーが登場!

宮下公園をスタジオ化させ、無観客となった会場には、
リアルとオンラインが繋がっている展示ブースが出現。

渋谷区9大学による連携ブースとして
東京2020大会と日本文化をテーマにしたギャラリーを展開。

各コンテンツの紹介パネルからQRコードを読み込んで、
オンラインサイトにアクセスし、
それぞれの特色を生かしたワークショップや、
パフォーマンス映像をオンラインで体験することができました!




<渋谷区大学連携ブース>
東海大学「SHIBUYA観光コミュニケーション」
帝京短期大学「SHIBUYA2020バッグ」
國學院大學「2020応援ちょうちん」
青山学院大学「オンライン応援ステージ」
日本赤十字看護大学「看護学生直伝!感染症対策」
文化学園短期大学「五輪カラーのワンピースドレス」
聖心女子大学「手話歌でつながろう!」
津田塾大学「ファッションで応援 和装のススメ」
実践女子大学「応援風鈴ワークショップ」




<団体ブース>
MERRY PROJECT「2020応援メダルギャラリー」
シブヤフォント「パラスポーツ応援グッズ」
任意団体コオフク「コオフクマスク」
渋谷パラ草の会「daijobuポスターギャラリー」
ワールドノウズ「アールブリュットギャラリー」「アートペインティング体験」
富士通「ONTENNA(オンテナ)」

イベント公式サイトでは、各ブースのオンラインコンテンツを
見ることができますので、アクセスしてみてください。

イベント公式サイト
https://www.merrysmileshibuya.online/

そして1日目午後の部がスタート。
パフォーマンスステージから響く音楽と歌声。
それぞれの個性を生かしたステージコンテンツが次々に実施され、
会場に笑顔と熱気を広げていきます。

アースデイwithマイケルのステージがスタート!
“チャリティをポップに”世界を平和に変えるため…歌とダンスで伝えたい!!という
マイケル・ジャクソンのチャリティー精神を継承し、
ダンスでマイケルのメッセージを伝える活動をしている団体です。
開会式で書道パフォーマンスをしてくださった金澤翔子さんもメンバーとして参加。

ダンスパフォーマンスの他に、参加型のマイケルダンスワークショップ
最後は、ヒールザワールドの曲に合わせて、世界中の平和を願い、
世界中の子どもたちの笑顔の傘が開きました。
マイケルも空で笑顔を見ていてくれたかな。

そして、今回の司会MCをつとめている小澤綾子さんが参加する
新生「ビヨンドガールズ」のステージがスタート。

「ちがいを楽しもう!」を合言葉に活動する、
車いす チャレンジユニット「ビヨンドガールズ」。
ビヨンドは超えるという意味。障害や病気、様々な違いを超えて、
誰もが自分らしく生きられる世界を目指し3年前に
小澤綾子さん、中島涼子さん、梅津えりさんによって結成されました。

歌にダンスにスポーツに挑戦したり、バリアフリーイベントを開催したり、
Youtubeでの発信、朝日新聞デジタルレポーターを務めるなど
幅広い活躍を見せる常に目が離せないユニット。

また今回は、更紗ダンシングパークのみなさんが参加。
メンバーと一緒にダンスをして盛り上がり、
2020年、それぞれの夢に向かって、笑顔と希望を会場へ発信してくれました。


Soul & Beat TEN-CHI-JIN の登場。
元オフコースのドラマーJIRO OMAと
津軽三味線日本チャンピオンのHIRO KUROSAWAのユニット。
東日本大震災以来、東北の音「津軽三味線」を駆使し、
震災を伝える東北のメッセンジャーとして世界各地で演奏を続けています。

加速する復興に伴って従来の津軽三味線を凌駕する
新しい「SHAMISEN音楽」を会場で披露してくださいました。


1日目もいよいよフィナーレへ突入。
日没を迎え、笑顔の傘とドレスがライトアップした
MERRY SMILE FASHIONSHOWの世界。

「笑顔の傘でソーシャルディスタンス」をテーマにした
昼のファッションショーとは違った光の演出。
渋谷の夕暮れを幻想的に彩りました。

世界中の子ども達の笑顔の傘と
直径10メートルの笑顔のドレスが
キラキラと光り輝き出す。


 

これは、未来を照らす「希望の光」。

この「希望の光」をイメージしたイルミネーションの演出は
「医療従事者やアスリートを勇気づけたい」という思いで実施されました。

最後に、みんなで世界中の子ども達の笑顔の傘を開き、
「子どもたちの笑顔は未来への希望」というメッセージを世界に向けて発信。

1日目の最後には、会場いっぱいにライトアップした笑顔の傘を広げました。
この希望の光が、2020年、そしてその先の未来へ届くように願っています。

2020年11月21日(土)22日(日) 渋谷・宮下公園にて開催した
「MERRY SMILE SHIBUYA 2020」について、
様々なメディアに掲載していただきました。

<詳細ニュースはこちら>
メディア掲載中!MERRY SMILE SHIBUYA
http://www.merryproject.com/all/merry-smile-shibuya-2020-media/

・TOKYO MX+https://s.mxtv.jp/tokyomxplus/mx/article/202011220820/
・日刊スポーツ https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/202011210001233.html
・Yahooニュースhttps://news.yahoo.co.jp/articles/57d3352d5aa95315a90625e1f409931ecd942269
・msnニュースhttps://www.msn.com/ja-jp/news/entertainment/渋谷区の無観客イベント-オンライン配信で盛り上がり/ar-BB1beZ8A
・niftyニュースhttps://news.nifty.com/article/domestic/society/12249-868695/
・dmenu https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/mxtv_news/region/mxtv_news-20201122001343227
・gooニュースhttps://news.goo.ne.jp/picture/region/mxtv_news-20201122001343227.html
・NEWS Collect https://newscollect.jp/article/?id=703026211797550177

・日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO66511670Q0A121C2CC1000/?fbclid=IwAR3E2I2Ya-4kG36qEpgboXyo40KtaGt2GRy_0KSLBGUKC6SCCk8cWP4g-Hg

・Yahooニュースhttps://news.yahoo.co.jp/articles/91b51f2fee9fa8580edcc4d1ebdf895595381fc6
・niftyニュースhttps://news.nifty.com/article/domestic/society/12168-11211233/
・ニッポンふるさとプレスhttps://www.furusato-s.co.jp/press/2020/11/21/届け、希望の光「笑顔のドレス」で新しい日常発/
・gooニュースhttps://news.goo.ne.jp/article/nikkansports/nation/f-so-tp0-201121-202011210001233.html
・dmenu https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/nikkansports/nation/f-so-tp0-201121-202011210001233
・オリンピック情報掲載 https://olympic.senmasa.com/post/635402947389505537/届け希望の光笑顔のドレスで新しい日常発見へ

・NHK 「首都圏ニュース」
・TBSテレビ「グッとラック!」

<オンラインでライブ見逃し配信中!>
東京2020オリンピック・パラリンピック
競技大会公認/渋谷区文化プログラム
「MERRY SMILE SHIBUYA 2020」
11月21日、22日の二日間、
宮下公園をスタジオ化させ、無観客にて開催いたしました
「MERRY SMILE SHIBUYA 2020」ですが
多くの関係者の皆様のご尽力やご協力により
無事に終了しました。ありがとうございました。

フィナーレでは、笑顔の共生社会に向けて
「MERRYビヨンド宣言」をした後、
出演者みんなで笑顔の傘を開きました。
 
東京2020オリンピック・パラリンピック大会、
その先の未来へ続く希望への道・
MERRY ROADの先には、いっぱいの笑顔があふれることを願って…
 
現在、イベント公式サイトにて
ライブ配信動画の記録がご覧いただけます。
見逃し配信期間終了後は、
渋谷区公式YouTubeにて「完全版」を配信いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーー
1日目/11月21日(土)  
①11:00~13:00
https://player.vimeo.com/video/472937171

※1日目13:00~13:50のプログラムは、後日「完全版」を配信いたします。
ーーーーーーーーーーーーーーー
●2日目/11月22日(日)
ーーーーーーーーーーーーーーー
 
現在、見逃し配信がごらんいただけますが、
1日目は途中、通信障害トラブルにより
13時~13時50分のプログラムを配信することができず、
楽しみにしていただいた皆様、申し訳ありませんでした。
 
後日、渋谷区YouTubeチャンネルにて
「完全版」を配信予定です!
配信スタートまで、今しばらくお待ちください。
 
またイベント公式サイトでは、
当日配信していた動画や
様々なオンラインブースのコンテンツを
展開していますので、是非ご覧ください。
 
→公式オンライン会場はこちら
https://www.merrysmileshibuya.online/

主催:渋谷区
企画・運営:NPO法人MERRY PROJECT

監修・アートディレクション:水谷孝次(水谷事務所)
編集・デザイン:柄本綾子/金田あさみ(水谷事務所)
イラストレーション:金田あさみ(水谷事務所)
コピーライティング : 立古和智(fridge Inc. )
音楽:金田一郎

SPECIAL THANKS(敬称略・順不同)
司会MC:小澤綾子・Shiho・じょん
手話翻訳:ケーマトーマ
國學院大學/帝京短期大学/東海大学/青山学院大学/実践女子大学/聖心女子大学/津田塾大学/文化学園大学短期大学部/日本赤十字看護大学/シブヤフォント/任意団体コオフク/渋谷パラ草の会/ワールドノウズ庄司世知/富士通「ONTENNA」/新居草太/金澤翔子/ブリリアントマーメイド/BEYOND GIRLS/更紗ダンシングパーク/Soul & Beat TEN-CHI-JIN/サルサガムテープ/栗山龍太/渋谷画劇団/手話劇団「はーとふる♡はんど」/Shibuya Iries/チーム祭/チーム内田/シブヤテレビジョン/ゼロックス東京/日本写真芸術専門学校/東京モード学園

PHOTO:MERRY PROJECT・平野昌子・石井靖彦・関田元一・髙橋範行・前田百葉・カイ

CLOSE

メリーって?
メリーからのお知らせ
プロジェクト紹介
参加する
購入する
著名人からのメッセージ
お問い合わせ
ソーシャルネットワーク
メールマガジン

×

ページトップへ