• MERRY NEWS 世界中からのメリーなニュース
  • EVENT NEWS イベント情報
  • PUBLICITY NEWS 最新の掲載記事
  • MERRY MAGAZINE メールマガジン

MERRY NEWS 世界中からのメリーなニュース

2015.02.27

神戸新聞「福島と神戸『笑顔』交換」

Posted at 14:55 | Reporter: メリープロジェクト

2015.2.21
神戸新聞「福島と神戸『笑顔』交換」

神戸新聞にてふくしまっ子×こうべっ子『笑顔のアート皿』展を紹介していただきました。
記事をクリックするとpdfがダウンロードできます。

2015.02.26

アカチャンホンポ リニューアル!

Posted at 21:55 | Reporter: メリープロジェクト






アカチャンホンポのロゴがリニューアル!
リ・ブランディングの一環として、ロゴマークのデザインをしました!
子どもたちの笑顔は、未来への希望。

未来の子どもたちを育てるため、社会に貢献しているアカチャンホンポを、
MERRY PROJECTも応援しています!
これからアカチャンホンポが、どのように
変わっていくのか、乞うご期待!

http://www.akachan.jp/vision.html

ーーーーーーーーーー

「スマイルな育児を。アカチャンホンポ」
この言葉に想いを込めて、決意を新たにし、ロゴマークも一新しました。
家族の毎日に笑顔があふれているように、気持ちに寄り添って、応援したい―。
出産や子育ては、一人ひとり違います。
だからこそ、一人ひとりに合ったご提案をしていくことが必要だと、私たちは考えています。
楽しさや驚きや感動に満ちた、出産と子育ての日々をもっと彩るために。
商品、サービス、情報、そして人が集まり、つながっていく場所になりたいと思います。
(『「スマイルな育児を。アカチャンホンポ」赤ちゃん本舗は新たなステージへ。』
ニュースリリースより)
2015.02.26

想いのギフト!MERRY BIRTHDAY!!!

Posted at 15:35 | Reporter: メリープロジェクト




1年に1度、どんな人にもやって来る「誕生日」。
それは、あなたにとっても
、あなたのことを知る友達、
家族にとっても、笑顔を分かち合える最高にMERRYな1日!

あなたは、大切なひとの誕生日を
どんな風にお祝いしていますか?

〈続きを読む〉から記事が続きます。

続きを読む

2015.02.23

食で育む MERRY FACE!!

Posted at 12:00 | Reporter: メリープロジェクト




おいしい顔、季節の顔、MERRYなFACEはどんな顔?
屋上農園の野菜や、季節の素材をつかって
毎日の食卓の上で、仲間とわいわい楽しんでいたら、
こんなにたくさんの個性豊かな笑顔が生まれました!!


〈続きを読む〉から記事が続きます。

続きを読む

2015.02.23

糸アート空間インスタレーション 2/28まで!

Posted at 10:15 | Reporter: メリープロジェクト




現在、群馬県のスマーク伊勢崎にて、
MERRY SMARK 糸PROJECTによる
糸ちゃんのアート空間が展開されています!

エントランスの吹き抜けには
プロジェクトのシンボル「糸ちゃん」の傘がずらり!!!

1Fには、糸ちゃんのトリックアートが楽しめる
フォトスポットも出現しています。
指定された
フォト撮影ポイントに立つと、
床に描かれた絵が飛び出しているような
不思議な写真を撮影することができます!!!


〈続きを読む〉から記事が続きます。

続きを読む

2015.02.19

ふくしまっ子×こうべっ子の笑皿展覧会 2/22まで!

Posted at 11:35 | Reporter: メリープロジェクト


 



MERRY IN KOBE 2015
ふくしまっ子 × こうべっ子「笑顔のアート皿
展覧会

場所:六間道5丁目商店街  寺子屋
期間:2月22日(日)16:00まで

1月17日に開催した「MERRY IN KOBE 2015」内で実施した
“笑顔のアート皿づくりワークショップ”の作品が、
六間道5丁目商店街の寺子屋にて、展示公開されています!
→ワークショップ詳細はこちら!

〈続きを読む〉から記事が続きます。

続きを読む

2015.02.17

アクションを学ぶ!メリーゴーラウンドアート劇場

Posted at 16:55 | Reporter: メリープロジェクト





2月11日に行われた「まるごと!メリーゴーラウンド劇場」
メッセージブック「地球はメリーゴーラウンド」をテーマに
「ファーミング」「クリーンアップ」「メリーウォーク」「マイケルダンス」の
4つのアクションで、子どもたちが様々なアートを学ぶ機会に遭遇しました!

子どもたちのアクションの側で、い子どもたちを見守っていたアートたち・・・
伝統や文化・アートを受け継ぐこともアクションのひとつ!
「六本木ヒルズパブリックアート」を、子どもたちのアクションと一緒にレポートします。

六本木ヒルズを東京の文化の中心地にしようというアイデアの一環としてスタートした
「六本木ヒルズパブリックアート&デザインプロジェクト」
敷地内の各所に20人以上の世界的アーティストやデザイナーに特別に創作を依頼したもので、
アートとデザインの境界を越えた、美しく、機能的な作品たち・・・・
そんな六本木のMERRYアートに触れ合い、
子どもたちも興味津々!キラキラに輝いていました!

素晴らしいアートに触れていると、
心も体もドキドキ!ワクワク!踊り出しそう!!



「ロボロボロボ(ロボロボ園)」チェ・ジョンファ(崔正化)

崔 正化は、身近で日常的なものを題材にカラフルでポップな作品を発表し、
韓国で最も注目されるアーティストの一人です。
さくら坂公園のあちこちに子どものロボットが出現。
44体のロボットで構成されたタワーは、夜間には目や胸の部分が光ります。
ブリキのおもちゃのようなレトロな趣きをたたえたロ ボット達には、
子供だけでなくかつて子供だった大人への愛に満ちたメッセージが込められています。
ここでは、子どもたちと一緒にクリーンアップのアクションを行ないました。



「雨に消える椅子」吉岡徳仁

椅子全体が特殊な技術によって実現した、巨岩のようなガラスの塊でできています。
水の中にガラス片を入れた時、その輪郭がだんだんと消えていくように、
雨の日にはまるでその姿が消えるかのように見える、“雨の日に消える椅子”がコンセプトです。



「アンナの石」トーマス・サンデル

ストックホルム沖群島へ旅行したときの思い出が私のデザインのすべてです。(デザイナーより)



「エバーグリーン?」ロン・アラッド


あるものから別のものに境目無く変化しながら、
ほとんど無意識のうちに無限大のサインを形作っているのかもしれません。
徐々に無限のループは広がっていき、
その透き間は地面から伸びるアイビーが絡みながら育っていく骨格を形成します。



「静寂の島」エットーレ・ソットサス

基本的な考え方は、沢山の人や車が行き交う街中に遮断された
プライベートな空間を望む人達のものを作ることでした。
そのような目的で、小さな建築物に二つの大きなベンチを、歩道側からのみ入れるように設置。
車道側からは遮断されています。



「ス・ケープ」カリム・ラシッド


ス・ケープは、東京都市部の角ばった簡素さとコントラストをなし、
ランドスケープの延長としてデザインされています。
流れる色彩の島で、夜には人造景観の中で人工的な自然の一片のように輝き、
陸と海、密度と空間、量と無限といった対比を表現しています。



「この大きな石は何処から転がってきたのだろう?
この川の水はどこまで流れていくのだろう? 僕はこれから何処へいくのだろう?」     日比野克彦

川原には大きな丸みをおびた石がゴロゴロありました。
私はその石に座って川の流れを見つめていた少年時代のことを今でもよく覚えている。



「アーチ」アンドレア・ブランジ


このベンチは、歩道と車道の間にあり、デザインと建築の間、といった境界に設置されている。
それはオープンでもあり、プライベートな空間でもあるでしょう。



みんなの好きなメリーなアートはみつかったかな??
この他にも、まだまだたくさんの素敵なアートが、六本木にはいっぱい!
一つ一つの魅力溢れる作品たちを、みんなも街に出て探してみよう!!

※下記のURLからも
「六本木ヒルズパブリックアート&デザインプロジェクト」の情報がご覧になれます。
http://www.roppongihills.com/facilities/publicart_design/





今回、子どもたちが実践したみんなが笑顔になるアクションは

・知らない人にやさしくする
・みんなが住みやすい街をつくる
・街をきれいにする
・ボランティアに参加する
・美しい景色を守る
・伝統や文化を受け継ぐ
・困ったときに助け合う
・みどりを増やす
・野菜や果物を育てる
・友達と仲良くする
・ごはんを残さず食べる

などなど...

あらゆる問題を解決し、仲良く生きていくために
笑顔で協力して、みんなでアイデアを話し合おう!

笑顔は世界中の人がつながるチカラを持っている。
みんなに笑顔をあげよう。
そうすれば、きっとあなたに笑顔が返ってくる。

これからも多くのアクションを実践して、みんなで笑顔の地球をつくりましょう!
未来の子どもたちも、ずっと永く地球に暮らせることを願って...


笑顔のアクションとアートを通じて、少しはみんなに感じてもらえたかな。
地球はメリーゴーラウンド劇場は、まだまだ続く。


→「地球はメリーゴーラウンド」の詳細はこちら!

最新情報は公式Facebookページをご覧ください!
→地球はメリーゴーラウンドFacebookページ



→ PHP研究所ウェブサイト他、全国の書店で販売中!

2015.02.14

まるごと!地球はメリーゴーラウンド劇場

Posted at 22:50 | Reporter: メリープロジェクト

  1. 2015年、MERRY ART GARDENもついにクライマックスを迎えました。
  2. 
最後を締めくくる内容は、

  3. メッセージブック「地球はメリーゴーラウンド」がテーマ!
  4. 
「ファーミング」「クリーンアップ」「メリーウォーク」「マイケルダンス」の

  5. 4つの活動を通して、子供たちが本が伝えるメッセージを
  6. 
心、体を通じて、体感しました!

この取り組みは港区文化芸術活動サポート事業
「第8回MERRY ART GARDEN」として開催されました。


〈続きを読む〉から記事が続きます

続きを読む

2015.02.14

神戸生まれの、LOVE!PEACE!SMILE!

Posted at 18:25 | Reporter: メリープロジェクト




「阪神淡路大震災から20年、神戸から世界へ
笑顔を届けるための料理をつくりたい!」
シェフ・本山さんの強い想いから、MERRY SOUPは誕生しました。

→MERRY SOUP詳細はこちら

そして、本山さんのレストラン「世界のごちそう  パレルモ」は、

今年の2月15日で、ちょうど11周年!
2004年のオープン以来、パレルモのお店は
神戸の人たち
の“笑顔が集うMERRYな拠点”となっています。

そこには、MERRY SOUPのコンセプトに共感してくださったお客様の
スープよりもあたたかいメッセージがいっぱい!!!
神戸のみなさんの、パワフルな笑顔と言葉から元気をもらいましょう!



 
また、2月末までの期間限定で
11周年記念特別メニューも販売しています。

【11周年記念特別メニュー】
サラダ、アフリカ大ギョーザ、マレーシア風チキンカレー、ナン、
ドリンク(コーヒー又は紅茶又はラッシー)
*MERRY SOUP3種の内から1つプレゼント!!!

¥1,800

〈続きを読む〉から記事が続きます

続きを読む

2015.02.11

まちなかで踊る!歌う!クリーンアップ!

Posted at 19:30 | Reporter: メリープロジェクト





2014年度全8回の最後を締めくくるMERRY ART GARDENは、
メッセージブック「地球はメリーゴーラウンド」がテーマ!
「ファーミング」「クリーンアップ」「メリーウォーク」「マイケルダンス」の
4つの活動を通して、本のメッセージを体感しました!




メッセージブック「地球はメリーゴーラウンド」では
・草木を大切にしよう
・ボランティアに参加しよう
・お友達と仲良くしよう
・知らない人と仲良くしよう
・食べ物を残さず食べよう
などのアクションがたくさん提案されています。
今日は4時間の活動の中でたくさんの体験がぎゅぎゅっと詰まった一日。

本のイラストを使って一日の流れを紹介する
パネルシアターで
「地球はメリーゴーラウンド劇場」がスタートしました。





子どもたちはお揃いのビブスを着て元気いっぱい!
「ファーミング」活動では、大きく育ったカブを収穫。
また、じゃがいものタネを植えました。




街中に飛び出しての「クリーンアップ」では
駐車場や公園などをゴミ拾いしました。
ビンや缶、ペットボトル、紙類にたばこの吸い殻などのゴミ。
子どもたちはフェンスわきのゴミも夢中になって拾っていました。





続いて笑顔の行進「メリーウォーク」。
この一年間たくさんイベントに参加してくれた子どもたちは
自分の笑顔の傘を持ち
「メリーアートガーデンでこんなに笑顔になれたよ!」
という気持ちを持ってウォーキング。
すれ違う人に元気に挨拶をしながら活動しました。

ミスメリーたちの楽しいクイズや
けやき坂通りの面白い椅子のアートで写真撮影をしながら
みんなで楽しくコミュニケーションしました。




「マイケルダンス」は初の屋外での挑戦!
ビートイットのリズムを、クラリネットの音色で刻みました!
帰ってきたらこの4つの体験をワークシートに字や絵で記録しました。







美味しいランチは収穫したてのカブや
あったかスープがいっぱいのメリーランチ!




笑顔の撮影会、マイケルダンスにも大興奮!
祝日の午後の時間を笑顔で過ごすことができました!





1年間頑張って1〜4号に渡る「MERRYこども新聞」を作ってくれた
そら編集長、みをちゃんによる新聞の紹介。
そして最後に、今日の思い出となる集合写真と表彰状を贈呈。
今日の感想を書いたワークシートも一緒に貼付けプレゼントしました。






今日みんなが体験したことが
きっと大人になった時に大きな宝物になるはず。
たくさん動いて、実践したアクションの数々を忘れずに!
明日から自分たちの続けられる
「マイメリープロジェクト」を見つけてみてね。

撮影した他の写真などは後日
メリーニュースの完全版として公開予定です。お楽しみに!

2015.02.07

大反響!地球はメリーゴーラウンド

Posted at 18:15 | Reporter: メリープロジェクト




地球の未来、そして私たちの未来について
メリーメッセージが詰まった本「地球はメリーゴーラウンド」

読者の方々、そして著名な方からもコメントを頂いています。
司会やお笑いの分野でテレビなどで大活躍している
ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんからもメッセージを頂きました。


読ませて頂きました! 頭の中にあるべき事なのに、
いつのまにやら隅っこに追いやってしまってる情報を
きちんと頭の真ん中に引き戻してくれる絵本でした!
笑顔の連鎖ありがとうご
ざいます٩(ˊᗜˋ*)و


淳さんのTwitterでも本の感想を頂きました。
ありがとうございます!

→地球はメリーゴーラウンドINORMATIONはこちら






紀伊国屋書店梅田店では週間ベスト3位を獲得。
また世界中に展開する紀伊国屋でも「地球はメリーゴーラウンド」を取り扱っています。
丸善書店有明ワンザ店では、新聞記事も合わせて大きく展開しています。



2015.2月号 おとなの週末
最新号のおとなの週末「おと週倶楽部」のコーナーに掲載されました。

2月11日に開催される「MERRY ART GARDEN」は
この「地球はメリーゴーラウンド」のメッセージを実践を通して
体験することのできるスペシャルなイベントです!!
みなさんのお越しをお待ちしております。



平成26年度港区文化芸術活動サポート事業助成
MERRY ART GARDEN
まちなかで踊る!歌う!クリーンアップ!


開催日:2015年2月11日(水・祝)
集合場所:MERRY GARDEN 屋上農園
港区元麻布3-1-38第五谷澤ビル7BC
10:00~14:00 ※9:30~受付開始
参加費500円(飲物・食事代として/3才以下は無料)
港区在住・在勤・在学の方は上記の参加費から200円引き


→詳細INFORMATIONはこちら

2015.02.06

MERRY BANGRADESH!

Posted at 19:20 | Reporter: メリープロジェクト



あなたはバングラディッシュのことをどれだけ知っていますか?
「MERRY BANGRADESH」は
バングラディッシュのMERRYな情報を届けるfacebookページです。
バングラディッシュの食べ物、乗り物、町並み、行事、そして笑顔。
さまざまな切り口で
バングラディッシュを紹介しています。


→MERRY BANGRADESHのfacebookページはこちら



この「
MERRY BANGRADESH」のFacebookページをつくるきっかけになったボッシュさん。
これまでバングラディシュの色々な話を聞いてきましたが、
少しでも多くの人たちにバングラディシュのことを知ってもらい、
支援の輪が広がればと思っています。

今年は、MERRY IN バングラディシュを開催できるように、
現在、ボッシュさんなど多くのバングラディシュの関係者と企画中。
バングラディシュの子どもたちの笑顔を撮影できるように、
皆さん是非、「いいね」や「シェア」をお願い致します。

→MERRY BANGRADESHのfacebookページはこちら

2015.02.04

親子でつくる「豊橋ウキウキマップ」取材進行中!

Posted at 18:00 | Reporter: メリープロジェクト







愛知県豊橋市では、こども未来館ここにこを中心に
子どもたちによるまちづくりが行われています!
現在こども記者が取材をする「豊橋ウキウキマップ」を制作中!
豊橋の楽しい!嬉しい!幸せ!な場所を集めた
子どもと親目線の地図を作っています。


〈続きを読む〉から記事が続きます

続きを読む

2015.02.03

高知新聞・京都新聞「東北と心は一つ」

Posted at 22:30 | Reporter: メリープロジェクト



2015.1.18
高知新聞「共に悲しみ支え合って 東北と心は一つ」

神戸市長田区で開かれたMERRY IN KOBEの様子が高知新聞に掲載。
画像クリックでpdfがダウンロードできます。





2015.1.17
京都新聞「追悼の輪 誓い新た 誰も忘れていない」

神戸市長田区で開かれたMERRY IN KOBEの様子が京都新聞に掲載。

画像クリックでpdfがダウンロードできます。

2015.02.02

笑顔で世界を変える! Make a CHANGE Day

Posted at 00:00 | Reporter: メリープロジェクト




1月22日、Make a CHANGE Day の基調講演に、MERRY PROJECT 水谷孝次が登壇。
様々な団体の活動事例発表会と交流会が開催。
会場には、子どもたちの笑顔が広がり、たくさんの活動事例が発表されました。


○町田市立町田第五小学校「小学校を舞台に子・親・住民・団体が交流し支えあう地域へ 」
○損保ジャパン日本興亜株式会社「ボランティアデーとして定着、国内外で多彩な取組み」
○特定非営利活動法人MERRY PROJECT「笑顔は世界共通のコミュニケーション」
○イピルイピルの会「 東北大地震発災から「希望の桜植樹」開始、桜で結ぶ平和の道

〈続きを読む〉から記事が続きます。

続きを読む

2015.02.01

タイムラプス動画で、MERRY IN KOBE 仮想体験!

Posted at 00:00 | Reporter: メリープロジェクト

MERRY IN KOBE にご支援・ご参加頂いた皆様方、本当にありがとうございました。
皆様のお陰で神戸にたくさんの笑顔を広げることができました。
神戸のみなさんからも「ありがとう!」という言葉を多く頂くことができました。

今回、MERRY WALKの仮想体験をしていただけるように、タイムラプス動画を撮影いたしました。
是非、この動画を見て頂き、笑顔の連鎖を体験いただければ幸いです。
あなたの周りにも笑顔が広がるように願っています。


〈関連MERRY NEWS〉
2月1日『
タイムラプス動画で、MERRY IN KOBE 仮想体験!』
1月28日『MERRYな笑顔の同窓会』
1月23日『こうべっ子の笑顔を発信!笑皿ワークショップ』
1月21日
阪神・淡路大震災から20年、未来へ「生きる」。』
1月19日『20年目の神戸から未来に笑顔をつなげよう!』


続きを読む

  • PREV
  • NEXT
ページのトップへ