• MERRY NEWS 世界中からのメリーなニュース
  • EVENT NEWS イベント情報
  • PUBLICITY NEWS 最新の掲載記事
  • MERRY MAGAZINE メールマガジン

MERRY NEWS 世界中からのメリーなニュース

2010.10.30

ハロウィンパーティー!!2010.10.16

Posted at 23:00 | Reporter: メリープロジェクト

こんにちは!

幸せ屋スタッフです。
急な冬の訪れに、ジョイとラックもワクワク、ドキドキ。
風邪をひかないように気をつけましょう!

さて、
今月16日土曜日に
ジョイとラックは、都内某病院で開かれた
ハロウィンパーティーに参加させていただきました。
当日は、
「おそろいのネクタイを身に着けて、楽しい気持ちもおそろいにしましょう」
をテーマに、日常を病院で過ごす方々に,オレンジと紫の蝶ネクタイをプレゼントしました!

 

 

お医者さんや看護婦さんの皆さんも、しっかり仮装!
沢山の笑顔が咲いて、
とっても楽しいパーティーになりました!
「こんなこと初めてだよ〜、嬉しいね〜」
のおばあさんの言葉に
ジョイとラックも大喜び!

 

 

また、お会いできる日を楽しみしています!

2010.10.29

Merryな講演会 @ ウィンクあいち

Posted at 20:20 | Reporter: メリープロジェクト

 

10月27日(水)に名古屋のウィンクあいちにて水谷の講演会が行われました!
講演会はビジネスから社会貢献までの幅広い内容。
当初一時間半を予定していましたが、2時間を越える大講演になり、
なんと最後はタイムオーバーでの強制退去の盛り上がり様でした!

2010.10.26

Merry Umbrella @ 姫路国際交流フェス

Posted at 00:00 | Reporter: メリープロジェクト

    

災害被災地の子どもたちの笑顔をプリントした「笑顔の傘」で平和を願う「メリー・アンブレラ・プロジェクト」が24日、姫路城に近い姫路市本町の大手前公園で開催されました!
今回のUmbrella Projectは同公園で開かれた「国際交流フェスティバル」の目玉の一つとして開会式に登場 し、合図と共に市民や外国人ら約40人が、一斉に傘を開きました。その後、同フェス来場者に声をかけながら参加者を募って姫路城まで行進する「Merry Walk」を開催、姫路城周辺を笑顔の傘を開きながら行進し、町中にMerryを発信しました。
通常なら姫路城を背景に行われる撮影ですが、なんと姫路城は50年ぶりの改修工事!
ある意味50年見られない、非常に珍しい姫路城のお色直しの光景を背に笑顔の傘を開きました。

会場にはインドのサリー、ベトナムのアオザイ、韓国のチマチョゴリなどの色とりどりの民族衣装が美しく、そこにたくさんの笑顔の傘が加わり、会場は非常にMerryな空気に包まれていました!

姫路市国際交流フェスティバル公式ホームページ

2010.10.25

MERRY COP10

Posted at 20:45 | Reporter: メリープロジェクト

   

10月23日。

COP10会場である名古屋の白鳥公園にてMERRY PROJECTの名古屋バージョン第二弾、
『MERRY COP10』
が行われました。
テーマは『笑顔で繋ぐ生物多様性』。
名古屋で開かれているCOP10。
COP10=生物多様性条約締約国会議
つまり、生物多様性について議論するんです。
では、生物多様性とは何か?
今地球上には、たくさんの動植物が生存している。
人間も、動物も、虫も、木々も、花も…
しかしその中で人間の手によって年間40000種の生き物が絶滅しているのです。
みなさんご存知でしたか?

その数に驚きを隠せないと思いますが、40000種が絶滅するということは、少しずつ生態系が崩れ始めているのです。
そこで人間の手によって崩れる生態系を守ろうよ、生物多様性を守ろうよ。じゃあ、そのことについて世界会議で議定書を結んで、地球環境を守ろうとしているのがCOP10なのです。このCOP10には世界193カ国から研究者や政府役人が参加しています。
また白鳥公園内イベント会場では、各国政府、NGOや企業、大学などのブースが設けられ多くの来場者で賑っていました。
当日は昼過ぎからの撮影でしたが、天気は曇り時々晴れ。
天気はちょっと微妙でしたが、16大学から延べ100名超のボランティア協力のもと、笑顔の花を咲かせました。
傘を開いた場所は、白鳥公園内の3箇所。
木々のある場所
水辺のある場所
そして、イベント会場の象徴であった大木前
106本の笑顔の傘を一斉に開いたときには、来場者の方々からの歓声があがり続けました。
傘を開くシンプルな行為が、道行く人を笑顔にしていきました。
子供も
大人も
おじいちゃんも
おばあちゃんも
日本人も
外国人も
MERRY PROJECTに参加してもらったボランティアメンバーもMERRYな気持ちになっていました。
『笑顔で繋ぐ生物多様性』であった今回のMERRY COP10でしたが、人間は生物の一部であり、人間が笑顔になって共生しようとすれば、生物多様な地球が持続できるのではないかと想わされました。

イベントの後、テレビ塔の下になんと60人が再集合してくれ、
オアシス21の前でも笑顔のドームを作りました。
テレビ塔はCOP10開催中は緑色のライティングで
とても不思議でMERRYな光景が広がっていました。

またこのメンバーで笑顔の傘を広げたいです。

2010.10.25

MERRY COP10 @ NANZAN

Posted at 20:30 | Reporter: メリープロジェクト

10月22日(土)にMERRYPROJECTの名古屋バージョン「MERRYCOP10@NANZAN」が愛知県瀬戸市にある南山大学で開催され、総勢60名ほどの南山学生の協力のボランティアの協力のもと、大学内に笑顔の花が咲きました!

あまり浸透していなかった「生物多様性」の重要性を訴えるCOP10会議が名古屋で開催されているこの機会に、名古屋で笑顔の花を咲かせたいという想いが実現しました。

健全な自然環境があってこそ、人の笑顔は輝くと考えます。
今回は、キャンパス内に芝生や大学周囲が自然に囲まれている大学を撮影場所に生物多様性と笑顔の大切さを笑顔の傘を通して伝えました。
学生たちが一斉に傘を開いたときに起こった観衆の大歓声は、まだまだ未来は明るいと思わせてくれるような感動を与えてくれました。
また場所を大学からモリコロパークに移動し、更に笑顔の傘を広げました。
その後も23日のMERRY COP10のイベントのリハーサルとして、COP10会場やオアシスやテレビ塔の前などでも開きました。
イベントが終わった後の大学生たちや、教員の方々の顔は笑顔であふれていました。
このような、一見まったくつながりのないような場所でMERRYな笑顔が咲いていくのは本当に嬉しいことです。
後々、地球規模であちこちに笑顔の傘が咲いていくと考えます。
参加した人、その光景を見た人たちが笑顔になりますように。

MERRYの活動は続きます。

2010.10.21

YKK FASTENING TALK for 2011

Posted at 00:15 | Reporter: メリープロジェクト

    

10月20日(木)六本木のラフォーレミュージアムで「YKK FASTENING CREATION for 2011」が開催され、MERRY PROJECT代表・水谷孝次が講演会を行いました!

「YKK FASTENING CREATION for 2011」のテーマは“Challenge”。
今回の講演会は“デザインによるチャレンジ「デザインとは、人、社会、地球を幸せにすること。Merryなコミュニケーション」”をテーマに行われました。
デザイン業界の底辺からトップへ上り詰め、走り続けたデザイナー時代をはじめ、商業デザインからソーシャルデザインへの転換。MERRY PROJECTの設立まで、聞きごたえたっぷりの講演を披露。
1時間20分に及ぶ熱のこもった講演に、ファッション業界が主に占める来場者は、分野にも権力にもとらわれない水谷の考え、そして活動に大きな刺激を受けていた様子でした!

  

展示会は通常のファスナー製品から従来のYKKのイメージを一変させるものまで実に様々。ファッション業界素人の人が訪れても十分に楽しめる濃い内容。
ファッションショー「YKK FASTENING AWARDS」は学生対象ファッションコンテストにも関わらず、プロ顔負けの作品の数々!
会場を一歩出たところには、可愛いファスナーのストラップが作れるワークショップスペースもあり、オリジナルストラップを作れちゃいます!

10月28日に岡山県で、11月5日には岐阜件で行われるこの「YKK FASTENING CREATION for 2011」。
残念ながらMERRY PROJECT代表・水谷孝次の講演は今回の東京のみですが、それでも十分に楽しめるコンテンツ盛りだくさん!
一度足を運んでみてはいかがですか?

■ YKK FASTENING CREATIONについて
http://www.ykkfastening.com/japan/fc2011/index.html

2010.10.19

YKK FASTENING TALK for 2010

Posted at 01:55 | Reporter: メリープロジェクト

 こんにちは!

幸せ屋スタッフです。

先日10月17日(日)日比谷公園で行われた「土と平和の祭典」に

参加させていただきました!

誘ってくださったMerry Projectの皆様、ありがとうございました。

当日は、水谷さんがご出演されたトークショーに出させていただいたり、

ジョイとラックから「ウサギがススメる農業入門。」と称して

オリジナルのバジルの種を会場で配らせていただきました。

 

今回も、多くの方々と

幸せの瞬間を共有できて本当に嬉しかったです

  

さてさて、次回はどこに出没するのかなー?

2010.10.17

土と平和の祭典2010!

Posted at 21:10 | Reporter: メリープロジェクト

    

本日10月17日(日)日比谷公園で、土と平和の祭典が開催されました!
公園の外の喧騒や建ち並ぶ高層ビルとは対象的に、今日の日比谷公園はとてもナチュラルでスローな空気で溢れていました。

たくさんの出展者の中、一際目を引いたのが世界中の子どもたちの笑顔の傘で建てられた「MERRY DOME」!
これは竹でできたドームをたくさんの笑顔の傘で
飾り付けたものです。
外側はもちろん、内側も子どもの遊び場となっており、子供達の笑い声が溢れる、まさしくMERRYなドーム!
ドームだけではなくドームの周辺にも傘が設置され、笑顔一色となりました。

午前中に行われたMERRY PROJECT代表・水谷孝次と  のトークイベントは、聞きに来てくれたお客さんだけでなく、道ゆく人も巻きこむ、話し手と聞き手の距離がちかいとてもメリーなトークイベントになりました。
会場にはMERRY PROJECTお馴染みの幸せ屋のウサギ、JOYとLUCKも登場!行きゆく人々にバジルの種をプレゼントし、幸せの種をまいていました。

今年で4回目の開催となる「土と平和の祭典」。
来場する数万の人々の笑顔、何より子どもたちの満面の笑顔は確実に未来を育む「土」となり、MERRYを育ててくれると感じました。

2010.10.17

Just Smile!! JMB WAONカード

Posted at 17:50 | Reporter: メリープロジェクト

この度Just Smile!!にて新しい取り組みが始まりました。
→Just Smile!! JMB WAONカードの詳細はこちら

2010.10.17

Agri Festa@大阪万博ファームエキスポ

Posted at 11:40 | Reporter: メリープロジェクト

    

本日17日13:00~大阪万博記念公園のファームエキスポで行われる「Agri Festa」にて、MERRY TRIP PROJECTのブースを出展します!

このイベントは、私たちも関わっているファームエキスポ学生実行委員主催で行われていて、いろいろな講師の方を呼んで、農と食と考えるイベントとなっています。

ほかにも、食育をテーマとした紙芝居や、ライブアートも行っています!

私たちは、「農」をテーマとして旅の報告をさせてもらっています。

他にも、来月11月13,14日に行われるWorldShift Osakaのブースもでています!

http://worldshift-osaka.com/

とっても楽しい空間となっているので、ぜひ今日もみなさんお越しください!!

2010.10.16

土と平和のMERRY DOME 登場!

Posted at 21:20 | Reporter: メリープロジェクト

明日17日(日)土と平和の祭典が日比谷公園で開催されます!
前日の今日、MERRY PROJECTのスタッフ全員でMERRY DOME設置のために来場、会場すでに明日の準備に追われるたくさんの人々で賑わっていました。
その中に突如現れた笑顔の傘。
竹で組まれたドームをたくさんの笑顔が包み、あっという間に一つの笑顔のドームが会場に現れました!
外からも中からもその姿は圧巻。

    

巨大なバンブーのドームやたくさんのブースが盛りだくさん見どころ満載の『土と平和の祭典』。10:30からはMERRY PROJECT代表・水谷孝次とオーガニックジャーナリストの吉度日央里のトークイベントが行われます!
是非お越し下さい!
→「いきものカフェ」生物多様性トークイベントについてはこちら
→土と平和の祭典の公式ウェブサイト

2010.10.15

明日16日19:00〜「This is 秋の音楽祭!」

Posted at 19:40 | Reporter: メリープロジェクト

明日16日(土)19:00〜TBSテレビでロト6 SPECIAL LIVE「This is 秋の音楽祭」が放送され、MERRY PROJECT代表水谷孝次がSPEEDとライブでコラボレーションします!
両者がコラボレーションするきっかけとなった共通のキーワード、それは『笑顔』。
活動の場は違うけれど、音楽で世界中に笑顔を生みたいと考えるSPEEDと、
デザインで笑顔を生むMERRY PROJECT代表の水谷孝次がコラボレートし、
笑顔あふれるメリーなライブを披露します!

This is 秋の音楽祭はアーティストがライブするだけではなく、
「音楽を全ての世代に楽しんでもらいたい!」
音楽を愛する全ての人のために、アーティストが歌うだけではなく、
感動のストーリーや異ジャンルのアーティストとコラボレーションする
”感動のプラス1”=コラボレーションで贈る、
ファン以外の人たちも楽しめるスペシャルライブです。
豪華ゲストとともに、実行委員長・SMAPの香取慎吾さん、
アナウンサーの安住紳一郎さん、久保田智子さん率いる「秋の音楽祭実行委員会」がアーティストの新たな魅力を引き出します!
お見逃し無く!

ロト6 SPECIAL LIVE「This is 秋の音楽祭」公式ホームページ
先日行われた収録の様子はこちら

2010.10.14

17日(日)トークイベント開催!

Posted at 22:15 | Reporter: メリープロジェクト

日時:2010年10月17日(日)
会場:日比谷公園 土と平和の祭典会場内「いきものカフェ」

今週末の17日(日)に行われるイベント『土と平和の祭典』で「生物多様性トーク」と題したトークイベントを開催します!ゲストはMERRY PROJECT代表・水谷孝次とオーガニックジャーナリストの吉度日央里さん。「大地に感謝する収穫祭」をコンセプトに「農」を切り口に「地球環境」と「平和」をメインテーマにしたエンタメ★イベントです。 会場の『いきものカフェ』ブースでは、『食』『農』の観点から『生物多様性』についてメッセージを発信していきます。ここでは映画『Food, Inc.』の20分のダイジェスト版を来場者の皆さんに観てもらい、その後、その映画を受けて「いきもの」「たべもの」「いのち」「くらし」などなどの観 点から、ゲストトークイベントを開催します。また芝生エリアには、世界中の子どもたちの笑顔つくられた「MERRY DOME」が登場します。疲れたときには、このドームの中でひと休みしてみては? 是非みなさんMERRYな「土と平和の祭典」に遊びに来て下さい!

土と平和の祭典公式ホームページはコチラ

2010.10.08

世界銀行が年次総会でMerryを発信!

Posted at 12:45 | Reporter: メリープロジェクト

  

今週末の8日から10日にワシントンD.C.で開催される2010年世界銀行IMF年次総会でMERRY PROJECTの笑顔の傘が展示されます!

世界銀行の専務理事と東アジア・太平州地域の副総裁が世界銀行情報センター(PIC東京)に訪れ、展示されていた笑顔の傘を見て世界銀行IMF年次総会での展示が決まりました。
→PIC東京での展示の様子はコチラ
より良い未来をつくるために世界中の要人が集まり、話し合いの場を設けるその場所から、世界銀行がメリーを世界に向けて発信します。

【世界銀行】
世界銀行は、貧困削減と持続的成長の実現に向けて、途上国政府に対し融資、技術協力、助言を提供する国際開発金融機関。インフラ、環境、保健、教育、ガバナンスなど様々な分野の専門スタッフが世界各地に駐在し、途上国それぞれのニーズに応じて支援を提供。本部はアメリカ合衆国ワシントンD.C.。加盟国は187ヶ国。

2010.10.07

プノンペン

Posted at 18:00 | Reporter: メリープロジェクト

 こんにちは。MERRY TRIPの中村浩紀です。

旅の最後の3日間の自由行動で、僕たちは7人でプノンペンへと向かいました。

目的は、ポル・ポト政権時代に人々が拷問を受けた場所、トゥールスレン博物館と、人々が殺され埋められた場所、キリング・フィールドです。

トゥールスレン博物館はかつて高校だった建物を、拷問を受けさせるための建物に改装されたもので、いまでも当時の造りのまま、使われた拷問器具、そして生々しい傷痕がいたるところに残されています。

当時、優秀であった技術者や医師などから順に殺されたそうです。

このレンガで仕切られた、一畳ほどの小さな空間に閉じ込められていきます。

  

ほんの40年程前までこの場所で、人々が非人道的な拷問を受け、苦しみ、亡くなっていったなんて、信じられませんでした。しかし、それは周知の事実であり、この建物はそれを強く訴えかけていました。

  

人々はここから見える風景を見ながら、何を思い、何を訴え、亡くなっていったのでしょうか。平和を願うならば、この悲しい過去もすべて伝えていく必要があると、感じました。

続いて、キリング・フィールドですが、ここでは亡くなった方々の遺骨が奉られています。しかし、それはほんの一部で、今でもこの場所にはたくさんの遺骨が埋まっています。

その証拠に地面には、雨が降るたびに出てくるたくさんの衣服や人骨があります。それは、決して遠い昔のことではない、ということを物語っていました。

写真の穴は、遺骨を掘り返したあとで、大きな木はkilling treeと呼ばれ、兵士が子供たちの足を持ち、頭をたたきつけて殺したとされる木です。今では考えられないようなことが、数十年前に行われていたのです。

  

カンボジアにはポル・ポト政権時のことを知っている人がたくさんいます。被害者は、殺された人だけでなく、その遺族や親族、そして地雷の被害者は今なお出ています。しかし、カンボジアの人はとても温かく、本当に彼らの笑顔は印象的で、強さを感じました。

現地のNPO法人のスタッフの方から聞いた話ですが、ある村の村長は元ポル・ポト軍の兵士の子だそうです。僕は、元ポル・ポト軍というだけで人々から軽蔑を受けたり、差別があるのではないかと思っていました。しかし、カンボジアの人々は過去のことに捉われないそうです。そしたら、また戦争に発展してしまうから。

 

余談になりますが、この旅でたくさんの子供の「笑顔」に出会いました。会うたびに、思わずカメラを向け、シャッターを押してしまいます。国が違っても、言葉が通じなくても、伝わるものがある。連鎖する。「笑顔」にはそんな大きな力があると、感じられました。

この子たちが大きくなる頃には、どんな世界になっているのでしょうか・・・。

どんな世界を創っていけるのでしょうか・・・。

  

MERRY TRIP PROJECT 中村浩紀

2010.10.06

アンコール大学交流会

Posted at 00:05 | Reporter: メリープロジェクト

  

こんにちは!
ファーミングチームの原田ゆかりです。

帰国から早くも、一週間ほどがたちましたが、今回は9月24日に行われた、アンコール大学の学生との交流会についてお伝えしようと思います!

アンコール大学のみんなは、松岡教授のもとで日本語を勉強している学生たちで、日本語がとても上手な学生ばかりでした。

この交流会は、現地カンボジアの中学校に赴いて行いました。
アンコール大学の大学生と私たちMerry Trip Projectのメンバーが、中学校の生徒の皆さんと理科の実験をしたり、ワークショップをしたりする形で行いました。

  

交流会の準備は、出発前に日本からメールでのやり取りを通して行っていたんですよ^^
なので、実際に現地でみんなに会い、一緒に交流会を作り上げて行くのは本当に楽しかったです!
そして実はこの交流会、昨年に続き今回で2回目です。中には見知ったメンバーもいたようで、互いに再会を喜び合いました。

  

アンコール大学の学生たちは、中学生に対して理科の実験と、どの実験が一番楽しかったかの投票をしてもらう、という企画をしました。
中学生たちが、実験を楽しみつつ、真剣に授業に参加していたのが印象的です。

また、私たちは、ゆかたのファッションショー、サッカー、習字・ライブアートなど、日本の文化も感じつつ楽しんでもらえる企画を行いました。
中学生だけでなく、私たち学生も一緒になって楽しむ事が出来ました。

小さな中学校のグランドが、MERRYな空間になっていました。

 

交流会の最後を飾ったのは、植樹祭。
建設中の新しい校舎の前に、ちいさな木の苗を4本、みんなで埋めました。
実はこの新校舎の教室のひとつは、私たちの旅のメンバーがここに贈ったものでもあるんです。

  

この木が将来もずっとここで育って行くことを考えると、とても感慨深いです。
この木を見て、生徒たちがこの日のことを思い返してくれれば、こんなに嬉しいことはないですね!!

笑顔の傘が咲き乱れる中、楽しい交流会の時間は過ぎて行きました。

これからも交流が続いて行くように、また新しいことをここでできるようにと約束をし、アンコール大学のみんなとさようなら。

 

本当にアクティブで、勉強熱心で、元気な人たちばかり。いい刺激をもらいました!
カンボジアのみんなに負けないように日本で活動して行きたいと思う今日この頃です。

2010.10.05

道端サッカーinバッタンバンPosted at 14:43

Posted at 21:10 | Reporter: メリープロジェクト

 

  

こんにちは。

道端サッカーを担当していた中田 陽(みなみ)です。

私たちは、一つのボールを通して、いろんな人たちとコミュニケーションを取りたい・笑顔を共有したい!と思い、道端サッカーを行ってきました。 また日本でthrough a ballは途上国にワクチンを送る活動も行っているので、一緒にサッカーをした人数分のワクチンを寄付するというmy ruleを作って活動していました。

この活動の中でも、印象に残ったカンボジアのバッタンバンでの活動についてお知らせします。

バッタンバンは、ほんとうに のどかで温かい街でした。

川沿いの広場で子どもたちがサッカーをしているのを発見。 断られるんじゃないかと少しドキドキしながら、「混ぜてよ~」と話しかけると、快く参加させてくれました。

  

とても楽しく「サッカーをしていたのですが、子どもたちの元気さには勝てず、へとへとに。。。

少しずつ暗くなってきていたのを理由にしてサッカーを辞めて、周りを見渡すと、広場では多くの人が一緒にエアロビクスを踊っていました。

  

知らない私たちを快く受け入れてくれた子どもたち・楽しそうエアロビクスを踊っている知らない人同士であろう人たち を見て、温かい街なんだな~と思いました。

日本では、あまり見られなくなった温かい地域のコミュニティー・温かい人を見ることが出来ました。

  

日本では経済発展と共に、地域コミュニティーや街の温かさが無くなってきたと言われていますが、経済発展と人や街の温かさは必ずしも反比例するものではないはずです。 そのため、一人ひとりの心がけ次第では、温かい街を取り戻すことが出来ると思います。

日本に帰ってからは、「日々の生活の中で私から温かさを発信していきたいなー」・「このことを伝えていきたいなー」と感じることが出来たバッタンバンでの道端サッカーでした。

MERRY TRIP 中田 陽

2010.10.04

お寺でMerryな日本語学習

Posted at 10:20 | Reporter: メリープロジェクト

こんにちは。この夏日本語教育を通したMerryを探す旅をしてきたナツコです。
今回はカンボジアとラオスで出会った日本語学習者についてのレポートです。

まずはカンボジアから。
アンコール遺跡で夕日を見ていたときにたまたま話しかけてくれたヴィトーさん。

「NON STYLEの石田に似てるから石田と呼んでください」と気さくな彼。笑
それがきっかけで仲良くなり、私のカンボジア滞在中、
お仕事の前に、ゲストハウスに挨拶に来てくれたり、カンボジア料理のお店につれていってくれたりしました。

彼は毎朝お寺で日本語の勉強をし、
そのあとアンコールワットの日本人向けガイドの仕事をしているそうです。

そんな彼のMerryは、
「家族と会って一緒にごはんを食べるとき。日本人の友達がいたらもっと幸せ。」

冗談を交えた彼のガイドは、訪れる観光客をとてもMerryな気持ちにさせてくれます。

また、ラオスのルアンパバーンでは、ラオス人と日本人観光客の二人組に遭遇。

日本語の教科書を覗き込んでいたので話しかけると、
たまたまお寺を見学していた日本人観光客に、日本語でわからないところを教えてもらっているところでした。

彼の教室もお寺。

昔の日本でいう寺子屋みたいなものでしょうか?
学費が払えなくて、なかなか日本語学校や大学で勉強することができない人のために、
朝、お寺を開放し、英語や日本語を勉強できるようにしているそうです。

そうやって、学ぶ意志を持った人たちが自由にお寺に集まって、みんなで勉強する。
そんな学びの場ってなんだかステキだなぁと感じた瞬間でした。

2010.10.01

2010年グッドデザイン賞 受賞!

Posted at 10:50 | Reporter: メリープロジェクト

いよいよグッドデザイン賞が発表されました!

今回のグッドデザイン賞へは「子どもの笑顔をデザインする」というコンセプトのもと応募した、「Merry Umbrella Project」と「Merry Farming」が
2010年のグッドデザイン賞を受賞しました!

大きな笑顔の傘と小さくてかわいいMerry Farmingが
良いプレゼンテーションになったのかもしれません。

他にも多くの商品やプロジェクトがグッドデザイン賞を
受賞しておりますので、是非ご覧下さい。

→グッドデザインファインダー

10月5日からは応援メッセージも投稿出来る様になりますので
どうぞよろしくお願い致します。

また来年のグッドデザイン賞に向けて、MERRY PROJECTは邁進を続けます!

  • PREV
  • NEXT
ページのトップへ