• MERRY NEWS 世界中からのメリーなニュース
  • EVENT NEWS イベント情報
  • PUBLICITY NEWS 最新の掲載記事
  • MERRY MAGAZINE メールマガジン

MERRY NEWS 世界中からのメリーなニュース

2015.08.13

笑顔いっぱいの夏休み! 東三河MERRY EXPO

Posted at 12:00 | Reporter: メリープロジェクト


ほの国百貨店は、地域の人々が集まる「笑顔の百貨店」として愛されて今年で40周年。
この40周年記念事業として、
東三河広域連合の協力により、東三河の子ども達の笑顔の紙皿アートを
1000枚を集めた展覧会「東三河 MERRY EXPO」が現在好評開催中!


連日の夏休み、暑い中、ほの国百貨店には多くの方々が会場に足をお運びいただき
子ども達の笑顔がいっぱい溢れ、
みんなの笑皿に顔をほころばせています

8月9日のイベントには、
東三河のご当地キャラも駆けつけ、
みんなが笑顔になるワークショップを開催!

そして、メリーココニコクリーン隊も
ほの国百貨店に出張クリーンアップを行ないました。

〈続きを読む〉から記事が続きます。

続きを読む

2015.07.03

「第6回Make a CHANGE Day」優秀賞受賞!!

Posted at 03:40 | Reporter: メリープロジェクト



あなたの参加が社会を変える 第6回 Make a CHANGE Day」アワードで、
「MERRY ESD ACTION ちきゅうっ子 1億人の笑顔プロジェクト」が、
優秀賞を受賞しました!!!

笑顔は、世界中の人が繋がるチカラを持っています。
あなたの笑顔を、みんなにあげよう。
そうすれば、きっとあなたに笑顔が返ってくる。

MERRY ESD ACTION ちきゅうっ子1億人の笑顔プロジェクト」では、
これまで、ESDを実践する笑顔のアクションとして、
笑顔の傘・MERRY WALK・笑皿づくりワークショップを、
世界中で実施してきました。

〈続きを読む〉から記事が続きます

続きを読む

2015.05.03

指先から希望を。MERRY SMILE ACTION in いわき

Posted at 20:30 | Reporter: メリープロジェクト



澄み切った春の青空に歓迎されて、
MERRY SMILE キャラバンがやって来たのは、
福島県いわき市平高久にある
「楢葉町高久第8応急仮設住宅」です!

MERRY NAILによる、笑顔のネイルアート。
アースデイwithマイケルによる、ダンスステージ。
地元シンガーの佐藤努さんによる、歌のライブ。

仮設住宅で暮らすみなさまに、笑顔を届けるため、
MERRY SMILE ACTIONを実施してきました!!


〈続きを読む〉から記事が続きます

続きを読む

2015.04.26

にっこりな展示スタート!ブックファースト西宮

Posted at 14:45 | Reporter: メリープロジェクト



本日から兵庫県西宮市「ブックファースト阪急西宮ガーデンズ店」にて、
笑顔のコニュニケーション絵本「はーい にっこり!」展覧会がスタート!

店内には、はーいにっこりの動物達が絵本から飛び出て、遊びにきてくれました。
お店に来た人たちもみんなにっこり!笑顔!になっちゃう空間。

ふくしまっ子の笑皿と世界中の子ども達の笑顔も展示しておりますので

是非みなさん「はーい にっこり!」の笑顔の世界に遊びにきてください!

〈続きを読む〉から記事が続きます

続きを読む

2015.03.11

3.11 未来への希望

Posted at 22:45 | Reporter: メリープロジェクト






2011年3月11日、東日本大震災。
この日を忘れないため、そして、東北に笑顔を届け続けるため
震災の翌年から、神戸新長田で開催されている「LOVEフェス3.11」。

今年は、東北と神戸を笑顔でつなぐための
MERRY SMILE ACTIONブースを出店しました!!!

〈続きを読む〉から記事が続きます 

続きを読む

2015.03.07

神戸から東北に、笑顔の架け橋を!

Posted at 21:50 | Reporter: メリープロジェクト






阪神淡路大震災から20年目を迎える神戸から、
東北への想いを込めて、笑顔の輪を広げるための
さまざまなアクションを起こすため
「LOVEフェス3.11」で笑顔の復興支援イベントを開催。

今年の「LOVEフェス 3.11」は、~神戸から東北に笑顔のかけ橋を~がコンセプト!
2011年3月11日、未曾有の被害をもたらした、東日本大震災。
震災を通じて「東北のために何かしたい!!」という想いを持った仲間が集まり、
2012年3月11日に第1回東北復興支援イベント「LOVEフェス3.11」を開催。
MERRY PROJECTの笑顔の傘311本が会場を埋め尽くしました。
このイベントを通じて「神戸から東北へ笑顔の架け橋を」をテーマに、
3月11日の出来事を風化させることなく東北に勇気や希望、笑顔を届けるために
毎年「LOVEフェス3.11」が開催されてきました。

〈続きを読む〉から記事が続きます

続きを読む

2015.02.27

神戸新聞「福島と神戸『笑顔』交換」

Posted at 14:55 | Reporter: メリープロジェクト

2015.2.21
神戸新聞「福島と神戸『笑顔』交換」

神戸新聞にてふくしまっ子×こうべっ子『笑顔のアート皿』展を紹介していただきました。
記事をクリックするとpdfがダウンロードできます。

2015.02.02

笑顔で世界を変える! Make a CHANGE Day

Posted at 00:00 | Reporter: メリープロジェクト




1月22日、Make a CHANGE Day の基調講演に、MERRY PROJECT 水谷孝次が登壇。
様々な団体の活動事例発表会と交流会が開催。
会場には、子どもたちの笑顔が広がり、たくさんの活動事例が発表されました。


○町田市立町田第五小学校「小学校を舞台に子・親・住民・団体が交流し支えあう地域へ 」
○損保ジャパン日本興亜株式会社「ボランティアデーとして定着、国内外で多彩な取組み」
○特定非営利活動法人MERRY PROJECT「笑顔は世界共通のコミュニケーション」
○イピルイピルの会「 東北大地震発災から「希望の桜植樹」開始、桜で結ぶ平和の道

〈続きを読む〉から記事が続きます。

続きを読む

2015.01.31

パリ→バルセロナ、ちきゅうっ子笑顔キャラバン

Posted at 18:20 | Reporter: メリープロジェクト




世界中を笑顔にしたい !
福島の子どもたちによる笑顔プロジェクトを日本中、世界中に伝えるため、
ふくしまっ子とパリっ子、バルセロナっ子による笑顔プロジェクトを実施。
今回は、GANBALO主催「SUMMER CARAVAN」の協力のもと、
福島の子どもたちが、パリからバルセロナを巡る笑顔キャラバンを開催。
「ふくしまっ子10万人」の想いを「ちきゅうっ子1億人」に届けるため、笑顔の輪を世界に発信!
レポートの文章は、GANBALOプロジェクトの会長である富樫一紀さんから頂きました。


〈続きを読む〉から記事が続きます。

続きを読む

2015.01.23

こうべっ子の笑顔を発信!笑皿ワークショップ

Posted at 22:00 | Reporter: メリープロジェクト




1月17日に、神戸・新長田で開催された
「MERRY IN KOBE 2015」のイベントの中でも、
「こうべっ子の笑皿ワークショップ」を実施!

会場となった、
六間道5丁目商店街 寺子屋の中には、
日本中、世界中の子どもたちが作った、
笑皿が宇宙のように広がりました。


〈続きを読む〉から記事が続きます。

続きを読む

2014.12.15

メキシコっ子の笑顔プロジェクト!

Posted at 16:45 | Reporter: メリープロジェクト



世界中を笑顔にしたい!
福島の子どもたちから始まった「笑顔プロジェクト」。
今回の舞台はメキシコです!

アグアスカリエンテス日本人学校で、
現地の小学校と合同ワークショップを行い、
日本人の子どもたちとメキシコっ子たちが、みんなで一緒に笑皿を作りました!





メキシコ中西部の都市・アグアスカリエンテス。
都市部には900,000人が住んでおり、
メキシコで急成長している、商業および工業中心地のひとつです。

そこにある日本人学校で働く、
一人の先生の想いから、この企画が生まれました。

MERRY PROJECTの活動や
「ふくしまっ子 10万人の笑顔プロジェクト」の取り組みを知り、
ぜひ、自分の授業でもこの笑皿をつくりたい!と提案してくれたのです。





合同ワークショップのホスト校となる
日本人学校の生徒たちの中には、
福島で震災を経験した子から、地震を知らない子まで
さまざまな子どもたちが居ます。

そこで、笑顔プロジェクトに参加する意味をきちんと伝えたい
という先生の想いから、ワークショップの1週間に事前授業を実施。
東日本大震災について、福島について、そして笑顔の力について伝えました。

画用紙を使って自分の笑顔をつくって、
笑皿づくりの準備もバッチリ!!!


さあ、いよいよ本番の日です。
日本人学校の体育館に、現地校の生徒たちがやって来ました!

授業を始めてすぐは、ザワザワしていた子どもたち。
ふくしまっ子たちの笑顔の傘を開くと「なにこれー!?」とだんだん興味を持ち始め、
福島の話になると、途端にみんなとても真剣な顔つきに変わりました。

そして、ふくしまっ子10万人の笑顔プロジェクトの
地上絵の写真を見せると「おーっ!すごい!」と反応。
「みんなでちきゅうっ子1億人の笑顔プロジェクトをやろう!」
と先生が言うと、目をキラキラさせていたそうです!


日本人の子どもたちがメキシコっ子たちに
作り方を教えてあげながら、みんなで笑皿づくりに挑戦。
まさに、国境を越えた笑顔のコミュニケーションです!


そして出来上がった笑皿がこちら!
みんなとっても良い顔で笑っています。
子どもたちは、どんなことを考えながらつくってくれたのかな?




最後は、みんなで笑皿を持って校庭へ大集合!
ふくしまっ子たちの笑顔の傘を開いて、
世界に向かってMERRYを発信しました!!

このプロジェクトに参加した子どもたち一人ひとりが
笑顔の輪を広げていってくれることが、
ちきゅうっ子1億人の笑顔につながるはず。



アグアスカリエンテス日本人学校のみなさん、
Colegio Frances Hidalgoのみなさん、
そして、今回のプロジェクトを
企画・実行してくださった平野先生、ありがとうございました!

これからも、メキシコから笑顔の輪を広げ続けて下さい!

2014.09.30

MERRY IN San Franciscoが現地メディアに掲載

Posted at 12:10 | Reporter: メリープロジェクト



2014.7
J-ENT onlune.com「J-POP SUMMIT FESTIVAL 2014」
MERRY IN SAN FRANCISCOがウェブメディア掲載されました。

他以下のサイトでもJ-POP SUMMITが掲載&紹介されました!
・explore SanFrancisco pre
・Anime News Network
・Visual KEIOS
・Tokyohive
・Anime Herald
・Otakus And Geeks
・SF StaHon super general
・ComicBookBin
・Dailybag
・EClips Magazine
・Everything Hapa
・FUNCHEAP SF
・AsianCineFest
・AsianCineFest film
・The Comics WaiHng Room Newswire

〈続きを読む〉から詳細が続きます

続きを読む

2014.09.04

MERRRY U in San Francisco

Posted at 21:00 | Reporter: メリープロジェクト




MERRY YOU ! あなたをMERRYにする!
合い言葉は「MERRY U !」

日常で感じた
MERRY(楽しい・幸せ・夢など)が、世界中から集まる場所。
あなたが出会った、とびっきりの笑顔、好きなお店、旅行で行った
場所、など…あなたがMERRYだと感じたことを何でも投稿しよう!

サンフランシスコっ子の笑顔と笑皿が
「MERRY U」にアップされましたので、是非ご覧ください!!

現在正式オープンに向けて、現在オープンテスト中!
是非みなさんも投稿してみてください!
http://merryu.merryproject.com








2014.08.15

英国国会議事堂/ビッグ・ベンからふくしまっ子の笑顔!

Posted at 17:45 | Reporter: メリープロジェクト




 TERP LONDON の下田屋さんから「MERRY IN LONDON」についての
レポートが届きましたので、ご紹介いたします。

ーーー

英国国会議事堂(ビッグ・ベン)と「ハイパージャパン2014」において、
福島の民芸品「起き上がり小法師」の展示会と
福島の子供たちの「笑顔の皿」の展示も行われました。
2014
77日~711日の間、英国の国会議員の方々に向けて
ロンドンの英国国会議事堂(ビッグ・ベン)にて開催されました。

続きを読む

2014.07.25

One World , One Peace!

Posted at 13:55 | Reporter: メリープロジェクト




世界中を笑顔にしたい!メリーにしたい!
そんな想いで始まった、福島の子どもたちによる笑顔プロジェクトが、
「ちきゅうっ子1億人」にプロジェクトとしていよいよ世界へ発進。

今回はアメリカ・サンフランシスコを舞台に、福島の「笑顔のチカラ」を発信するため、
日本のポップカルチャーを紹介するイベント「J-POP SUMMIT」に参加。
「ふくしまっ子10万人」の想いが、MERRYな笑顔の輪となって広がった。


〈続きを読む〉から記事が続きます

続きを読む

ページのトップへ