The Phnom Penh Post に掲載/MERRY CAMBODIA

The Phnom Penh Post  パン・リサ | 2018年10月17日| 11:15


カンボジアにメリープロジェクトの
子どものスマイルプロジェクトが到着

水谷孝次氏の撮影した30人以上の世界中の子どもたちの笑顔が
アンコールワットの前に展示されています。

メリープロジェクト・水谷孝次は、日本のアーティスト。
メリープロジェクトは、世界的規模のプロジェクトで、カンボジアは32番目の国です。
カンボジアの MERRY(楽しい・幸せ・夢)を世界にメッセージすることを目指しています。
メリープロジェクトは、カンボジアの2カ所で開催され、9月下旬に終了しました。

このプロジェクトは、プノンペンでカンボジアの子どもたちの笑顔、
スン・ミーンシェイのゴミ山、シェムリアップのアンコールワットの寺院で展開されました。

メリープロジェクトのディレクター、プロのフォトグラファーの水谷孝次氏は、
カンボジア人の参加者と一緒に、9月末にアンコールワットの前で傘に開きました。

「初めてカンボジアで、希望、幸福、平和のメッセージを笑顔で発信しました。
笑顔は世界で最も重要なことの1つです。
これは、地球上のすべての子どもたちにとっての未来への希望です。」

水谷孝次氏は、スン・ミネンシー・ゴミ・パイルで、
カンボジアの子どもたちの笑顔を撮影しています。

「これらの小さなカンボジアの子どもの笑顔も、
未来への希望をもたらすことができる。世界は一つ・一つの夢。それは平和です。」
と水谷孝次氏は語った。

メリープロジェクトは30カ国以上でプロジェクトを展開し、
5万人以上の世界の子どもたちからのスナップショットとメッセージを取材しました。
カンボジアはこのプロジェクトの32番目です。

メリープロジェクトが撮影したカンボジアの子どもたちの笑顔は、
将来的に日本のスポーツと文化のイベントで発表されます。

「2019年・2020年の東京オリンピック・パラリンピックの文化プログラムイベントで、
カンボジアの子ども達の笑顔を発信します。」
と水谷孝次氏は語る。

CLOSE

メリーって?
メリーからのお知らせ
プロジェクト紹介
メリーアーカイブス
参加する
著名人からのメッセージ
お問い合わせ
ソーシャルネットワーク
メールマガジン

×

ページトップへ