• MERRY NEWS 世界中からのメリーなニュース
  • EVENT NEWS イベント情報
  • PUBLICITY NEWS 最新の掲載記事
  • MERRY MAGAZINE メールマガジン

MERRY NEWS 世界中からのメリーなニュース

2008.05.30

トマト届きました。

Posted at 13:05 | Reporter: メリープロジェクト

 

引っ越しのお祝いに、今度はトマトをいただきました。

まだ青いものもあって、これからどんどん赤くなっていくのが楽しみです。

2008.05.29

贈った四つ葉のクローバー1万本!

Posted at 13:05 | Reporter: メリープロジェクト

秋田県からの心温まる素敵なニュースを引用してお届けします。 

贈った四つ葉のクローバー1万本 
秋田市のタクシードライバー

タクシードライバーが乗客にプレゼントしてきた四つ葉のクローバーが、1万本を突破した。贈り主は「タクシーセンターあい」(秋田市)に勤務する今井泉さん(62)=大仙市協和。乗客が乗車して最初に止まった信号で四つ葉を手渡すと、一瞬で笑顔に変わる—喜ぶ表情を見たくて4年前から休日返上で探してきた贈り物は今月16日、五けたに乗った。

初めて四つ葉を手渡したのは2004年7月。暗く沈んだ表情の若い女性に、「どうしたの」と問い掛けると、「彼氏とうまくいってないの」とポツリ。昼間に同僚と偶然見つけた四つ葉を挟んでいた手帳から取り出し、差し出した。その瞬間「うわぁ、すごい。これでまたうまくいくかも」と女性の表情が明るくなった。「お客さんに幸せな気持ちや元気を配っていきたい」。その翌日から四つ葉探しがスタートした。

4月から11月にかけ、休日は大仙市の自宅周辺で、勤務日は待機場所の秋田市の病院の近くで1日4、5時間探す。しかし、いつも見つかるというわけではない。そのため、発泡スチロールの箱に見つけた四つ葉を栽培して、増やすなど独自の増殖方法も考案。箱から1日で200本も採取したこともあったという。

採取した四つ葉は電話帳に一枚ずつ挟む。変色を防ぐためにその作業を4回繰り返す。手渡せる状態までは10日ほどかかる。それでも全体の1割はカビが生えてしまうなど失敗作となる。「大変な作業だけど、お客さんの喜ぶ顔が目に浮かぶから頑張れる。苦じゃないよ」

結婚式を挙げた新婚さんには七つ葉を、1度だけ見つけたことのある八つ葉は婚約者の親族が危篤だという人にプレゼントした。最も印象に残っているのは、お礼の手紙を送ってくれた受験生のお母さん。昨年冬、差し出された四つ葉をわらをもつかむ気持ちで受け取った彼女は合格の喜び、そして感謝の気持ちを手紙につづっていた。

「人を幸せな気持ちにできる活動を続けてきてよかった」。1万本を突破した今、六つ葉から年に2、3本しか見つからない七つ葉を育てることにも挑戦している。花言葉の「幸運」を一人でも多くの人に届けるため、「地震などでつらい思いをしている子どももいる。乗車してくれる大人だけではなく、子どもたちにも四つ葉を配りたい」と話している。

(2008/05/28 15:01 さきがけ on TheWeb より引用)

2008.05.27

MERRY Garden

Posted at 13:00 | Reporter: メリープロジェクト

MERRYの新事務所で、

「六本木屋上稲作プロジェクト」の初ミーティングが行われました。

このプロジェクトは、HAPPY RICEで募った寄付用のお米を作るために、
来月の中旬になったら、MERRYの新事務所の屋上に酒樽のプランターを設置して、都会の真ん中を農園にしようという計画です。
今日は、具体的な酒樽のサイズと配置デザインを決めました。

来月になったら、以前の水仙日記をも上回る、
屋上農園日記をお届けできるようになる予定です。

どうぞ楽しみにしていてくださいね。

2008.05.26

またまた植物が!!

Posted at 13:00 | Reporter: メリープロジェクト

またまた植物をいただきました!

MERRYのサイト制作でお世話になっている株式会社サイブリッジ様より。

大きな鉢植えなので、シャガールのネコを横に添えてドアの横に置いてみました。

白い会議室がますます鮮やかになりました。

どうもありがとうございました。

2008.05.22

またまた観葉植物を頂きました!

Posted at 13:00 | Reporter: メリープロジェクト

 

今日もぴかぴかに晴れている東京。

またまた事務所移転祝いのプレゼントを頂きました。
今度は真っ赤な色がとてもきれい。

本当に、植物はどんなものがいくつあっても気持ちが良くて、
とってもMERRYなプレゼントだと思います。

どうもありがとうございました!

2008.05.22

MERRY 球根は今

Posted at 13:00 | Reporter: メリープロジェクト

 MERRYの事務所も引っ越して、MERRYの球根は今、
新しいオフィスのベランダに座っています。

次回のコラムでは、新しいオフィスの写真もようやくお見せできる予定です。

どうぞ楽しみに待っていてくださいね。

2008.05.21

観葉植物を頂きました

Posted at 12:55 | Reporter: メリープロジェクト

 今日の東京は、本当に気持ち良く晴れています。

お引越しのお祝いに、かわいい植物をいただきました。
色の違う葉っぱはどれも違う香りがして、鼻をくんくんさせて楽しんでいます。

植物の贈り物は嬉しいですよね。
屋上に置こうか、会議室に置こうか、みんなでわくわくしながら考えています。

丁寧に世話をして、大事に育てます。
どうもありがとうございました。

2008.05.20

植物を身近に ストラップ型植物キット販売

Posted at 12:55 | Reporter: メリープロジェクト

 「植物を身近に」ストラップ型植物キット販売 マサキ・エンヴェック

 「植物をもっと身近に感じませんか」−。環境保全設備の開発、販売などを手掛けるマサキ・エンヴェック(長崎市、眞〓建次社長)は、携帯ストラップのカ プセルの中で植物を育てる栽培キット「グリーンカプセル」の販売をインターネット上で始めた。同社は「身近に自然に触れ、楽しみながら環境に対しての意識 を高めてほしい」と話している。

同カプセルは、高さ五センチ、直径最大二センチの「涙」形。携帯電話のストラップとして持ち運び可能。環境問題や自ら育てた農産物を自ら消費する「自産自消」への意識を高めてもらおうと、同社が約一年前から開発を始め、製品化した。

底部に、同社が開発し、軽くて保水性の高い土「ルーフソイル」を敷いた後、付属の種をまき水をやると、一週間程度で発芽。成長後は、プランターなどに植 え替え栽培し、実がなると食べることもできる。種は、キャベツ、スウィートバジル、ミニトマト、ピーマンの四種類。千八百九十円(税、送料込み)。

申し込みは、「土.com」(http://tuchi.open365.jp)
問い合わせは、同社(電095・832・6600)。

長崎新聞よりMerry Newsをお届けしました!

2008.05.18

三社祭に行ってきました♪

Posted at 12:55 | Reporter: メリープロジェクト

  

 たまたまバスの中のラジオで聞いて知った三社祭。

代々木公園でピクニックの予定を急遽変更して、浅草に行ってきました。

大きな御神輿が出ないとかで、ちょっと寂しい感じもしましたが、
女の人と子どもたちの太鼓がすごくて、びっくりしました。(写真はありません…)
太鼓の音ってあんなに力強いものなんですね。
江戸の時代に、戦に出る男の人たちの健闘を祈った様子が目に浮かぶようでした。

お天気も良くて、冷たいざるそばがとってもおいしかったです。

2008.05.16

ロハスデザイン大賞2008

Posted at 12:55 | Reporter: メリープロジェクト

 5月15日(木)から18日(日)まで、東京の新宿御苑で、
ロハスデザイン大賞2008」が開催されています。

朝9:00から16:30(入場は16:00 まで)で、
新宿御苑入場料として、大人一人200円、小中学生一人50円かかります。

MERRY PROJECTでも出品していますので、
ぜひ遊びに行って、投票してくださいね。

詳細は、ホームページでご確認下さい。

2008.05.13

MERRY 引っ越しました!

Posted at 12:50 | Reporter: メリープロジェクト

 今週月曜日、MERRY PROJECTの事務所は、

六本木から元麻布にお引越ししました。
このお花は、お引っ越し祝いに頂いたもの。

今はまだ片付けの途中なので、
新しいお部屋の様子をお見せすることはできませんが、
来週中にはきっと、写真をアップできると思いますので、
楽しみにしていてくださいね。

2008.05.08

水仙の球根

Posted at 12:50 | Reporter: メリープロジェクト

 

 MERRYが育てた水仙の球根。

引っ越しを機に掘り出してみたら、こんなに立派に成長していました。

この景色をバックに写真を撮れるのもきっと今回が最後。
明日からは、屋上の小さなお庭で来年のお花を待ちます。

来年もきれいな水仙の花が咲きますように。

2008.05.07

お母さん笑顔いっぱい

Posted at 12:50 | Reporter: メリープロジェクト

 お母さん笑顔いっぱい 「母の日図画・作文」展開幕

第46回母の日の図画・作文コンクール(琉球新報社、デパート・リウボウ主催、県造形教育連盟共催)の作品展が7日、那覇市のリウボウホール(パレットくもじ7階)で始まった。特賞12点、優秀賞837点を展示している。11日まで。入場無料。

オープニングセレモニーで、高嶺朝一琉球新報社専務が「どの作品も母親への愛情と尊敬の気持ちが伝わり、素晴らしい作品」と評価。「コンクールを通して親子のきずながさらに深まればうれしい」とあいさつした。

特賞を受賞した兼城陽菜子(ひなこ)さん(嘉手納町立屋良小4年)と玉城完奈さん(那覇市立銘苅小6年)、我那覇協(かなう)君(同さつき小2年)、柴田尚槙(たかまき)君(同上間小3年)、リウボウインダストリーの比嘉正輝社長、高嶺専務がテープカットした。

表彰式は11日午後1時から那覇市泉崎の琉球新報ホールで開かれる。

琉球新報より)

2008.05.02

みどりの日には高尾山へ!

Posted at 12:50 | Reporter: メリープロジェクト

 今年からみどりの日が5月4日になりました。
皆さんはどう過ごされる予定ですか?
ここでは、素敵なイベントをひとつご紹介します。

「新緑のきれいなこの季節、高尾山でみどりと親しむ1日を過ごしませんか?
5月4日「みどりの日」は、高尾山周辺で“森(しん)発見 森(しん)体験 高尾山”を開催。高尾山1号路では、楽しみながら森の秘密が学べる“森の面白クイズラリー”を実施。

「みどりの日」イベント広場(高尾森林センター前)では、丸太切り体験や森の積み木広場、クラフト工房、火おこし、高尾染めなど体験プログラムが盛りだくさん!朝10時からと午後2時からそれぞれ先着500名に“森の恵みのクラフト”プレゼントもあります。

また、この日は多摩森林科学園のサクラ保存林が入場無料!
「みどりの日」は、みんなで高尾山に遊びに来てね!

☆「みどりの日」イベント広場
 (於 高尾森林センター前広場会場)
 ・森の手づくり工房:竹の工房、木の工房、草木染めクラフト工房、お花炭工房
 ・ステージ:親子で楽しむネイチャーゲーム&クラフト
 ・森の体験:薪わり体験、火おこし体験、丸太切り体験、くるみ割り体験
 ・森のつみ木広場(*事前予約が必要です。)
 ・高尾染め体験(*事前予約ができます。)

☆森の面白クイズラリー
 (於 高尾山自然研究路1号路会場)
 ※クイズラリーシート配布は12時まで

☆緑化運動推進ポスター原画コンクール作品展示会
 (於 多摩森林科学園会場)
 ※午前9時30分開園、午後4時閉門

(東京の森と木の情報ポータルサイトより)

2008.05.01

すまいるクッキー

Posted at 12:50 | Reporter: メリープロジェクト

 Yahoo Japanで簡単でメリーなクッキーのレシピを見つけたので紹介します。

<材料>
バター(食塩不使用) … 30g
砂糖 … 20g
卵 … 15g
ハチミツ … 30g
A 薄力粉 … 70g
  全粒粉 … 50g
  ベーキングパウダー … 小さじ1/6
バニラエッセンス … 少々
ミモザ … 16粒

<作り方>
(1)ボウルに室温に戻したバターを入れ、クリーム状になるまで混ぜます。
(2)砂糖を2回くらいに分けて加え、よく混ぜます。
(3)卵を少しずつ加えてよく混ぜ、ハチミツとバニラエッセンスを加えてさらによく混ぜます。
(4)Aをふるい入れてさっくりと混ぜ合わせます。
(5)(4)のクッキー生地を8等分にし、手で丸めてオーブン皿の上におき、5ミリくらい位の厚さに丸く伸ばします。
(6)竹串などで目、口などを書き、口の両端にミモザを押し込んで、ガス高速オーブンで焼きます。170℃—約10分

☆ほっぺたはマーブルチョコとかでもきっとおいしいと思います☆
連休中にでもお休みのときに作ってみて下さいね!

  • PREV
  • NEXT
ページのトップへ