• MERRY NEWS 世界中からのメリーなニュース
  • EVENT NEWS イベント情報
  • PUBLICITY NEWS 最新の掲載記事
  • MERRY MAGAZINE メールマガジン

MERRY NEWS 世界中からのメリーなニュース

2016.06.29

東北の2020年. daijobu?→daijobu!

Posted at 09:55 | Reporter: メリープロジェクト







「あなたにとってMERRY
   (楽しいこと、幸せなとき、将来の夢 etc…) とは何ですか?」

MERRY PROJECTでは、この質問を世界30カ国4万人の人々に投げかけ、
その答えと、彼らの笑顔の写真を集めてきました。

これから先の未来においては、一人ひとりのMERRYな気持ちを、
自分以外のだれかの笑顔につなげることが大切です。

「あなたが世界を (だれかを) MERRYにするために出来ることは何ですか?」

この問いに対する答えを、
宮城県・仙台からやって来た中学生たちと一緒に考えました。

未来を考えるキーワードは  daijobu

まずは、彼らにとって身近な東北の未来について
daijobu?と問いかけてみることからスタート!

一体どんなアイデアが出てくるのでしょうか。







まずみんなで考えたのは、
東北のこのままで daijobu?」。
彼らが思う、東北の課題を話し合いました。

・震災以降、不安な気持ちが強い
・都心から少し外れると、活気がない
・海辺に近づけず、遊べる場所が減ったので、家族で出かける機会も少なくなった
・津波の時の砂が残っており、撤去作業が終わっていない
・海が汚い
・看板等、英語の表示が少ない
・見て見ぬ振りをする人が多い

中学生の目線から見ても、解決したい課題がいっぱい。




どのようにしたら解決できるのでしょうか。
その手がかりとなるのは、この2つの質問です。

あなたにとってMERRY
   (楽しいこと、幸せなとき、将来の夢 etc…) とは何ですか?


・釣りをすること
・家族と一緒に過ごす時間
・ゲームをしている時
・お茶を飲んでいるとき 


東北のここは daijobu!
という自慢できるところはどんなところ?

・豊かな文化がある
・美味しいものがたくさんある
・素晴らしいお祭りがある
・震災で得た学びと経験がある
・防災訓練をきちんとしている


などなど、東北ならではの素晴らしいところも
たくさん教えてくれました。

中でも防災については、避難訓練だけでなく
炊き出しやテントの張り方の訓練まで
学校ごとに練習しているとのこと。
他の地域で暮らす人々にも伝えて欲しい財産ですね。






   

   

   

   




そうして導き出されたのが、こんなアクション!
どれも、彼らの考えの中から出てきた素直な言葉です。

自分自身の楽しいことや得意なこと。
誰かが笑顔になれること。
自分たちの暮らす街が持っている財産。

自分・他者・社会のMERRYを結ぶと、
課題解決のためのアクションが見えてきました。




   

   






得意な事や興味のある事、MERRYなことを
生かしてアイデアを考えてみると、
自分のアクションの延長線上に
みんなの未来をイメージ出来るようになります。

ディスカッションが進むにつれて、
みんなでアイデアを出すことが楽しくなってきたようで、
何枚ものアクションカードを書き込んでくれました。






次に考えるのは「この人のおかげでdaijobu!」
という、自分にとって大切なひと。
いつもみんなを笑顔にしてくれるのは、どんな人かな?

〈 RESPECT 尊敬・敬意 〉 の気持ちを込めて、
世界にひとつだけのメダルと表彰状をつくります。







最後は、アクションを実践してみよう!
MERRY あさがおプロジェクトの種まきに参加してもらいました。

大地が大きく揺れたあの時の思いを、忘れずに語り継ぐために。
メリープロジェクトは2012年3月11日より
「MERRYあさがおプロジェクト」をスタート。

過去に阪神淡路大震災を乗り越えた約2,000名の方が、
あさがお(花言葉:愛情のキズナ)の種つきカードに
東北への応援メッセージを記入して頂き、
それを東北三県の幼稚園、小学校、高校、老人ホームなどに配布。
そしてあさがおが開花し、たくさんの種が収穫されました。






神戸の人々の東北の被災地を「忘れない」という思いを受け継ぎ、
東北の子どもたちが収穫した種を全国に配布。

現在各地で育てられている他、
神戸から東北に贈られたあさがおの種を
いわきの子ども達にとどけ、
あさがおの種まきと笑顔の撮影会を行なっています。




さらに、MERRY屋上農園で
キュウリやゴーヤなどの野菜の苗植えにも挑戦。

Merry Farming体験で、
都会の農業を楽しみました。




ひと通りのワークショップを終える頃には、
中学生たちの表情はすっかりMERRYに!

はじめは緊張のせいか大人しかった男の子たちも、
活気を出して笑っていました。

その笑顔を、東北へのお土産にしてください。





私の未来は daijobu?
私の家族は daijobu?
となりの人は daijobu?
わたしたちの街は daijobu?
2020年の世界は daijobu?
その先の未来は daijobu?
これからの地球は daijobu?

人・社会・地球…あらゆる観点で
すべての物事に対して「daijobu?」という
関心とおもいやりの心を持つこと。

そして「daijobu!」と笑顔で言えるようにするために、
自分に出来ることを考え、アクションを重ねていくこと。

そんな一人ひとりのおもいやりとアクションは
必ず繋がって大きな力になります!

2016.06.17

オリパラ選手に届けよう!世界で1つ 笑顔のメダル

Posted at 15:20 | Reporter: メリープロジェクト



渋谷区立加計塚小学校にて、
オリンピック・パラリンピック推進教育
世界にひとつだけの「メダルづくり」ワークショップを開催!

MERRY PROJECTでは、笑顔のコンセプトをベースとして、
東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に向けて、
誰もが笑顔で過ごせる世界の実現を目指し、
一人ひとりの意識を向上させていくための様々なプログラムを提案。

6月11日(月) に実施した笑顔の授業に引き続き、
渋谷区公認オリンピック・パラリンピック推進教育として、
学校の授業カリキュラムの中で、このワークショップを導入していただきました!

今回は、渋谷区長の長谷部健さんや
渋谷区オリンピック・パラリンピック推進担当課の皆様にもお越し頂き、
いよいよ街を挙げての本格始動となりました!

勝ち負けや点数で競う「世界で一番=ナンバーワン」ではなく
「世界に一人=オンリーワン」の魅力を発見。

自由な発想でメダルと表彰状をつくり、
オリパラ選手たちへの「リスペクト」を表現しました!!!


〈続きを読む〉から記事が続きます

続きを読む

2016.06.16

6月17日開催!世界で1つのメダルづくり in 加計塚

Posted at 01:30 | Reporter: メリープロジェクト






渋谷区公認 オリンピック・パラリンピック推進教育
日本代表オリンピック・パラリンピック選手に
世界に一つの笑顔メダルを作ろう!


●日時:2016年6月17日(金) 10:45~12:20
●場所:渋谷区立加計塚小学校
(東京都渋谷区恵比寿4丁目21-10)




オリンピック・パラリンピックに出場する日本代表選手へ、
世界で1つだけの笑顔のメダル・表彰状を贈ろう!(小体育館にて)

東京都オリンピック・パラリンピック推進教育授業として、
「世界で一つのメダルづくり」を開催します。

仲間への思いやり、リーダーシップ、勇気など…、
点数や勝ち負けでは計れない、選手たちのオンリーワンな魅力を見つけて、
オリンピック・パラリンピック日本代表の選手たちへ、
世界で1つだけの、メダルと表彰状を贈ろう!

2016.06.15

16日OA!エフエムいたみにMERRYが出演

Posted at 17:20 | Reporter: メリープロジェクト



6月16日(木)エフエムいたみ 79.4MHz
ラジオ番組内で、MERRY PROJECTの活動をご紹介頂きます!
放送時間は、下記の2回です。

第1回放送/9:00~
「ハッピーモーニング」の番組内

第2回放送/13:30~「ハッピーフレンド」内
(ゲストコーナー「わいわいネットワーク」にて放送)

16年間活動を継続してきた、MERRY PROJECTについてはもちろん、
神戸・新長田で取り組みを続けている「MERRY in KOBE」
ソックスの力で、石巻や熊本への復興支援をする「MERRY SOCKS」
そして笑顔の絵本「はーい にっこり!」について等
さまざまなプロジェクトについて、お話しさせていただいています。

エフエムいたみのwebサイトでは、
オンエアの動画配信もされるそうなので、
他地域にお住いの方も、ぜひお聴きください!
ネット配信→http://www.itami.fm/






ちなみに、お昼の番組「ハッピーフレンド」では、
以前にも「はーい にっこり!」の絵本について
実物を見せながら、詳しくご紹介いただきました!

今回の放送も、その際にご担当いただいた
平野美穂さんがパーソナリティを務められるとのこと。
放送が楽しみですね!!!





また、「はーい にっこり!」の絵本は
NHK WORLD ミャンマー向けラジオ番組でもご紹介いただきました。
史上初となる、ミャンマー語での「はーい にっこり!」
絵本朗読は、言葉が分からなくても笑顔が伝わる
とってもMERRYな放送です!!!


下記のwebページにて、放送の6分16秒頃から
ミャンマー語の朗読をお聴きいただけます。
http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/my/radio/listener/201604080600/

スマートフォンでお聴き頂く場合は、
「NHK WORLD」のアプリをダウンロードしてお楽しみください。
http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/ja/app/




笑顔は世界共通のコミュニケーション!
みなさんも、ラジオ放送を聴いて
「にっこり!」の輪を広げてくださいね♪

2016.06.15

東京五輪・パラへ向け 350本の笑顔咲く.掲載!

Posted at 15:05 | Reporter: メリープロジェクト


2016年6月13日(月)に、
渋谷区立加計塚小学校にて実施した

渋谷区公認 オリンピック・パラリンピック推進教育事業
「東京都 オリンピック・パラリンピック授業」についての記事を
シブヤ経済新聞・Yahooニュース 等で、掲載して頂きました。




渋谷経済新聞6月13日(月)
→掲載記事詳細はこちらから!



〈続きを読む〉から記事が続きます

続きを読む

2016.06.14

東京都オリンピック・パラリンピック授業スタート

Posted at 15:05 | Reporter: メリープロジェクト


  1. 2016年6月13日(月)、渋谷区公認オリンピック・パラリンピック推進教育事業として
    渋谷区立加計塚小学校にて、「東京都オリンピック・パラリンピック授業」を開催!

    全校生徒 350人と一緒に、
    2020年に開催する東京オリンピック・パラリンピックに向けた
    笑顔・希望にあふれるアクションが、ついにスタートしました!


    〈続きを読む〉から記事が続きます}


続きを読む

2016.06.11

6/13開催. オリンピック・パラリンピック授業

Posted at 01:35 | Reporter: メリープロジェクト









渋谷区公認 オリンピック・パラリンピック推進教育

東京都オリンピック・パラリンピック授業

●日時:2016年6月13日(月) 13:20~14:35
●場所:渋谷区立加計塚小学校
(東京都渋谷区恵比寿4丁目21-10)



1. 笑顔の傘をみんなで開こう13:2013:40 (校庭にて)

MERRY PROJECTが、世界中でアクションしてきた、
「MERRY UNBRELLA」の活動を体験!

全校生徒 350人と共に、子ども達の笑顔の傘を、
2020年 東京オリンピック・パラリンピックへの
希望のメッセージとともに、開きます!



2.オリンピック・パラリンピック授業13:4014:35 (体育館にて)

子供たちが主体となって作り上げる、
2020年東京オリンピック・パラリンピックの教育授業を実施。

また、北京オリンピック開会式の芸術顧問として招聘された
アートディレクター 水谷孝次 氏による「笑顔の講演会」も行ないます。
(※授業内では、6月17日(金)に開催する「2020 笑顔のメダルづくり」のオリエンテーションも実施)

2016.06.10

キングオブチャリティ.マイケルから受け継ぐ想い

Posted at 03:35 | Reporter: メリープロジェクト



「キングオブポップ、ロック&ソウル」と称され
伝説となったマイケルジャクソン。

彼の事をしらない人は、少ないだろう。

彼は今までに、累計8億枚以上の売り上げを誇り、
「Thriler」は、今では1億1千万枚以上売れていたりと
様々な世界最高の記録をいくつも保持しています。

しかし、マイケルジャクソンには、
もう一つの一面があります。

みなさんは、彼が『キングオブチャリティ』と
称されていることをご存知ですか?

「マイケルジャクソンは生涯で3億ドル(約281億円)を寄付。」

貧困や病気で苦しむ人々をはじめ、様々な施設、地域など
生涯を通して、多くのチャリティー活動を行なってきました。

名誉や、多くの人々からの歓声。

そんなものはありません。

彼が追い求め、願いつづけていたこと、
それは「世界の平和」
ただそれだけでした。

そんな、マイケルジャクソンの想いを
受け継ぎ、活動をつづけている人々が世界中には
たくさんいます。

今回のイベントの主役は、
日本で、マイケルの意思を伝えている
アースデイ with マイケルの皆さん。


二子玉川ライズ中央広場で開催された
LOVE FOR NIPPON CANDLE 11th~Love Picnic~にて、
アースデイwithマイケルと共に、MERRY PROJECTの笑顔の傘が出演!

4月14日に発生した、熊本地震。

「熊本に、歌とダンスで笑顔と平和を届けよう。」

心はずむダンスや、歌声とともに、
ステージから、熊本へ、
笑顔と平和を願い、エールをおくったアースデイ with マイケル。


今回のMERRY NEWSでは、
アースデイ with マイケル・代表 マイケルやもさんからいただいた
イベントレポートをご紹介します!!!


〈続きを読む〉から記事が続きます
 

続きを読む

2016.06.09

RIOへ届け!世界で1つの金メダル

Posted at 16:25 | Reporter: メリープロジェクト



MERRY TO RIO 2016!

2016年5月22日(日)に、六本木で開催した
「WORLD DREAMPIC 2020 -屋上農園」!

田んぼづくり、野菜の苗植えなど授業とともに、
今年、ブラジル・リオデジャネイロで開催する「オリンピック・パラリンピック」
にむけて、開催国であるブラジルを学ぶため、
ブラジル音楽の演奏会や、ブラジル料理でみんなでランチなどを実施しました!

しかし、それだけではありません!


もっと身近に、オリンピック・パラリンピックを感じて欲しい!

オリンピック・パラリンピックに、
もっともっと、興味を持ってもらいたい!


そんな願いを込めて、こども達と一緒に
「世界で1つのメダルづくり」を実施しました!





みんなが「笑顔」になるのはどんなとき?

友達と遊んでいるとき
大好きな歌を歌っているとき
お笑い番組を観ているとき
元気いっぱいなとき!!



元気いっぱいの笑顔になるために、
どんな「人」が必要かな?


いつも美味しいごはんを作ってくれるお母さん!
かっこいいシュートを決めた「メッシ」が僕を元気にしてくれた!



誰か一人に想いを届けるなら
誰に?なぜ?どんなメダルを贈りたい?


有名なサッカー選手から、隣に居るお友だち、家族まで、
自分にとって世界に一人の「メダリスト」を考えて、
メダルをつくりました!



「世界に一つだけのメダルづくり」を通して、
子どもたちは、色んな人の良い所をたくさん見つけて、教えてくれました。
その中には、勝ち負けや順位をつけられないこともありました。
実は、それはとっても大切なことです。

2020年、オリンピック・パラリンピックが開催されたら、
海外の人や、障がいを持った人、色んな「違い」を持った人が集まって来ます。

その時に、目の前の人にも、まだ出会ったことのない人に対しても、
相手の「オンリーワン = 世界一」な魅力を見つけて、
心の中で、メダルをかけてみてください。
そうすると、相手のことを尊敬して、大切に思うことができます。

そういった、ポジティブな気持ちが集まることが、
みんなそれぞれの「夢」が叶う
平和な世界につながっていくでしょう。

2016.06.07

豊橋110年を支え続ける. MERRYな大人たち

Posted at 13:55 | Reporter: メリープロジェクト


今年、愛知県豊橋市は110周年を迎えます。
この夏から始まる記念事業「夏色MERRY BLOSSOM」のための
笑顔の撮影会を開催!

2016年6月2日(日)。
今回で最後となる
「笑顔の撮影会」では
豊橋、水上ビルで働くみなさんのMERRYな笑顔を撮影!

続きを読む

2016.06.04

MERRY TO RIO 2016

Posted at 03:40 | Reporter: メリープロジェクト







今年もいよいよ始まりました!
平成28年度港区芸術文化活動サポート事業助成「MERRY ART GARDEN」。
8年目となるMERRY屋上農園で、毎年恒例の「笑顔の田植え」を開催。

今年のテーマは「WORLD DREAMPIC 2020」
スポーツ・ミュージック・アートを通して、みんなで農業を楽しみながら、芸術や文化を学ぼう!

本日のテーマは、ブラジル!!!
2016年リオオリンピック・パラリンピック開催を控えた
ブラジルの文化を楽しく、学んで、食べて、つながって、
MERRYな笑顔がいっぱいの1日になりました。


今回のMERRY NEWSでは、
MERRY記者の 宮内 華子さんからいただいた、
イベントレポートをご紹介します!!!




〈続きを読む〉から記事が続きます

続きを読む

2016.06.03

MERRY SOCKS. 笑顔の展示会 in 大阪

Posted at 14:35 | Reporter: メリープロジェクト




6月1日(水) 2日(木)に、大阪で開催された
「第5回 ビジネスマッチングフェア 2016」にて
「MERRY SOCKS」の展示会を開催しました!

ブースは、こども達の笑顔の傘と、
これまでのMERRY PROJECTの活動映像、
 
そして赤、青、黒の3色のソックスで彩られ
来場者の皆様にも、笑顔を届けていました。

今回のMERRY NEWSでは、
MERRY SOCKS 代表・青森英吉様からいただいた
イベントレポートをご紹介します!!!




ビジネスマッチングフェアに行ってきました。
銀行や信用金庫の推薦を受けた
優良企業だけが出展できるということで、
多くのお客様で大変な盛況ぶりでした。

笑顔の傘やはーいにっこりの動画の流れる、
エムアンドエムソックス様のブースは
とても華やかでひときわMERRYな空間。



笑顔のアイキャッチ力は本当にすごいですね。
多くの方が足を止めて、
MERRY SOCKSの取り組みをご覧になっていました。





熊本地震への募金活動も行われ、ビジネスと社会貢献の両立という
MERRY SOCKSの理念を形にした場所でした。


このような素晴らしい機会をいただきました
南社長はじめ、エムアンドエムソックスの皆様、
本当にありがとうございました。


MERRY SOCKS 代表
青森英吉



MERRY SOCKSでは、今後もソックスを通して、
熊本地震 被災地への復興支援活動など実施して参ります

詳細はこちらのウェブサイトをご覧下さい。


→ MERRY SOCKS 公式サイト
→ Facebook
→ twitter
→ instagram


素敵なMERRY NEWSの記事を寄稿してくださった、青森商事・青森様、
出店にご協力頂いた、(株)エムアンドエムソックスの皆様
そして、代表の南昌義様、ありがとうございました!

今後も、MERRY SOCKSの活動をお楽しみに!!!


2016.06.02

世代を超えて! 豊橋110周年の笑顔を受け継ごう!!

Posted at 16:15 | Reporter: メリープロジェクト



今年、愛知県豊橋市は110周年を迎えます。
この夏から始まる記念事業「夏色MERRY BLOSSOM」のための
笑顔の撮影会6日目を開催!

真っ青な、MERRY晴れの中、
くるみ保育園の子どもたち30人と
豊橋の公園緑地整備を行っているNPOの皆さんと
中央高校の皆さんの笑顔を撮影しました!

希望あふれる子どもたちから、未来に向かって生きる若者、
そして豊橋の時代を生きて来た方々、
今日1日で、豊橋の笑顔のパワーをたくさん受け取りました。





笑って跳んで、MERRYな豊橋っ子たち!
色鮮やかなブルーの帽子と、真っ青な青空がぴったりマッチ!
笑顔の合言葉は、はーい にっこり!!!



子どもたちの笑顔がピョンピョン跳ねる!!
豊橋の子どもたちの笑顔は、未来への希望!

そして、岩屋緑地にて、豊橋で働くのみなさんの笑顔を撮影!
普段は豊橋の公園の緑地整備を行ってくださっています。
いつも公園の植物が綺麗に咲いているのは、皆さんのおかげなんですね!
たったひとつの笑顔に、力強い「魂」を感じます。




豊橋の歴史の笑顔を撮影し終わったら、
今度は中央高校へ。

中央高校の側には、柳生川が流れており、そのほとりで撮影。
中央高校の皆さんの笑顔は、とっても生き生きMERRY。
夢と希望あふれるフレッシュな笑顔で にっこり!




豊橋の未来を担う高校生の皆さんには、
豊橋の街をもっと笑顔があふれる、MERRYな街にしていくような
大人に成長することを願って....

今日撮影した笑顔は、豊橋の街を笑顔でいっぱいにするため、
笑顔のフラッグや傘になって、披露される予定です。


明日は、豊橋のMERRYな匠に出会います!
どうぞお楽しみに!

  • PREV
  • NEXT
ページのトップへ