• MERRY NEWS 世界中からのメリーなニュース
  • EVENT NEWS イベント情報
  • PUBLICITY NEWS 最新の掲載記事
  • MERRY MAGAZINE メールマガジン

MERRY NEWS 世界中からのメリーなニュース

2017.03.31

ネパールで笑顔の教育「はーい にっこり!」

Posted at 17:30 | Reporter: メリープロジェクト





ネパール地震被災地における
笑顔の復興支援プロジェクト「MERRY NEPAL」。
今回の活動の中で、最も多く口にした言葉があります。

「はーい にっこり!」
MERRY PROJECTではすっかりお馴染みとなった、笑顔の合言葉。

ネパールの子どもたちに、
「笑顔のコミュニケーション」を伝えたい!
そんな目的で、カトマンズから5~6時間。
断崖絶壁の脇を車で揺られて、一行はカブレ群の小さな農村へやって来ました。




そこに集まっていたのは、
さまざまな年齢の子どもたち。

笑顔の傘を開いてみせながら、MERRYのお話をして
絵本「はーい にっこり!」の読み聞かせを行いました。

「はーい にっこり!」という言葉の響きは、
現地の子どもたちにすごくフィットした様子で、
すぐに覚えた笑顔の合言葉を、何度も口ずさんでくれました。

あちらからも、こちらからも、
聞こえてくるのは「はーい にっこり!」のフレーズ。

事前に、笑顔の写真撮影を行っていたことも手伝って、
読み聞かせを聞いた子どもたちは、
「にっこり」の意味をずいぶん理解していました。






笑顔の合言葉が定着したら、
校庭へ出てみんなで、にっこりダンス教室!

ダンスを勉強している日本の女子大生チームが先生となり、
「はーい にっこり!」の簡単な振り付けを教えます。

ネパールの言語と、日本語が似ているからか、
にっこりの音とリズムは、彼らの身体にすんなりと馴染んでいきました。
もともとみんなダンスや歌が好きなようで、子どもたちは大盛り上がり!




それまでは、整列するだけでも一苦労だったのに
「はーい にっこり!」という言葉を使い始めた途端に、
円を描くように輪になって歩いたり、列になって行進したり…

みんなが自然と自分たちで動きはじめ、
周りで見ていた大人たちも思わず感動していました。

ネパールの子どもたちは、とても純粋に物事を取り入れていきます。
日本からやってきた、新しい体験との出会いに
ピュアでMERRYな反応をしてくれた子どもたち。

彼らにとっては、「日本語を話せた!」
そして「日本の人たちと笑顔で交流した!」ということが
貴重な経験となったことと思います。





ネパール語は話せないけれど、
「はーい にっこり!」というただ一つの言葉を通じて
あんなにもみんなで楽しむことができ、
心がつながった、という感覚を持てたことが何よりもMERRY!

この旅の中で、ネパールの人々は
「笑う」ということに順応するDNAを持っていると感じました。

この村で出会った子どもたちもきっと
MERRYな本能を持って、生まれてきているのです。





まずは、にっこりと笑うこと。
そしてやさしい言葉をかけること。
すると、それらが自分のもとに巡り巡ってくるということ。

ブッダが2500年前に説いた教えが脈々と流れる
ネパールの環境と風土の中で、子どもたちは
教わらなくても「笑顔のチカラ」をわかっているようでした。

MERRYな風土は、まさにこの国のDNA。
そんな土壌があるからこそ、
私たちにも、すんなりと笑顔を見せてくれたのでしょう。


子供たちにとって、余程こころおどる響きだったのか
最後の最後まで「はーい にっこり!」という言葉をかけてくれました。
その感性は、机の上の勉強だけで身につけられるものではありません。

自然と共存しながら、
笑顔で生きて来た。
笑顔で生きて行く。

ネパールという環境が育んできた、
心の教育がそこにはありました。







良い大学に入って良い仕事に就くこと。
それも大切な学びと発展の方向性のひとつです。

しかし、そういった部分についていけない子供たちにも
素晴らしい才能がたくさんあります。

この旅で出会っただけでも、音楽、美術などが好きな子がたくさん。
特に、歌やダンスが好きという子には多く見かけました。

毎日風の音や虫の声を聞いて育っている子どもたちの暮らしに
音楽や美術などの、文化的な教育が入っていけば、
より豊かな感性をもって、夢いっぱいの人生を送っていけるのではないでしょうか。




この国の子供たちこそ、未来への希望があふれています。
どの
ケアハウスや学校に行っても、
素直で「はーい にっこり!」が似合う子たちばかりでした。
みんな自信を持って笑っていたのです。


自信を持って笑う。
なかなか出来る事ではありません。
それは、汚れていない心から沸き出すもの。
情報が増えれば増える程、何かを身につける程、
どんどん難しくなってしまいます。


ネパールは一見、八方塞がりの状況下にあるようにも見えますが、
これからどうにでも変われる余地があります。
自信を持って笑うことができる、汚れていない国。
新しい幸福論をつくることができる、まだ綺麗なキャンバスです。


「はーい にっこり!」という言葉から、
そんな未来への可能性を感じました。



MERRY NEPAL!!!
はーい にっこり!!!!




MERRY IN NEPAL
Together with MERRY PROJECT
e-Education/IGC Foundation/PRESS CHAUTARI, Nepal/azbil


主催:MERRY PROJECT 
協賛:アズビル株式会社
協力:NPO法人 e-Education/MERRY SOCKS/株式会社青森商事
株式会社エムアンドエムソックス/株式会社ウイックス/株式会社モア
株式会社カムアクロス/一般社団法人 七夕協会


CAMPFIRE SPECIAL THANKS】

ykojima/DTK/Miwa Takahashi/MiKUTO741/fumimay/Takuya Kataoka/satoh1203/Takuya Koiso/Mitsuru Ishikura/Yuki551
chisako0311/Bob Takahashi/toatao/imagination/tom tom/Takuya Koiso
hosokawaryo/Kinder/MLS/nanaoka/FUJITAOOENDAN/Kenchang
satorutanoue/Daisuke Morita/NobutakaH
ネパール地震・メリーちゃん募金にご協頂いた皆様




ネパール地震から2年。笑顔の復興支援活動
クラウドファンディング実施中!


●日程:2017年4月22日(土) 
●場所:ネパール/カトマンズ・ボダナート 他(世界遺産 各所)


2017年3月9日より実施した、MERRY NEPALにて取材した、
ネパールの子ども達の笑顔を傘にプリントして、
ネパール地震から2年目となる
4.22に笑顔の復興支援を予定です。

そのためのクラウドファンディングを受け付けております。
是非、皆様からのご支援・ご協力・応援をよろしくお願いいたします。
https://japangiving.jp/campaigns/5531


活動内容の詳細はこちら

2017.03.30

子ども達のアート教育 in NEPAL

Posted at 10:30 | Reporter: メリープロジェクト


MERRY NEPALにて、笑顔のアート教育支援として
「世界で一つのメダルづくりワークショップ」を実施しました。

アート教育が発展していないネパールでは、
こうしたワークショップをすることは珍しいとのこと。
参加してくれた子ども達は、真剣になってメダルを作ってくれました。



こういったアートに今まで触れる機会の少なかったはずの、
ネパールの子どもたち。

しかし、完成したメダルはどれも、
個性的でアートなものばかり。
想像以上の結果に、驚かされました。

続きを読む

2017.03.28

ボダナートから世界へ. 10のNEWSで笑顔発信!

Posted at 16:45 | Reporter: メリープロジェクト



ネパール地震 笑顔の復興支援プロジェクト
「MERRY IN NEPAL」の活動を、
ネパール現地の大手メディア に取材して頂きました!


※画像クリックでPDFを保存できます。




※画像クリックでPDFを保存できます。





※画像クリックでPDFを保存できます。




カトマンズ・ボダナートで開催した、MERRY IN NEPALの様子が
ネパールのテレビで放送されました。是非、ご覧ください。




〈続きを読む〉から記事が続きます

続きを読む

2017.03.27

ブッダズ・アイに見守られる国「ネパール」

Posted at 10:35 | Reporter: メリープロジェクト




ネパール地震から、もうすぐ2年。
MERRY IN NEPAL 笑顔の復興支援活動として、

カトマンズ市内にある障がい支援施設
「DISABLED SERVCE ASSOCIATION 」を訪問した。

ネパールは、貧困、教育、カースト、地震など
多くの様々な社会問題を抱えている中、
この施設には、様々な障がいを持っている人々が笑顔で暮らしている。

〈続きを読む〉から記事が続きます

続きを読む

2017.03.25

未来への幸福論。MERRY NEPAL MOVIE

Posted at 16:45 | Reporter: メリープロジェクト




MERRY IN NEPALの動画が完成!
ネパール12日間の旅の総集編。

ネパールはとてもMERRYな国。
辛いことがあって、貧しくても、

みんなが笑顔で協力しあって、助け合って生きている。
何もなくても、笑顔と優しい言葉をプレゼントしよう。

未来の幸福論が、ネパールには、たくさん詰まっている。
ブッダが見つめる和顔愛語。
笑顔の原点がここにある。

世界を平和にする最高の武器は笑顔。
笑顔の力に勝る力なし。

ネパールの子どもたちの笑顔は、未来への希望です。
是非、ネパールの子どもたちのための
応援をお願いいたします。



<ネパール地震から2年。4.25 追悼セレモニーのためのクラウドファンディング実施中!>

http://japangiving.jp/projects/5531

今回取材したネパールの子ども達の笑顔を傘にプリントして、
ネパール地震から2年目となる
4.25に追悼セレモニーを開催する予定です。

そのためのクラウドファンディングを受け付けております。
是非、皆様からのご支援・ご協力・応援をよろしくお願いいたします。
http://japangiving.jp/projects/5531


【MERRY IN NEPAL これまでの活動】

MERRY IN NEPAL  1日目. 笑顔の復興支援スタート
ネパール→東北「笑顔の原点」MERRY IN NEPAL
MERRY IN NEPAL バクタプルの子どもたち
MERRY IN NEPAL .笑顔の祭典「ホーリー祭り」
MERRY IN NEPAL .笑顔のアート教育支援
世界遺産ボダナートから笑顔を発信!MERRY NEPAL


MERRY IN NEPAL
Together with MERRY PROJECT
e-Education/IGC Foundation/PRESS CHAUTARI, Nepal/azbil

主催:MERRY PROJECT 
協賛:アズビル株式会社
協力:NPO法人 e-Education/MERRY SOCKS/株式会社青森商事
株式会社エムアンドエムソックス/株式会社ウイックス/株式会社モア
株式会社カムアクロス/一般社団法人 七夕協会


CAMPFIRE SPECIAL THANKS
ykojima/DTK/Miwa Takahashi/MiKUTO741/fumimay/Takuya Kataoka/satoh1203/Takuya Koiso/Mitsuru Ishikura/Yuki551
chisako0311/Bob Takahashi/toatao/imagination/tom tom/Takuya Koiso
hosokawaryo/Kinder/MLS/nanaoka/FUJITAOOENDAN/Kenchang
satorutanoue/Daisuke Morita/NobutakaH
ネパール地震・メリーちゃん募金にご協頂いた皆様

2017.03.23

MERRY × 七夕協会 @HAPPY DAY TOKYO 2017

Posted at 15:20 | Reporter: メリープロジェクト







日比谷公園にて、国際幸福デーに合わせて開催されたイベント
「Happy day Tokyo」に、MERRY PROJECTと七夕協会が
参加しました。

MERRY TANABATAブースでは、
みんなの笑顔と願い事を短冊に託して彩られた
MERRY TANABATA TREE が完成!

グランドフィナーレでは、出演者・参加者の皆さんにステージにあがっていただき、
笑顔の傘を開き、ネパール地震被災地と東京を笑顔でつなぎました。



一般社団法人 七夕協会は、
「みんなで世界をより良くする」を理念とした非営利組織。

みんなが空を見上げて、思い思いの願い=MERRYを思い浮かべる
七夕の日に、世界中の夢を集めて叶える「キッカケの1日」にし、
人・社会・地球に笑顔を循環させて行くための団体です。

〈主な活動内容〉
1. 全国の七夕祭り・行事へ5つの支援(企画・資金・物品・人材・集客支援)
2. 七夕に関する各種イベント、チャリティーセミナー、講演会等の企画実施および支援
3. 七夕の普及・発展のための情報サービス
4. 七夕に関する会員コミュニティ・国際的な活動推進する事業
5. 七夕に関する寄付サイトの企画・制作・運営
6. 七夕で集めた「願いごと支援プロジェクト」企画実施および支援 

上記の活動を通して、
願うだけでなく、夢が叶う七夕を目指しています。


そんなMERRYなプロジェクトとの、初コラボレーションで
笑顔いっぱいのブースを出展しました。


〈続きを読む〉から記事が続きます

続きを読む

2017.03.23

神戸→ネパール「にっこりスイーツ」で復興支援!

Posted at 10:15 | Reporter: メリープロジェクト


MERRY PROJECT
 × 神戸桜珈琲 コラボレーションメニュー
つくってたべて、ネパール地震・笑顔の復興支援!
にっこりパンケーキを食べて
ネパール地震被災地に、笑顔を届けよう!


【主催】神戸桜珈琲 
【企画協力】特定非営利活動法人 MERRY PROJECT


日程:3月24日(プレミアムフライデー
 3月25日
() にっこりの日

時間:13:00~18:00


場所:神戸桜珈琲
新長田一番街商店街

    兵庫県神戸市長田区大橋町5-3-1アスタプラザイースト1F

料金:1,000円参加費+デザートセット代

           ※ご予約不要。どなたでもお召し上がり頂けます。


2日間限定!笑顔のチャリティメニュー

デザートプレートをつくって食べれる特別メニューが、神戸桜珈琲に登場!

笑顔が可愛い“メリーちゃん”をパンケーキに描いて、
フルーツやチョコなどの材料で、お皿の上をデコレーション。
最後はおいしく召し上がれ。 *ドリンク付き


※このメニューは、売上げの半分が、
NPO法人 メリープロジェクトによって4月25日に実施される
ネパール地震復興支援「MERRY IN NEPAL
 」の活動のために役立てられます。



〈続きを読む〉から記事が続きます

続きを読む

2017.03.21

ネパールでTVニュース放映 MERRY IN NEPAL

Posted at 11:10 | Reporter: メリープロジェクト



カトマンズ・ボダナートで開催した、MERRY IN NEPALの様子が
ネパールのテレビで放送されました。是非、ご覧ください。



dainiknepal にて、MERRY IN NEPALについて取材していただきました。
http://www.dainiknepal.com/2017/03/221168.html






MERRY IN NEPAL
Together with MERRY PROJECT
e-Education/IGC Foundation/PRESS CHAUTARI, Nepal/azbil


主催:MERRY PROJECT 
協賛:アズビル株式会社
協力:NPO法人 e-Education/MERRY SOCKS/株式会社青森商事
株式会社エムアンドエムソックス/株式会社ウイックス/株式会社モア
株式会社カムアクロス/一般社団法人 七夕協会


CAMPFIRE SPECIAL THANKS

ykojima/DTK/Miwa Takahashi/MiKUTO741/fumimay/Takuya Kataoka/satoh1203/Takuya Koiso/Mitsuru Ishikura/Yuki551
chisako0311/Bob Takahashi/toatao/imagination/tom tom/Takuya Koiso
hosokawaryo/Kinder/MLS/nanaoka/FUJITAOOENDAN/Kenchang
satorutanoue/Daisuke Morita/NobutakaH
ネパール地震・メリーちゃん募金にご協頂いた皆様

2017.03.18

ネパールメディアに掲載/MERRY IN NEPAL

Posted at 15:05 | Reporter: メリープロジェクト






MERRY IN NEPAL 9日目/世界遺産ボダナートで笑顔を発信。

ネパール地震 笑顔の復興支援プロジェクト
「MERRY IN NEPAL」の活動を、
ネパール現地の大手メディア に取材して頂きました!


その他、掲載記事の詳細は下記より
ご覧いただけます!

→janatatimes
→rajdhanidaily

→aajakonews
→thahakhabar
→drishtinews




MERRY  IN NEPALでは、
これまで笑顔の復興支援活動をネパール各所で実施してきました。
詳細は下記よりご覧下さい!

ネパール地震発生から2年を迎える4月25日に
復興の象徴である世界遺産ボダナートで、震災追悼セレモニーを開催。
もう一度ネパールで、笑顔の傘を開きます!

そのためのクラウドファンディングが
3月20日から新しくスタートします!

ネパールの子どもたちのために、引き続き頑張ります!

応援よろしくお願いいたします!



 



MERRY NEPAL  3月20日より、
クラウドファンディング受付開始!

イベント開催にあたり、
japangiving(ジャパンギビング)のwebサイトから
寄付をすることで、どなたでもチャリティに参加することが出来ます。

【受付はこちら!】
→http://japangiving.jp/projects/5531/


▼資金の使い道

● 子どもたちの教育のための支援物資の購入(本・文房具など)
● 現地でのワークショップ材料費など



● 現地での交通費用(コーディネーター・移動のための車両レンタルなど)


少しでも多くの方々からの思いを集めて、
現地の笑顔に替えたいと考えています。
皆さまの、心からのご支援・ご協力を宜しくお願い申し上げます。



【MERRY IN NEPAL これまでの活動】

MERRY IN NEPAL  1日目. 笑顔の復興支援スタート
ネパール→東北「笑顔の原点」MERRY IN NEPAL
MERRY IN NEPAL バクタプルの子どもたち
MERRY IN NEPAL .笑顔の祭典「ホーリー祭り」
MERRY IN NEPAL .笑顔のアート教育支援
世界遺産ボダナートから笑顔を発信!MERRY NEPAL


MERRY IN NEPAL
Together with MERRY PROJECT
e-Education/IGC Foundation/PRESS CHAUTARI, Nepal/azbil


主催:MERRY PROJECT 
協賛:アズビル株式会社
協力:NPO法人 e-Education/MERRY SOCKS/株式会社青森商事
株式会社エムアンドエムソックス/株式会社ウイックス/株式会社モア
株式会社カムアクロス/一般社団法人 七夕協会


CAMPFIRE SPECIAL THANKS

ykojima/DTK/Miwa Takahashi/MiKUTO741/fumimay/Takuya Kataoka/satoh1203/Takuya Koiso/Mitsuru Ishikura/Yuki551
chisako0311/Bob Takahashi/toatao/imagination/tom tom/Takuya Koiso
hosokawaryo/Kinder/MLS/nanaoka/FUJITAOOENDAN/Kenchang
satorutanoue/Daisuke Morita/NobutakaH
ネパール地震・メリーちゃん募金にご協頂いた皆様

2017.03.17

世界遺産ボダナートから笑顔を発信!MERRY NEPAL

Posted at 11:40 | Reporter: メリープロジェクト



MERRY IN NEPAL 8日目。
ドゥリケルからカトマンズへ。

世界遺産で、ネパール地震復興の象徴でもある

「ボダナート」のストゥーパ(仏塔)から笑顔を発信!
子どもたちの笑顔は、未来への希望です!


〈続きを読む〉から記事が続きます

続きを読む

2017.03.15

MERRY IN NEPAL 笑顔のアート教育支援

Posted at 20:15 | Reporter: メリープロジェクト





MERRY IN NEPAL 4日目&5日目。
カトマンズから車で約4時間ほど離れた場所にある
カブレ村にやってきました!

村の子供達と一緒に笑顔のメダルを作ったり、
はーいにっこりの読み聞かせやダンスを踊ったり、
笑顔のアート教育授業を行いました。

最後にはみんなでクリーンアップを行い、
一人一人の笑顔の撮影を行いました。

〈続きを読む〉から記事が続きます

続きを読む

2017.03.14

MERRY IN NEPAL. 笑顔の祭典「ホーリー祭り」

Posted at 11:55 | Reporter: メリープロジェクト



MERRY IN NEPAL 4日目。
ネパール・カトマンズで開催されたホーリー祭りに参加しました。
「ホーリー祭り」とは、色水や色粉をみんなで投げ合ったり、
身体中に掛け合って、魔を払うというヒンドゥー教の伝統的な祭典です。
ネパールだけでなく、インドなど他の国でも行われている大イベントです。

お祭りが開催すると、街中の至る所が、色粉などによって
カラフルでかわいいアートな空間に大変身!

街だけでなく、現地の人、観光客、さらには牛などの動物たちまで、
カーストも関係なく、ネパールの人々はみんなで祭りを楽しみます。


〈続きを読む〉から記事が続きます

続きを読む

2017.03.13

MERRY IN NEPAL バクタプルの子どもたち

Posted at 19:40 | Reporter: メリープロジェクト



ネパール地震被災地に復興の笑顔を届ける「MERRY IN NEPAL」。
MERRYな旅も、3日目に突入しました。
この日は、バクタプルにあるケアハウスを訪問。

美術教育支援として、世界でひとつだけの笑顔メダルワークショップを実施。
ネパールの子どもたちの、かわいくてポップなメダルがたくさん誕生しました!
また、子どもたち一人ひとりの笑顔の撮影も実施し、
日本のお菓子のプレゼントしました。


〈続きを読む〉から記事が続きます

続きを読む

2017.03.11

ネパール→東北「笑顔の原点」MERRY IN NEPAL

Posted at 18:40 | Reporter: メリープロジェクト





ネパール地震被災地に復興の笑顔を届ける
「MERRY IN NEPAL」2日目。

東日本大震災から6年目の3.11を、
このネパールの地で過ごし、
東北への思いを巡らせながら、

ボダナートという、チベット仏教の寺院を訪れた。
ネパール最大の巨大なストゥーパ(仏塔)があり、
ユネスコの世界遺産に登録されている。
ネパール地震復興の象徴的な建物のひとつだ。


〈続きを読む〉から記事が続きます

続きを読む

2017.03.10

MERRY IN NEPAL 1日目. 笑顔の復興支援スタート

Posted at 19:45 | Reporter: メリープロジェクト



震災から3年目を迎えるネパールに、笑顔の復興支援を届ける
MERRY IN NEPAL 1日目。


東京・羽田からタイ・バンコクを経て、
ついにカトマンズに到着!
いよいよMERRYなネパールの旅が始まります!
まず最初に、今回イベントをコーディネートいただく、
e-Educationの吉川さんご一家とご対面!

到着したホテルには、ボダナートと同じカラフルな旗がたなびいてお出迎え。
よく見ると旗には文字が書かれています。
現地の人に訪ねたところ、
旗には、お経が書かれていると教えてくれました!

〈続きを読む〉から記事が続きます

続きを読む

2017.03.10

HAPPY DAY TOKYO 2017. 3/20 開催

Posted at 01:15 | Reporter: メリープロジェクト


→HAPPY DAY TOKYO 2017_詳細はこちら



主催:HAPPY DAY PROJECT 実行委員会
後援:千代田区
協力:NPO法人 MERRY PROJECT/一般社団法人 七夕協会

2017.03.09

MERRY IN NEPAL クラウドファンディング開始

Posted at 16:50 | Reporter: メリープロジェクト









ネパール地震から2年。
復興の笑顔とメッセージを世界に発信。
MERRY IN NEPAL


●日時:2017年3月9日(木)〜2017年3月20日(月)
●場所:ネパール・カトマンズ/カブレ/ナガルコット/バクタプル

ネパールは、地震が発生する前から、
カーストによる差別、貧困などの社会問題を抱えています。
さらにネパール地震が発生し、地方の村は、貧困の問題に加え、
震災の影響を大きく受けています。

地震によって多くの傷を受け、壁には亀裂が走りました。

多くの人々は、新しい家は建てられず、学校の校舎や家も仮設のまま暮らしています。

国境を越え、誰もが分かり合える「笑顔」の力は
夢をつくり、未来をつくり、
これからの地球を作っていく希望の光だと思います。
地球上には負の遺産を抱える場所で子どもたちが、
数えきれない程、生きています。

貧困、災害、病気、紛争・・・
しかしそんな場所で生きる子どもたちの笑顔は、力強く美しい。

深刻な問題があっても、笑顔さえあれば、
言葉の壁を越え、
みんなで「未来への希望」に向かうことができる。



大人たちにとっても子ども達の笑顔は、未来への希望となっています。

笑顔というのは本当に、人間だけにある共通のコミュニケーションで、

言葉がわからなくても、感謝や友好の心、みんながひとつになろうという気持ちが、
国や世代を超えて、みんなに伝わるものです。

ネパールの子どもたちの笑顔を通じて、
その裏に潜んでいるネパールの現状を一人でも多くの方に知っていただき、
支援の輪、笑顔の輪を広げることが、MERRY PROJECTのミッションです。
社会が抱えている多くの問題を、笑顔で協力しながら、みんなで解決していきたい・・・
そう願っています。

このネパールの子どもたちの笑顔を一人でも多く増やすために、
この笑顔を未来へとつなげていくために、
MERRY PROJECTは、ネパールの子どもたちの笑顔を取材し、発信します。




クラウドファンディング開始!

イベント開催にあたり、
CAMPFIRE(キャンプファイヤー)のwebサイトから
寄付をすることで、どなたでもチャリティに参加することが出来ます。

▼資金の使い道

● 子どもたちの教育のための支援物資の購入(本・文房具など)
● 現地でのワークショップ材料費など



● 現地での交通費用(コーディネーター・移動のための車両レンタルなど)


少しでも多くの方々からの思いを集めて、
現地の笑顔に替えたいと考えています。
皆さまの、心からのご支援・ご協力を宜しくお願い申し上げます。

→詳細はこちら



MERRY IN NEPAL
主催:MERRY PROJECT 
協賛:アズビル株式会社
協力:NPO法人 e-Education/MERRY SOCKS/株式会社青森商事
株式会社エムアンドエムソックス/株式会社ウイックス/株式会社モア
株式会社カムアクロス/一般社団法人 七夕協会



〈続きを読む〉から記事が続きます

続きを読む

2017.03.09

ぬりえコンテスト「にっこり表彰状」贈呈!

Posted at 09:20 | Reporter: メリープロジェクト


昨年12月、NPO法人 MERRY PROJECT主催のもと
開催された「にっこり!ぬりえコンテスト」。
被災地を笑顔でつなぐことをテーマに、多くのご参加をいただきました。

その中から、にっこりぬりえコンテスト審査委員会により選考された
11名の受賞者の方々に、表彰状を贈呈させていただきました。

今回、熊本・神戸のワークショップ会場の他
海外を含む各地からのご応募をいただいたため、
関東圏以外の受賞者の方には、直接お渡しすることが出来ませんでしたが、
各地から届いた、賞状授与の様子をご覧ください!


→ぬりえコンテスト結果発表はこちら!


にっこり!ぬりえコンテスト
【主催】特定非営利活動法人MERRY PROJECT 
【協力】
カトリックさゆり園/神戸桜珈琲/新長田まちづくり株式会社/ソレイユ/カレッジ・アンコラージュ/Kinder Internntional My Little Sunshine
【選考委員】
にっこり!ぬりえコンテスト」審査委員会

【お問い合わせ】特定非営利活動法人MERRY PROJECT 
〒106-0046 東京都港区元麻布3-1-38 第5谷澤ビル7BC 水谷事務所内 MERRY PROJECT
TEL:03-3478-1931  FAX:03-3478-2787

e-mail:studio@mizutanistudio.com



〈続きを読む〉から記事が続きます

続きを読む

2017.03.06

Distance

Posted at 11:55 | Reporter: メリープロジェクト




Distance
 世界的クリエイターたちが[地球⇄モード]の世紀を刺激する奇跡のクロッシング。

 ミクロからマクロまで英知とイマジネーションによる万象の“再計算”を迫る。
 ポスト・グローバルエイジのための「考えるスペクタクル」な一冊がココに誕生。

→Distance のご購入ページ



distance(距離)とは何か

 テレビや新聞でも地球環境の話題が多く、
 いまや地球はアートや政治経済を考える上で欠くことのできない
 重要なテーマになっています。






地球上のどこに住む人とも通じ合えるひとつの強いコンセプトで、
地球への思いを本にまとめました。
本のタイトルである"Distance"は「距離」という意味。
今から100年前、人の生活圏は1Km程度だったのに、
今では50Kmにまで拡大していると言われます。

18世紀末の産業革命が人にとっての距離を飛躍的に変化させ、
現代のIT革命はそれをさらに光学的にまで革新しています。

けれどもその一方で、人は距離感の長さに浸ったり、
慈しんだりする感性は保持しようとしています。

この距離と距離感こそ、地球の様々な問題を考える上での
重要なキーワードと思い定めたところに、この本のコンセプトはあります。


[地球←→モード]をテーマに、ヴィム・ベンダース、安藤忠雄、コシノヒロコ、
坂本龍一、ダグラス・クープランドなど世界の名立たるクリエイターたちが寄せてくれた
テキストや写真、絵画が、過去から未来への、地球と生物の、空や川、
の「距離」に関する作品が1冊の本になっています。



寄稿者(目次順)
ヴィム・ヴェンダース/写真家、映画監督
マーク・ブキャナン/サイエンスライター
松江泰治/写真家
ジェーン・グドール/霊長類研究者
リチャード・ミズラック/写真家
坂本龍一/音楽家
ジェイソン・エヴァンス/写真家
駒沢敏器/作家
柴田益夫/写真家
松井孝典/惑星学科学者
ダグラス・クープランド/作家
ゲルハルト・リヒター/アーティスト
ルイス・J・ロドリゲス/作家
ヤン・ヴェルタース/フォトグラファー
冨永愛/ファッションモデル
蔡國強/アーティスト
武田好史/文筆家
オラファー・エリアソン/アーティスト
ハンス・ウルリッヒ・オブリスト/キュレーター
アンゼルム・キーファー/アーティスト
ボリス・アクーニン/作家
小池百合子/衆議院議員
グィド・モカフィコ/フォトグラファー
安藤忠雄/建築家
コシノヒロコ/ファッションデザイナー
ダグ&マイク・スターン/アーティスト




モードの中に織り込まれてきたクリエイターたちの普遍的な人間の願いを、

ミクロ単位の距離から海を越え島を越える地理的な距離まで、
あらゆる距離に託した寄稿の数々。地球環境問題に関しての
ストレートな問題提起ではありませんが、人々の知的イマジネーションを
喚起することでこのテーマに一石を投じようとするアクションでもあります。

MERRY PROJECTも、2017年は、2020年以降も続くような笑顔のまちづくり、
国際Xプロジェクトなど、たくさんの企画を考えています。

笑顔は環境のファーストアクションです。地球環境をこれまで以上に
重要なコンセプトのひとつとして取り組んでいきます。


→Distance のご購入ページはこちら

2017.03.03

子どもたちの復興デザイン!にっこりグッズ発売

Posted at 13:00 | Reporter: メリープロジェクト





 
昨年12月、NPO法人 MERRY PROJECT主催のもと開催された
「にっこり!ぬりえコンテスト」。

被災地を笑顔でつなぐことをテーマに、
熊本・神戸のワークショップ会場の他、海外を含む各地から
多くのご参加をいただきました。


その中から選考された、11点の入選作品をデザイン展開した
マグカップとトートバッグを商品化し、

「みんなでつくる  笑顔の復興支援グッズ」として
この度、オンライン販売を開始しました。


   


にっこり!ぬりえコンテスト
【主催】特定非営利活動法人MERRY PROJECT 
【協力】
カトリックさゆり園/神戸桜珈琲/新長田まちづくり株式会社/ソレイユ/カレッジ・アンコラージュ/Kinder Internntional My Little Sunshine
【選考委員】
にっこり!ぬりえコンテスト」審査委員会

【お問い合わせ】特定非営利活動法人MERRY PROJECT 
〒106-0046 東京都港区元麻布3-1-38 第5谷澤ビル7BC 水谷事務所内 MERRY PROJECT
TEL:03-3478-1931  FAX:03-3478-2787

e-mail:studio@mizutanistudio.com



〈続きを読む〉から記事が続きます

続きを読む

  • PREV
  • NEXT
ページのトップへ