• MERRY NEWS 世界中からのメリーなニュース
  • EVENT NEWS イベント情報
  • PUBLICITY NEWS 最新の掲載記事
  • MERRY MAGAZINE メールマガジン

MERRY NEWS 世界中からのメリーなニュース

2011.03.28

Smile Museum at ISETAN 2

Posted at 15:15 | Reporter: メリープロジェクト


現在、伊勢丹新宿店6階 ベビー子供服フロア メインステージにて
四川、スマトラ、神戸の子どもたちの笑顔の傘を展示しています。

3月23日〜4月5日(予定)まで展示しておりますので
是非みなさまお誘い合わせの上、お越し下さい。

先日開催しました笑顔の撮影会の傘は
4月15日より天井に展開していく予定ですので
また続報をお待ちください。

先日の撮影会のニュースはこちら

→ 「笑顔の傘を作ろう!」撮影会1日目

→ 「笑顔の傘を作ろう!」撮影会2日目

2011.03.27

MERRY MY TREE 終了 !

Posted at 18:20 | Reporter: メリープロジェクト




3月26日(土)広島県尾道市と香川県坂出市で、株式会社フジ、株式会社花王主催の
「緑が増える笑顔あふれるプレゼント」キャンペーンとして、
「MERRY MY TREE」が開催されました。
広島では尾道青年会議所の方々の協力のもと向島運動公園に桜の木を植樹し、
香川では坂出市の海の駅でもある「松ヶ浦マリーナ」のプライベートオリーブ園に、
県木のオリーブの樹を植樹しました。

続きを読む

2011.03.26

被災地にメッセージを届けよう

Posted at 17:20 | Reporter: メリープロジェクト

本日、チャリティ用のポストカードが届きました!
Merry Smile Actionとして義援金とメッセージを届けるプロジェクトをスタートします!

「被災地にメッセージを届けよう/Merry Smile Project」
このポストカードの笑顔はすべて中国四川大地震、スマトラ島沖地震、
阪神・淡路大震災の被災地の子どもたちの笑顔です。

集まった義援金や応援メッセージ、
子どもたちの希望に満ちた笑顔で、復興への希望を届けます。
(応援メッセージは後日、被災地へ届けます。)


現在、このポストカードはMerry Smile Action募金箱に
募金をいただいた方にお渡ししています!

◎現在の募金箱の設置協力店はこちら!

→Just Smile!!の加盟店舗
→ BEAUTY COLECTION 様
→ 宅都グループ 様
→ 蔵王グループ 様

◎ポストカードはMERRY SHOPでも販売中!
(ポストカードのみ注文の方は送料80円)

→MERRY SHOP
応援メッセージカードの送付先はこちらまでお願い致します。

〒106-0046 東京都港区元麻布3-1-38 第五谷澤ビル7BC
「NPO 法人MERRY PROJECT」宛

※またこのポストカードを販売して頂ける店舗様を募集しております。
詳細は下記までお問い合わせください。

merrymail@merryproject.com

2011.03.25

MERRY MY TREE 明日開催 !

Posted at 16:25 | Reporter: メリープロジェクト



2011年MERRYな春が近づいてきました。
明日、3月26日(土)に「MERRY MY TREE」が広島県/香川県の2カ所で開催されます。

日程:2011年3月26日(土)
場所:広島県尾道市/香川県坂出市

MERRY MY TREEが香川県で開催されるということで
MERRY ISLANDで訪れた香川県の豊島でのエピソードを紹介します。



豊島にある「イル・ヴェント」は、とてもアートなレストラン。

トビアス・レーベルガー作品「あなたが愛するものは、あなたを泣かせもする」
(日本フランチャイズバージョン)にオープンしたレストラン 「イル ヴェント」は躯体部分と瓦屋根を残し改修した古民家とアートが融合した空間です。

このアートな空間で笑顔の傘を開きました。

このレストランで偶然出会った2人は、情熱大陸を見てくれており、
笑顔の傘のファンであった。
彼女はニューヨークから里帰り中で、すぐに帰っていった。

彼女には、これからニューヨークで開催する予定のMERRY PROJECTへ
参加をお願いしました。

また近日中に新しいプロジェクトについてお知らせできると思いますので続報をお待ち下さい。

2011.03.24

Smile Museum at ISETAN

Posted at 11:40 | Reporter: メリープロジェクト

現在、伊勢丹新宿店6階 ベビー子供服フロア メインステージにて
四川、スマトラ、神戸の子どもたちの笑顔の傘を展示しています。

3月23日〜4月5日(予定)まで展示しておりますので
是非みなさまお誘い合わせの上、お越し下さい。

先日開催しました笑顔の撮影会の傘は
4月15日より天井に展開していく予定ですので
また続報をお待ちください。

2011.03.22

MERRY CHARITY @ 大阪

Posted at 16:00 | Reporter: メリープロジェクト

  

2011年3月19日。東北関東大震災の方々のための義援金を募りながら、
大阪の心斎橋から、神戸の三ノ宮までをチャリティーウォーキングを
Just Smile!!のメンバーと有志の大学生とで行いました。
そう、阪神大震災で被災した地域を通る道です。
阪神大震災を経験した方々に応援メッセージをいただき、
東北関東へと届けたいという想いからこのコースを選びました。

午前10時に心斎橋を出発。
スマトラ沖地震、四川大地震の被災地で生きる
子どもたちの笑顔がプリントされた傘をさしながら
「被災地の子どもたちのために募金をお願いします。」
の掛け声とともに歩きます。

11時ごろ梅田に到着、ここで義援金を募ります。
さすがに梅田は人通りも多く、たくさんの方々に善意をいただきました。

「がんばって」「応援してるよ」

そんなあたたかい言葉に勇気をもらい、そして東北関東の方々に
絶対にこの善意の気持ちを届けようと、さらに元気いっぱいに声を張り上げます。

続きを読む

2011.03.20

読売新聞にて「Merry Smile Action」が掲載

Posted at 14:20 | Reporter: メリープロジェクト



2011.3.20
読売新聞

読売新聞にて「Merry Smile Action」が掲載されました。

2011.03.19

募金箱、全国へ発送!!

Posted at 23:20 | Reporter: メリープロジェクト

  

東北関東大震災から一週間が立ちました。
今日、日本赤十字社から450個もの募金箱が届き、早速全国に発送しました。
これからも、より多くの募金箱を全国に配布し、
たくさんの募金を東北へ送れるよう、がんばっています。

自分にも何か出来ることはないかと、東京モード学園2年生の黄士齊君、東京工芸大学3年生の中村大輔君、
学習院大学3年生の木村優里さん、塩瀬ありささんが、
ボランティアとして参加しています。
募金もしてくれ、どんどん募金が貯まっていっています。

  

今回はボランティアに参加してくれている学生たちに、
今の気持ちをコメントしてもらいました。

黄士齊
先週の東日本大地震が起き、一瞬、1999年に台湾で起きた921大地震を思い出しました。
そのとき、台湾はいろいろな国から救援を受け入れ、当時の被災地は再建しました。
3年間の日本留学生活で、日本は私にとって、第二の国だと思っています。
今の日本の国民の不安や焦り、悲しみなどを思い、苦しい心の痛みを感じています。
これを機に、私はMerry Smile Actionを参加しました。
世界の皆さん、これからMERRY PROJECT,
日本赤十字会と一緒に東北大地震被災地の人々に勇気と希望を届けましょう。

中村大輔
僕の母は赤十字社で働いています。
阪神・淡路大震災の時に地元・長崎から看護士として救援に行ったのを覚えています。
今、自分がこの年になってあの時の母の行動に感動しています。
なので、自分にも何か出来ないかと思ったら、居ても立っても居られなくなり、
MERRYのボランティアに参加しました。
被災地に少しでも勇気と希望を与えるために力になれたらと思います。

木村優里
「現地で炊き出しをする人」も、「物資を集めて送る人」も、「募金をする人」も、
きっと 誰がえらくて誰がすごい ではないと思います。
一人一人が自分の役割を全うすることが大切なのであって、
無力感に苛まれる必要はない。でも「行動力」がなくても、
「時間」がなくても、「お金」がなくても、誰にでもできるのは「笑顔」です。
自分の役割+α「笑顔」ですれちがった人をも、merryな気持ちに。

塩瀬ありさ
東日本大地震で、たくさんの人が苦しんでいる姿をテレビや新聞で見ると、
本当に心が痛みます。
また、多くの人が苦しんでいる人を助けるために命がけで頑張っています。
特別な知識はありませんが、何か私にもできることがあるはず、と思い、
MERRY PROJECTの活動に参加させていただきました。
人を助けられるのは人だと思います。
世の中全体が暗くなってしまっている今だからこそ、
笑顔を忘れずに、希望を持って。

2011.03.19

Merry Smile Action @日テレ

Posted at 21:40 | Reporter: メリープロジェクト

 


本日3月19日(土)の朝、放送の日本テレビ「ズームイン!!サタデー!」で、
MERRY PROJECTの東北関東大震災応援プロジェクト「Merry Smile Action」が紹介されました。

子どもたちの希望あふれる笑顔は
東北関東大震災の復興活動特集の冒頭に紹介され、
以後公共広告CMの後毎に笑顔が登場、
日本中に勇気と希望を発信しました。

今後も引き続き被災地の方々を笑顔にするために、
私たちはこのアクションを続けていきます。
是非みなさん、一緒にご協力お願い致します。

→日本テレビのウェブサイトはこちら
→日本赤十字社のウェブサイトはこちら
→エキサイト「クリエイターが届ける復興への想い」

2011.03.18

明日19日ズームイン!!サタデー!に登場

Posted at 17:10 | Reporter: メリープロジェクト

3月19日(土)放送の日本テレビ「ズームイン!!サタデー!」で、
MERRY PROJECTの東北関東大震災応援プロジェクト「Merry Smile Action」が紹介されます。
お知り合いにお声かけのうえ、是非ご覧下さい。

放送局:日本テレビ
番組名:ズームイン!!サタデー!
ジャンル:情報番組
HP:http://www.ntv.co.jp/z-sat/
放送時間:3011年3月19日(土)あさ 5:30〜8:00
(Merry Smile Action の紹介は6:20分以降予定です)

2011.03.16

Merry Smile Action @J-wave

Posted at 23:50 | Reporter: メリープロジェクト

本日、J-waveのランデブーに電話出演し、
MERRY PROJECTが行なっている「Merry Smile Action」について話しました。

これまで日本赤十字社と一緒に、
被災地であるインドネシア・スマトラ島、中国・四川省が復興し、
笑顔で立ち上がっていく希望の笑顔を取材してきたこと。
そして、やはりこのような時こそ笑顔を忘れずに、希望を持ち続けること。

現在、募金箱の設置をお願いし、義援金を集めるために、
i-phoneアプリの「Merry Time」を寄付アプリとして有料化して、
売上げを日本赤十字社に寄付をすること。

そして、被災から立ち上がったスマトラ、四川、神戸の子どもたちの笑顔を
TwitterやFacebook、mixiなどで笑顔の大切さを多くの人達に伝え、
被災地へ笑顔を届けるためにみんながアクションを起こして欲しいと
メッセージしました。

このアクションを受けて、
J-waveもトップページに大きなバナーを出して
日本赤十字社への義援金を募集してくれています。

MERRY PROJECTとして、今、出来ること。
そして今、私たちが出来ること。

被災地の方々を笑顔にするために、
私たちはこのアクションを続けていきます。

是非みなさん、一緒にご協力お願い致します。

→J-waveのウェブサイトはこちら
→ランデブーのブログはこちら
→日本赤十字社のウェブサイトはこちら
→エキサイト「クリエイターが届ける復興への想い」

2011.03.16

[OA情報/J-WAVE] Merry Smile Action

Posted at 12:45 | Reporter: メリープロジェクト

本日、15:35からJ-WAVEでMERRY PROJECT代表の水谷孝次が
電話で生出演し、クリエイティブのチカラで被災地に勇気を与え、
子どもたちの希望に満ちた笑顔を届けることで、
復興への希望を届けるプロジェクト「Merry Smile Action」
についてお話しします。

Merry Smile Actionの詳細はコチラ

J-WAVEのホームページはコチラ

2011.03.15

MERRYなアクション

Posted at 16:40 | Reporter: メリープロジェクト

 

東北関東大震災から4日目。

こんなときこそMERRY PROJECTが必要だと思ってくれた
東京モード学園1年生の沼田さんが、
ボランティアとして参加してくれました。

彼女は今回の被災地の近い所に実家があり、
実家のことを心配しながらも
MERRYのことを手伝ってくれて
とても感動し、日本の若者に対して希望と勇気を持ちました。
こういう若者がいれば日本は大丈夫だ。
昨日作ったMERRYの募金箱に早速募金をしてくれたり、
Twitterやmixiなどで多くの人達に呼びかけてくれました。

この募金箱を持って、MERRYな活動をしてくれました。

是非みなさんもMERRYに参加をお願い致します。

→みんなでアクションを起こそう!MERRYコラムはこちら。

2011.03.13

SMILE MUSEUM at ISETAN 二日目!

Posted at 19:15 | Reporter: メリープロジェクト

    

今日も余震が続く中、伊勢丹新宿店の屋上では
笑顔の傘の撮影会イベントを開催。
昨日よりも多くの人たちがイベントに参加してくれました。

日差しも暖かく、澄みきった青空の下
伊勢丹の屋上庭園を走り回る子どもたちの風景と笑い声が
とてもMERRYな空間を作っていた。
こういう時こそ笑顔の力で、人を元気にすることが
大切だと感じました。

この笑顔が、笑顔の傘に変身して、
4月15日から6階ベビー・子供服フロアの天井に一斉に
飾られますので、是非みなさまお越し下さい。

2011.03.12

SMILE MUSEUM at ISETAN 一日目!

Posted at 18:10 | Reporter: メリープロジェクト

   

3月12日、昨日地震が起こったと思えないほどの快晴!
こういう時こそメリーが大事!
ということで笑顔の傘を作るワークショップを開催。
キャンセルもでましたが、多くの家族が訪れてくれ、
たくさんの笑顔を見せてくれました。
子どもたちの明るい笑顔の中に未来への希望や
元気をもらうことができました。

明日13日も開催します!
予約も不要ですので是非起こしください!

イベント詳細はこちら

2011.03.05

3月12日/13日 あなたの笑顔の傘を作ろう!

Posted at 14:50 | Reporter: メリープロジェクト

「あなたの笑顔の傘を作ろう!SMILE MUSEUM at ISETAN」
会期:2011年3月12日(土)・13日(日) 参加費:2,625円(税込)
場所:伊勢丹新宿店 屋上アイ・ガーデン ステージ
時間:各日 11時〜/13時〜/14時〜/15時〜/16時〜
定員:各回 8名さま

笑顔は世界共通のコミュニケーション。お子さまの笑顔は未来への希望、
将来にわたる家族の絆。お子さまの成長の中の日々の記念日、一生の思い出として、
大切な贈り物として、世界に一つだけの笑顔の傘を作ってみませんか?

笑顔の撮影
あなたのMERRYな笑顔を撮影します。
(1人ずつがベストですが、2人の場合はギュッと寄り添って下さい)

本日の記念写真をプレゼント
本日の記念に写真を別途撮影し、プリントアウトいたします。
「あなたにとってMERRY(楽しい、幸せ、将来の夢など)とは何ですか?」
あなたのMERRYなメッセージをアンケートに書いて下さい。

4月15日(金)〜 6月19日(日)まで、笑顔の傘を展示します
製作された笑顔の傘は、伊勢丹新宿店本館6F天井にて約2ヶ月間展示されます。
展示期間終了後、6月20日(月)より、
伊勢丹新宿店本館6Fアイキッズクラブカウンターにてお渡しいたします。

※ 3月1日(火)から、伊勢丹新宿店 6Fアイキッズクラブカウンターにご来店、
もしくは、お電話にて事前予約を受け付けております。 直通:03-3225-2728

ご質問、取材に関してのお問い合わせは
こちらまでお気軽にご連絡ください。
お問い合わせ先→ MERRY PROJECT 坂野
TEL:03-3478-1931
MAIL:press@merryproject.com

2011.03.05

CONTACT展2011

Posted at 03:50 | Reporter: メリープロジェクト

皆さんこんにちは!幸せ屋スタッフです!

先日2月25日〜3月1日六本木AXISギャラリーにて
武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科 卒業制作選抜展
「shide CONTACT展2011」が行われ、
幸せ屋も参加させていただきました!

ジョイとラックもワクワク、ドキドキ!
展示ブースに登場です!

当日は、ジョイとラックの名刺をお配りしました。

そして!!!
なんとMerry Projectの水谷孝次さんと、
柄本綾子さんがかけつけてくださいました!
これにはジョイとラックも大喜び!
最後は皆でHAPPYな写真を撮らせていただきました。

無事、CONTACT展を終えられたのも
Merry Projectさんをはじめとする、多くの方々のお力添えがあってこそです。
本当にありがとうございました。
幸せ屋は一人でも多くの方々に「幸せ」を届けるため
これからも、頑張っていきます!
よろしくお願いいたします!

幸せ屋Webサイトはこちら
http://shiawaseya.com/

幸せ屋のつぶやきはこちら
http://twitter.com/shiawaseya_

2011.03.02

キリマンジャロ登頂記4

Posted at 21:35 | Reporter: メリープロジェクト

 下山後、僕はタンザニアから再びケニアのナイロビへと戻った。

ご両親に差し上げたい気持ちは勿論あったけど

やっぱり、
これは彼の足跡であって、ここにあるべきなのだと思う。

ナイロビを出発する時間まで
僕前よりもさらにボロボロになった彼の情報ノートを修復していた。

そこを訪れる旅人が見れるようにと思って、彼の写真展で買ったフォトアルバムを張り付けておいた。

それから最後に
僕が旅人に対するメッセージを書いてゲストハウスを出た。

 

続きを読む

2011.03.01

キリマンジャロ登頂記3

Posted at 21:30 | Reporter: メリープロジェクト

 ・・・

うおおーーー!!
遠くから聞こえるタンザニアの山男たちの雄たけびで目が覚めた。
なんだか外が騒がしかった。時計を見てみると22:45。
もうちょっと寝ることにした。

ん!?

いや、違う!

23:45だ!!!!やばい!!!

テントの外に出てみると同じようなリアクションをとっているメンバーの姿があった。

お前もか…完全に寝坊だ。

6:00までにはテッペンに着かなくてはいけない。

何が何でも着かなくてはいけない。
彼に約束したんだ。

新年を迎えて騒いでいる山男を横目に急いで
準備をして、軽食を食べ出発したのは予定より1時間遅れの0:30だった。

とにかく行くしかない。
まみごんの調子も回復して無事9人でスタートすることができた。

しかし、僕たちはスタートしたときからすでに疲れていた。

写真を撮る余裕はなかった。

会話もとくになかった。
それでも僕たちは一歩一歩着実にテッペンに向かっていった。

上を見上げてみるとそこには真夜中で真っ暗の中
登山者のヘッドランプの灯りで作られた永遠と続く一本の道が現れていた。
とても神秘的で静寂な空間でそれはまるで

人間の魂が天国までいくための階段のようにも見えた。
しかし、その永遠と続く道を見るたびに絶望感のようなものが襲ってきた。

テッペンまでの道のりは険しく

そして遠かった。

2時間ほど歩いたところで僕はある不安で頭がいっぱいになっていた。

このペースで歩いて本当に初日の出に間に合うのか−

登山ど素人の僕のカンでは完全に間に合わないと思った。

僕はガイドをしてくれていたオスマンに思い切って聞いてみた。

僕「このままのペースでいって、本当に初日の出は見れるのか
僕たちの体調を考慮して、ゆっくり登っているのではないのか。

オスマンの専門的な意見を教えてくれ。正直に答えてくれ。
今僕たちは何メートルのところまで来ているんだ。」

少しためらったあとオスマンはこう答えた。

続きを読む

  • PREV
  • NEXT
ページのトップへ