• MERRY NEWS 世界中からのメリーなニュース
  • EVENT NEWS イベント情報
  • PUBLICITY NEWS 最新の掲載記事
  • MERRY MAGAZINE メールマガジン

MERRY NEWS 世界中からのメリーなニュース

2017.12.12

朝日新聞 掲載!MERRY SMILE FASHION

Posted at 16:05 | Reporter: メリープロジェクト



12月10日(日)に開催した「十人十色ミックスカルチャー祭り」
にて実施された、ファッションブランド「tenbo(テンボ)」による
ファッションショーの様子が朝日新聞/朝日新聞DIGITALに掲載。
「MERRY PROJECT」と「tebo」のコラボレーションにより誕生した、
世界30カ国 500人の笑顔が集まった「笑顔のドレス」も登場しました。
→http://www.asahi.com/articles/ASKDC53XQKDCUQIP019.html?iref=sp_plusdtop_list_n004



朝日新聞 /2017年12月12日(火)

【笑顔のドレスについて】
http://www.merryproject.com/news/2017/11/4239/
http://www.merryproject.com/news/2017/11/4252/


【tenbo(テンボ)】
公式ホームページ→
http://www.tenbo.tokyo/
facebook→https://www.facebook.com/tenbo.tokyo/






朝日新聞 DIGITAL /2017年12月12日(火)


【笑顔のドレスについて】
http://www.merryproject.com/news/2017/11/4239/
http://www.merryproject.com/news/2017/11/4252/


【tenbo(テンボ)】
公式ホームページ→
http://www.tenbo.tokyo/
facebook→https://www.facebook.com/tenbo.tokyo/

2017.12.08

iTSCOM「おかえり! TOKYO」放送!渋谷イベント

Posted at 13:20 | Reporter: メリープロジェクト



2017年11月23日(木)
ケーブルテレビ iTSCOM の番組「地モトTV おかえり!TOKYO」にて
「MERRY SMILE SHIBUYA for 2020」に関する
ニュースを放送して頂きました!



▼放送内容はこちら▼




11月3日、渋谷ヒカリエで
「MERRY SMILE SHIBUYA for 2020」が開催されました。

「MERRY SMILE SHIBUYA for 2020」は、
東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会開催まで
間もなく1000日を迎えることを記念して行われました。

年齢・性別・国籍、そして障がいの有無を問わず
多様な個性を持つ人たちが違いを知り、
それを越えて一緒に楽しむこと、そしてみんなの笑顔をつないで
2020とその先にある未来への希望と平和を
渋谷から発信していこう、というイベントです。



イベントを盛り上げようと、
最初に登場したのは、國學院大學全學應援團。
2020応援パフォーマンスを披露しました。

続いて登場したのは、渋谷区を拠点に活動している
手話劇団「は〜とふる♡はんど」。
障がい者と健常者の垣根を無くし、心のバリアフリーを目指して
手話を取り入れた、歌やダンスを行っています。




そして、会場を沸かせたのが車椅子ダンス。
意味やメッセージに頼らないダンスを自由気ままに展開する
ダンスユニット「O.F.F(オフ)」。

生まれつき、脊椎がふたつに分かれている
二分脊椎症のかんばらけんたさんは、
リオパラリンピック閉会式でも、ダンスを披露しました。



特別企画として開催されたのは、
どんな人でもファッションを楽しめるブランド
「tenbo(テンボ)」がコラボレーションしたファッションショー。

笑顔をテーマに掲げ、年齢・性別・障がいの有無を問わず
選出されたモデルたちが、ランウェイに登場しました。




最後は、30カ国500人の笑顔がデザインされた
およそ5メートルの、笑顔のドレスが披露されました。




放送内容は、こちらからご覧いただけます。
https://www.youtube.com/watch?v=G1ilo8CpmH8

2017.12.05

12/10. 笑顔輝く MERRY SMILE FASHION 登場!

Posted at 18:05 | Reporter: メリープロジェクト



日程:2017年12月10日(日)
時間:イベント/ 11:00~17:00
ファッションショー/13:30〜14:30

会場:大田区産業プラザPIO( 2F小展示ホール)
料金:当日券・前売り券 /1,000円
( 前売り/縁日100円券 2枚付き)
※小学生以下 、障害者・高齢者の介助者(介助に必要な人数)は無料です
主催:バリアフリー社会人サークルcolors



【十人十色ミックスカルチャー祭り】
facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/1719627461665681/?active_tab=about

【tenbo(テンボ)】
公式ホームページ→
http://www.tenbo.tokyo/
facebook→https://www.facebook.com/tenbo.tokyo/

【笑顔のドレスって??】
http://www.merryproject.com/news/2017/11/4239/
http://www.merryproject.com/news/2017/11/4252/

2017.12.05

笹幡フェスティバルで「2020夢のメダル」づくり

Posted at 03:55 | Reporter: メリープロジェクト




2017年11月26日(日)、笹塚中学校にて

「笹幡フェスティバル ~ふれあい広場~」が開催され、

渋谷区オリンピックパラリンピック推進課のブースで

夢のメダルづくりワークショップを実施させて頂きました!

「笹幡フェスティバル」は青少年対策笹塚地区委員会による、

地域活性化を目的とした事業。

今回で22回目の開催となる、歴史あるイベントです!


会場である笹塚中学校の生徒たちも

模擬店の売り子やボランティア等として参加し、

積極的にイベントを盛り上げ、たくさんの来場者で

終始、校内が賑わっていました。




また、会場に設置されたステージでは、笹塚中学校をはじめ、

笹塚小学校、中幡小学校、富士見丘学園、関東国際高校の

児童・生徒による踊りや吹奏楽や、書道パフォーマンス等も登場。


子供たちだけでなく、地域の方の和太鼓演奏や

バナナのたたき売り等も行われ、

出演者と地域に暮らす人々が一体となり、

フェスティバルを盛り上げます!!!


メリープロジェクトは、小体育館に出展された

渋谷区オリンピック・パラリンピック課のブースで

「夢のメダルづくりワークショップ」を実施。


多くの子どもたちが参加し、東京2020大会を応援する

オリジナルのメダルを制作してくれました!




このワークショップは、渋谷区公認の

オリンピック・パラリンピック推進授業として、

2016年から区内の小学校や幼稚園、イベントなどで

継続的に実施してきた人気コンテンツです。

この日は、開催時間になる前から

今か今かと、ワークショップの開始を待つ

子どもたちで机の周りが賑わっていました。


「メダルだー!つくりたい!」という声に押され、

予定時刻よりも早くワークショップを開始。


ブースは、一気に参加者でいっぱいになりました。



ブースにディスプレイされている

オリンピックとパラリンピックのマークを

一生懸命見て、メダルの中に描き映したり、

「2020」という文字をデザインに取り入れたり…


子供たちはワークショップの意図を理解し

オリパラの気運を感じている様子でした!


小体育館には、卓球の体験コーナーも登場。

卓球を楽しんだ人たちが、メダルづくりに流れてくるという自然な流れが生まれ、

「スポーツ」と「文化」が共存して笑顔を

2020の大会を予感させました。


今回のイベント及び、これまでに実施してきた

ワークショップで制作されたメダル作品は、

2020年のオリンピック・パラリンピック開催に向けて

渋谷区文化プログラムの中で展開される予定です。

続報は、MERRY NEWSでのご報告をお楽しみに!


ワークショップにご参加頂いた皆様、

会場となった笹塚中学校とイベント運営の皆様、

渋谷区オリンピック・パラリンピック推進課の皆様、

ありがとうございました!

  • PREV
ページのトップへ