• MERRY NEWS 世界中からのメリーなニュース
  • EVENT NEWS イベント情報
  • PUBLICITY NEWS 最新の掲載記事
  • MERRY MAGAZINE メールマガジン

MERRY NEWS 世界中からのメリーなニュース

2016.10.29

2020オリパラ、渋谷からキックオフ

Posted at 17:45 | Reporter: メリープロジェクト




本日、渋谷区スポーツセンターにて
「2020オリパラ渋谷キックオフイベント」が開催!

2016年RIO→2020年TOKYOに向けて、
それぞれの思いを掲げ、
未来に向け、希望と共にキックオフを宣言しました!

イベントには、RIOオリンピック・パラリンピックで、
実際に活躍したオリンピアン・パラリンピアンが登場!

ウェルチェアラグビー、パラ卓球、パラバドミントン、
ハンドボール、卓球の全5競技が、
渋谷区内で開催されます。

〈続きを読む〉から記事が続きます

続きを読む

2016.10.27

視覚障がい者と創る「daijobuポスター」

Posted at 20:45 | Reporter: メリープロジェクト





目の不自由な人を街中で見かけたとき
どんな風に手助けをすればいいのかな?

視覚障がいを持ったゲストのお話を伺いながら
渋谷区立加計塚小学校の3・4年生約120名と一緒に
「daijobuポスター」をつくるワークショップを実施しました。

〈続きを読む〉から記事が続きます

続きを読む

2016.10.26

「ポスター 作って 学んで お手伝い!」朝日新聞

Posted at 11:35 | Reporter: メリープロジェクト


朝日新聞「目の不自由な人 お手伝いしたい - 渋谷 ポスター作って学ぶ」

渋谷区加計塚小学校にて実施した
「daijobu ポスターづくり」に関する記事を、

10月26日(水) 朝日新聞にて掲載して頂きました!

オンラインでの掲載記事はこちら!



daijobuポスターづくりの授業では、視覚障がい者をゲストにお招きし、
日常中生活の様々な場面で困っていること、
助けて欲しいと感じること、サポートする方法などを中心に、
実際の視覚障がい者の方の体験談を伺いました。

それらのお話から導き出したキーワードを使って
「daijobu?」という思いやりの気持ちと
街中でサポートし合うアクションを増やすための
ポスターをみんなで、制作しました。


今回の授業実施にご協力いただいた
渋谷区立加計塚小学校のみなさま、
文京盲学校・重田雅敏さま、
プルデンシャル生命保険株式会社・二宮 和之さま、
株式会社 竹尾 のみなさま、

そして、ゲストのお二人のアテンドや司会進行をしてくださった
WORLD DREAMPIC・上田 晋さま

本当にありがとうございました。






10月29日(土)には、渋谷区スポーツセンターで開催される
「オリパラ・キックオフ・イベント」の会場

子どもたちが作った20枚のdaijobuポスターを展示します。

その他、夢のメダルづくりの作品や
これまでの活動写真展やプレゼンテーションなど、
2020に向かっての、渋谷区 × MERRY PROJECTの
取り組みをお伝えする、盛りだくさんなイベントになっています。
詳細はこちら!




また、渋谷区にある大山公園内のトイレのデザインをリニューアル。
2016年10月29日(土)にいよいよ完成を迎え、皆様にお披露目となります!
スポーツセンターのすぐ近くですので、是非あわせてご覧ください。
→詳細はこちら!

2016.10.25

20のdaijobuポスター 2020へ

Posted at 15:40 | Reporter: メリープロジェクト









本日渋谷区加計塚小学校にて、
daijobuをキーワードに、思いやりのアクションを広げる、
ポスターづくりの授業「daijobu ポスターづくり」を実施しました!

視覚障がい者をゲストにお招きし、日常中生活の様々な場面で困っていること、
助けて欲しいと感じること、サポートする方法などを取材!

そこから導き出したキーワードを使って
「daijobu?」の声がけポスターをみんなで、製作しました。


この度、イベントにご協力いただきました、
渋谷区立加計塚小学校のみなさま、
文京盲学校・重田雅敏さま、
プルデンシャル生命保険株式会社・二宮 和之さま、
ご協力いただいた、株式会社 竹尾 のみなさま、

そして、ゲストのお二人のアテンドや司会進行をしてくださった
WORLD DREAMPIC・上田 晋さま

本当にありがとうございました。


〈続きを読む〉から記事が続きます

続きを読む

2016.10.19

渋谷区 オリパラ・キックオフイベント.10/29開催

Posted at 11:05 | Reporter: メリープロジェクト







2016年10月29日(土) 渋谷区スポーツセンターにて、
東京2020 オリンピック・パラリンピック 公式プログラムとして、
「渋谷区 オリパラ・キックオフ イベント」が開催。

渋谷区内競技会場種目の体験などをはじめ、
様々な人に、競技への関心・興味を抱いていただける様なプログラムを実施。

9月にブラジル・リオにて実施した、
「MERRY RIO TO TOKYO」にて、RIOの子どもたちから
日本の子どもたちへ贈られた、世界で一つ「笑顔の友情メダル」をはじめ、
2016 RIO→2020 TOKYOへ…さまざまな想いが書き込まれた
「友情と平和を繋ぐ daijobuメッセージ旗」の展示を小体育にて行ないます。

また、現地での様子などを知って頂くための
「MERRY RIO TO TOKYO -活動報告会」も実施。

「MERRY RIO TO TOKYO」詳細はこちら!

2016.10.18

はーい にっこり!キッズソックス「日経MJ」掲載

Posted at 14:55 | Reporter: メリープロジェクト

日経MJ-10月10日()
絵本キャラの子ども用靴下


絵本「はーいにっこり!」のキャラクターたちが、
靴下に刺繍された「はーい にっこり!キッズソックス
」についての記事を、
10月10日(土)に発売された
日経MJに、掲載していただきました。

にっこりソックス-詳細はこちら!

ご購入ページ

「はーい にっこり!」絵本・CD・楽譜のご購入はこちら
MERRY SOCKS webサイト 
はーい にっこり!webサイト
MERRYPROJECT webサイト






にっこりソックス-詳細はこちら!

2016.10.17

10/29 大山公園に完成!夢と笑顔のオリパラトイレ

Posted at 20:10 | Reporter: メリープロジェクト




2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催を契機に、
スポーツを通じた共生社会づくりを実現し、
パラリンピック支援を推進する為、
NPO法人MERRY PROJECTは
渋谷区と共に笑顔のまちづくりをスタートします。

誰もがスポーツに親しめる機会を創出し、
健康的でいきいきと暮らせる社会を目指して、
渋谷区にある大山公園内のトイレのデザインをリニューアル。

2016年10月29日(土)より
いよいよ完成を迎え、皆様にお披露目となります!



大きな壁面には、世界中の子どもたちの笑顔と
2020年に渋谷区内で開催される5種目
・卓球
・パラ卓球
・パラバドミントン
・ウィルチェアーラグビー
・ハンドボール
の競技写真がデザインされています。

世界中の子どもたちの笑顔で出来た「ひとつの地球」は
東京オリンピック・パラリンピックが目指すべき
コンセプトとビジョンを表現。

鮮やかな五色のカラーが調和する壁面は、
年齢・性別・国籍・障がいの有無といった違いを越えて、
多様な人々が混ざり合い、笑顔で過ごせる社会と
平和な世界を表しています。







渋谷区報・しぶやニュースに「笑顔のオリパラ トイレ」掲載!

代々木大山公園「笑顔のオリパラ トイレ」についての記事が、渋谷区内にて配布中の
渋谷区報「しぶや区ニュース/東京2020キックオフイベント紹介ページ」
にて掲載していただきました。

詳細はこちら!



2016.10.17

オリパラプロジェクト.渋谷区ニュースに掲載!

Posted at 11:55 | Reporter: メリープロジェクト

渋谷区報・しぶやニュース
「オリパラ教育/夢のデザインプロジェクト」


現在渋谷区を中心に活動中している「世界で一つの笑顔メダルづくり」
「daijobu ワークショップ」に関する記事を、
渋谷区内にて配布中の、
渋谷区報「しぶや区ニュース/東京2020キックオフイベント紹介ページ」
にて掲載して頂きました!











代々木大山公園に登場!「笑顔のオリパラ トイレ」
10月29日 リニューアル


MERRY PROJECTがデザインを担当した、代々木大山公園
「笑顔のオリパラ トイレ」についての記事が、渋谷区内にて配布中の
渋谷区報「しぶや区ニュース/東京2020キックオフイベント紹介ページ」
にて掲載していただきました。

「笑顔のオリパラトイレ」詳細はこちら!

※このトイレは、10月29日より一般公開の予定です。







「笑顔のオリパラトイレ」詳細はこちら!


↑代々木大山公園・笑顔のオリパラトイレ

2016.10.14

知って体験!未来につながるピープルデザイン

Posted at 11:25 | Reporter: メリープロジェクト

10月10日、渋谷区・神宮前二丁目商店街にて
ピープルデザインストリートvol.5が開催されました!

イベントでは、年齢・性別・国籍等、ハンディキャップの有無に関わらず、
誰もが笑顔で混ざり合い、楽しめる
さまざまな体験ブースが商店街に広がる1日。
MERRY PROJECTメンバーもイベントに参加し、
ダイバーシティ&インクルージョンの世界を体感してきました。






最初に、目に入ったのは不思議な車イスたち!
この車イスは足の不自由な方をはじめ、様々な身体障がいを持った人たちが
安心して運転出来るように作られています。

実際に乗ってみると、
スイスイと乗れるものもあれば、
慣れるまでに時間がかかるものなど…
障がいの重度によって使い分けられるよう、
様々な工夫が程されていました。





また、乗り物としてだけではなく、
リハビリのトレーニングとして使用されるものもあり、
脳性麻痺で歩行が困難になっている男性は
自転車のように足で漕ぎながら前へ進む車イス「COGY」
に乗りながら「自転車に乗ったのなんて何年ぶりだろう!すごい!」
とその新しい感覚に感動していました。

誰もが安心して暮らせる2020の社会実現を目指し、
各分野で、多様なアイデアとテクノロジーが、
未来の可能性を広げています。





次に現れたのは、ブラインドサッカーの体験ブース!
サッカーゴールをめがけ、アイマスクをした選手と参加者が、
実際に試合を体験していました。
ブラインドサッカーでは、目隠しをする代わりに
音の出るボールを使い、人の声がけを頼りにゴールを目指します。

8月にブラジル大使館で開催した「MERRY TOKYO TO RIO」にも参加していただいた
ブラインドサッカー日本代表の寺西選手の姿も発見!
水谷も、視覚を使わないサッカーにチャレンジしました。



ストリートを進んでいくと、地面いっぱいに
チョークで描かれた、ポップでかわいい
お絵描きの空間が広がっていました。
道沿いに並んだ笑顔の傘も、いつもより嬉しそう!





子どもから大人まで、
アートを通してコミュニケーションを楽しんでいます。
「はーい にっこり!」メリーちゃんを描けば
それを見ていたお友達もにっこり!
言葉がなくても通じ合える、笑顔の力を実感しました。



その他にも、フラダンスのステージや
地元商店街のお店による屋台の出店、無料健康診断や
ストリートバスケットボールなどなど、
至る所でさまざまな体験があり
笑顔で町の人たちと交流することができました。





手を差し伸べることを超えて
誰もが混ざり合い、笑いあえる社会を目指して
MERRY PROJECTは、渋谷区と共に
笑顔のまちづくりをスタートさせます。

2016年10月29日(土)には、
渋谷区・西原スポーツセンターにて
東京オリンピック・パラリンピックの
キックオフイベントが開催され、
これまでの活動報告や展示、プレゼンテーションを実施します。

パラスポーツ体験のブースもありますので、
みんなでいっしょに、笑顔のダイバーシティを体験しましょう!

2016.10.08

土と平和と笑顔のMERRY ART GARDEN

Posted at 09:35 | Reporter: メリープロジェクト





10月1日(土) 今年最後のMERRY ART GARDENを開催しました!

たくさんの方々にお集まりいただき、
屋上には笑顔と活気があふれました。

今回のメインは「秋の稲刈り大収穫祭!」
東京農業大学の入江教授と一緒に、
稲の勉強会、稲刈り、ハザ掛けを体験!

そして、夏の間にたくましく成長した
野菜の収穫も実施しました。






まず始めは、東京農業大学・入江教授による
お米の授業です。

テーブルの上に並べられた
小さな入れ物には、世界中のお米が入っています。

大人も子どもも興味津々!
手にとってはそれぞれの特徴を観察しています。
授業では、楽しいクイズを通してお米について勉強!

普段食べているお米の、最初の姿を見た子どもたちは
なんだか不思議そうな表情を浮かべながら、
先生の話に耳を傾けていました。






いよいよ稲刈り開始!

初めての稲刈りにみんなドキドキ ワクワク!
お母さんお父さんの一緒に、
稲刈りを体験しました。

稲を刈ったら、次はハザ掛けにチャレンジ!
専用のハザ掛け棒に、束にした稲をかけていきます。




機械化が進み、手間のかかるハザ掛けは、
お米を育てている農家でもやらない人が多い様です。

しかし、このハザ掛けにはお米をより美味しくするための
一手間であると、入江先生は子どもたちに教えてくれました。

普段何気なく食卓に並ぶお米は、おいしいお米になるための一工夫が
積み重なって出来ていることを、子どもも、大人も学びました。

ハザ掛けをした稲から香る
どこか懐かしく、優しい匂いが
屋上農園に秋の訪れを感じさせてくれました。


お米の後は夏野菜の収穫。
屋上農園には、トマトやオクラ、ゴーヤなど
毎年さまざまな野菜が実ります。





子どもたちは、草の中に隠れる野菜を
熱心に探します。

「ここにあったー!!」
「こっちにもあるよー!」

野菜を見つけた子どものカゴには
色とりどりの野菜でいっぱいになりました。



最後はみんなで収穫した野菜と一緒に
笑顔で記念撮影!

今回の主役は子どもたち!
子どもたちの笑顔のチカラで、
植物も、私たちスタッフも、
みんなでひとつになることできた一日となりました!



2016.10.06

笑顔で分かち合う!アースキャラバン東京

Posted at 12:05 | Reporter: メリープロジェクト




9月25日木場公園にて開催された「アースキャラバン」
イベントに出演したアースデイ with マイケルの皆さんと一緒に、
MERRY PROJECTの笑顔の傘がステージに登場しました!

今回のMERRY NEWSでは、
アースデイ with マイケルメンバーの百瀬さんからいただいた
イベントレポートをご紹介します!!!




「アースキャラバン東京」というイベントは、
今年のアースデイ東京のメインステージに出演した、kyatとMilk(弥勒)という
2組のアーティストが所属している「ビーフラット」という
事務所の千村隆広様から主催者ニッキーマツモト様に
推薦頂き出演するはこびとなりました。

今回やもさんが本格的に始めた農家修行のため不参加、
さっちゃんも不参加で、合唱もいつもの募集はかけず、
間際の全員練習となりました。

「今年のアースデイ東京を一つの区切りに、この先、
特定の人に依存しなくても出来る形にしてゆきたいと思っていました。
そして、特に若いみなさんがもっと前面に出てゆくチャンスを
多くしてゆければと思います。」というやもさんの言葉に押され、
マイケル役は旭君、ゆうた君、クロさん、手塚さん、
そしてロッティーさんにお願いいたしました。

中心になるけいちんがみんなに声かけし、
着々と参加者を伸ばしました。

イベントのキャッチフレーズは「子どもたちの笑顔は地球の未来」

これはメリーの笑顔の傘をお借りしなくては!
「ヒールザワールド」歌わなくては!
と思いました。
台本はマイケルの曲紹介、スーパーボールのハーフタイムショーでの
マイケルのトークメッセージを取り入れ(イーブさん提案!)
私koronが作成。
鯛のやっちゃんことうるるちゃんにMCをお願い出来ました。

アースキャラバン東京@木場公園

【🎶セットリスト🎶】
MC
①Billie Jean (ビリー・ジーン)
②Bad(バッド)
③Smooth Criminal (スムーズ・クリミナル )
④Thriller (スリラー)
⑤みんなで踊ろう!Beat Itワークショップ!
MC
⑥They Don't Care About Us (ゼイ・ドント・ケア・アバウト・アス)
⑦Black or White (ブラック・オア・ホワイト)
MC
⑧Heal the World (ヒール・ザ・ワールド)



アースキャラバン は広島の原爆の残り火を携え、
平和を訴え日本中をキャラバンするイベントだそうです。
出店の純利益も100%。
バングラデシュ、シリア、パレスチナ、
熊本の戦火や災害で苦しむこども達に届けます。
初めての場所でのイベントでしたが、晴天に恵まれ、
みんなの士気は上がり、やもさん不在の寂しさを振り飛ばしました。
オープニングは成長した旭君が堂々の貫禄のビリージーン、
観客を沸かせました。

続いてのBADは練習会から初エントリーしてくれたダンサーも増え、
かわいかっこいいゆうたマイケルを中心に盛り上げました。
スムーズクリミナルは快諾して下さったクロさんと、
キレキレの実力派メンバーが結集。
スリラーは初参加のてつこと手塚さんマイケルにゾンビ達がからまり、
続くビートイットワークショップはロッティーさんの
楽しいトークで会場は和やかな笑いに包まれ、可愛い飛び入り希望者も。
後半はかっこいいゼイドントケアアバウトアスはクロさんに、
ブラックオアホワイトは旭君にマイケル役をして頂きました。

差別や偏見に対する怒りの歌「ゼイドントケアアバウトアス」の後、
「黒でも白でも関係ないさ」と軽やかなビートに乗せた
「ブラックオアホワイト」大喝采のアクロバットも含め、
各国の衣装のダンサーが次々現れる趣向で
世界の平和と友愛を表現し楽しんで頂けました。

JUNさんの直前指導頂いた「ヒールザワールド」は
メリープロジェクトから小さな傘をお借りし、万国旗旗振り隊も加えました。
いつも陰で支えてくれるお母様お父様にステージに上がって頂き、
親子でキッズはマイクの前で歌ってくれました。

「より良い世界を作ろう、世界中のみんなのため」
と歌い平和への祈りと希望を、会場にお届け出来たと思います。

終了後もペルーの民族舞踊グループ、
ハンディを持つこども達のストリートダンスなどの
パフォーマンスに刺激を受けました。
陸前高田のシンガーソングライターまっとさんの力強い歌声、
イスラエル人ダニー・ネフセタイさんのスピーチに心打たれました。
射的、トランポリン、シャボン玉飛ばしなど、
キッズも大人も一緒に楽しめる屋台のおかげで皆で、
楽しい休日を過ごせました。
関わって下さったスタッフ、参加して下さった皆様に深く感謝します。

2016.10.05

RIOから渋谷へ!笑顔のバトンタッチ

Posted at 14:50 | Reporter: メリープロジェクト




2016年10月5日(水)
渋谷区笹塚小学校にて、ブラジル・リオデジャネイロにて実施した
「MERRY RIO TO TOKYO」

RIOの子どもたちから日本の子どもたちへ贈られた
メッセージムービー、世界でひとつの笑顔メダル、
daijobu旗に刻まれた友情のメッセージを、
日本の子どもたちへ届けました。

詳細は次回、MERRY NEWSにてお伝え致します。




→「MERRY RIO TO TOKYO」詳細はこちら!

→「MERRY TOKYO TO RIO」詳細はこちら!

2016.10.04

MERRY RIO TO TOKYO 報告会 @笹塚小学校

Posted at 12:00 | Reporter: メリープロジェクト



渋谷区のオリンピック教育推進授業として、
「MERRY RIO TO TOKYO報告会」を渋谷区立笹塚小学校にて開催。

9月9日に笹塚小学校にて「世界で一つだけのメダルづくり」をはじめ、
日本とRIOを繋ぐ「トモダチの旗づくり」を開催し、
笹塚の子どもたちがメッセージを描いた「トモダチの旗」を持ってブラジル・RIOへ。

サッカー界では世界的に有名な、
元ブラジル代表で元日本代表監督でもあったジーコ氏に協力いただき、
ブラジル・RIOの子どもたちにも同様にメッセージを書き込んでもらい、
日本とRIOのトモダチの心を交換し、笑顔でつなぎました。

2016 RIO→2020 TOKYO 五輪・パラに向け、
笑顔の輪を広げる活動を行い、
この「MERRY RIO TO TOKYO」の映像や写真を交えて、
笹塚小学校の子ども達に活動報告を致します。


「MERRY TOKYO TO RIO」詳細はこちら!

「MERRY RIO TO TOKYO」詳細はこちら!

2016.10.01

笑顔の稲刈り!ブラジルと日本のお米を収穫

Posted at 17:40 | Reporter: メリープロジェクト





10月1日(土)。
MERRY ART GARDEN 2016 VOL.4
Sports Music Art &Culture で繋がる。笑顔の祭典として
港区・六本木のMERRY GARDEN屋上農園を舞台に、
2020年に開催する「東京オリンピック」に向け、子どもたちと一緒に、
収穫(Sports)、ダンス(Music)、メダルづくり(Art &Culture )を体験しながら、
人とのコミュニケーションや、思いやり、夢、笑顔を育む1日!

子どもたちと一緒に知って、感じて、繋がって、食べるMERRYなイベントを開催。
今回は六本木の屋上で、みんなで稲刈りを体験!
地球の栄養をいっぱいもらって、すくすく育った世界中の稲に触れて、
いつも食べているお米について学びました!






東京農業大学の入江教授の授業では、お米に関するお話を聞いたり
机いっぱいに並べられた世界中のお米を観て、子どもたちも興味津々。

インドのインディカ米、タイのジャスミン米、日本のコシヒカリ
3カ国のお米と、それぞれの国のカレーを
みんなで食べ比べて「食文化」の違いを味わいました。
更に、自分たちの手でお米を精米!
茶色い殻を削って、白・赤・黒の3種のお米があることを知りました。







お勉強をした後は、屋上に実った稲を収穫!
お父さんお母さんと一緒に、本格的なカマを使って
ブラジルと日本の2種類のお米の稲刈りをしました。




野菜の収穫では、オクラ・ピーマン・なす・トマト・ゴーヤ・シシトウなど
たくさんの野菜を宝探しのように発見しながら、自分のカゴに入れていきます。

最後は、実りの原点である「タネ」の収穫です。
東北で育てられたアサガオのタネをみんなで穫って
それぞれのお家で、そのバトンを繋げられるようにタネを持ち帰りました。




大人気の紙芝居「はーい にっこり!」では、
小学1年生の りゅうこかずはちゃん がお話の朗読にチャレンジ。
メリーちゃんと一緒に、笑顔の合言葉を覚えた子どもたちは、
笑顔の写真撮影会でも元気いっぱいで、にっこり!






港区吹奏楽団のみなさんはコックさんに扮して
お米で作ったマラカスと、しゃもじでリズムを刻んで
全員が参加型で楽しめる音楽を演奏してくれました!





ランチタイムには自分でおにぎりをつくって、いただきまーす!
米粉を使ったプリンや、豚汁、屋上野菜で作った野菜料理などを楽しみました。






そして、お馴染みの「アースデイwithマイケル」

によるパフォーマンスも、秋の稲刈りバージョンに!
麦わら帽子をかぶったマイケルと一緒に
地球のことを思いながら、田んぼの前で歌って踊りました。

いつもみんなの食卓に並んでいる「お米」という身近な食材。
知って、学んで、観て、触れて、香って、聴いて、食べて…
五感をフルに使いながら、いのちの巡りを実感しました!

今回のイベントレポートは
後日 MERRY NEWSでご報告します!
詳細をお楽しみに!!

  • PREV
  • NEXT
ページのトップへ