• コラム

2009年 MERRYな春

Vol.265 2009.1.19 MON

今日の東京は日中ポカポカと15℃を記録しました。
コートもみんな脱いで、中には半袖で歩いている人もいるほど。
やはり春はMERRYな季節です。
事務所に頂いた梅が満開に咲き、外で食べる昼食がMERRYでした。
そんな春近い今日この頃…

1)MERRY YOKOHAMA at JICA 始まる。
横浜ベイエリアにあるJICA横浜にて
MERRY YOKOHAMA at JICAが始まりました。
期間は1月17日(土)から3月1日(日)まで開催。

JICA横浜1Fギャラリーを世界中で集められた国際色豊かな
MERRYな笑顔とメッセージでいっぱいにしています。
大型モニターにてMERRY MESSAGE DVDを流し、
映像と音声で空間を明るく彩ります。
17日に展示が始まると、何もないときは
がらんと広く感じられた、1Fギャラリーが笑顔でいっぱいになり
とても明るい雰囲気に包みこまれていました。

初日には、早速子どもたちや、
先日事務所に遊びにきてくれた明治学院大学の
「ぽけっと」のメンバーの小林さんが見に来てくれました。
前回のスターバックスコーヒー銀座マロニエ通り店で
行なったMERRY YOUも見に来てくれていて、
「銀座もあったかくてすごく良かったけど、
今回の笑顔も、また雰囲気の違った温かさがあって
とても素敵ですね」と話してくれました。

そして、とても嬉しかったのは、JICA横浜で働く職員の方から
ギャラリーで放映中の、MERRY DVDをすごく気にいっていただき
「こんなにたくさんの笑顔の展示は初めて見た。
笑顔をみてると、すごく楽しい気持ちになるね。
世界中の人々のメッセージもすごくいいし、今すぐにほしい!」と言って、

早速その場で注文してくれました。
世界中の笑顔がつなぐ笑顔がここにも生まれました。

MERRY YOKOHAMA at JICAは3月1日まで開催していますので、
近くにお立ち寄りの際はぜひ、お越し下さい。

2)日本赤十字社とMERRY PROJECT
今年の春、中国四川大地震からちょうど一年を経た四川省へ行き
日本赤十字社の後援のもと、復興支援が進む四川省で
MERRYの取材を行う予定です。
そして、スマトラ島沖地震で津波の被害が特に大きかった
インドネシアのスマトラ島やスリランカでも…

今後、5年間日本赤十字社と様々な社会貢献活動を通して、
お互い、そして世界中がMERRYになれるように、
頑張っていきましょうと固い約束を果たしました。

3)『MERRY』絶賛発売中です。
週末を利用して、渋谷、代官山エリアの各書店を回ってきました。
各書店ともに、趣向をこらした、置き方をしてくれており、
気持ちを込めて、『MERRY』を販売してくれています。
一件一件回るのも、次はどんな置き方をしているのだろう?と
考えながら歩くのは、とてもMERRYでした。

このエリアだけでも合計7店舗のお店に置いていただいており、
どの店舗に、行っても間伐材の表紙の『MERRY』は
まぶしいほどに、その姿は良く目立っていました。

4)もうすぐ春ですね MERRY GARDEN 屋上農園
秋の終わりに植えた、冬野菜がたくさんの収穫を迎えています。
大根、ラディッシュ、さやえんどう、麦もだんだん成長してきました。
なかでも特にすごいのは、ラディッシュ。
採っても採っても次から次へと大きく育ち、
普段はなかなか丸ごと食べないラディッシュも
ひとくちかじると甘くて、とってもみずみずしい。
東京の六本木で、採れたて無農薬の新鮮な野菜が
味わえるのは、屋上農園ならではの楽しみです。

最近、特に暖かくなってきて、晴れた日の午後なんて
まるでもう春のような、ぽかぽかとした暖かさ。
ブロッコリーや、レタスにキャベツも、もうすぐ収穫できそうなほど
順調に育っています。もうすぐ春ですね。

三寒四温。
MERRYの春が来れば、郡上でMERRYファームとMERRYの森が始まります。
屋上の麦も大きくなります。実りの春はもうすぐそこ。
MERRYな季節が春一番に乗ってやってくることでしょう。

それでは、次回のMERRYコラムもお楽しみに!

CLOSE

メリーって?
メリーからのお知らせ
プロジェクト紹介
メリーアーカイブス
参加する
著名人からのメッセージ
お問い合わせ
ソーシャルネットワーク
メールマガジン

×

ページトップへ