• MERRY NEWS 世界中からのメリーなニュース
  • EVENT NEWS イベント情報
  • PUBLICITY NEWS 最新の掲載記事
  • MERRY MAGAZINE メールマガジン

MERRY NEWS 世界中からのメリーなニュース

2016.07.26

MERRY TOKYO TO RIO.7月28日開催!

Posted at 12:00 | Reporter: メリープロジェクト


















7月28日(木)駐日ブラジル大使館 にて開催するイベント
「MERRY TOKYO TO RIO」のクラウドファンディングを実施中!!

今回のイベントのテーマは「Sports・Music・Art&Cultureでdaijobu!」 
MERRY TOKYO TO RIO 障がいの有無や国籍、老若男女問わず、
みんなが「大丈夫!daijobu!」と言える
ダイバーシティ&インクルージョンな世界を体感します!

是非、みなさん、応援よろしくお願いいたします!


イベント詳細情報はこちら!
寄付サイトページ

〈続きを読む〉から記事が続きます

続きを読む

2016.07.21

日本教育新聞. オリパラへ「笑顔のメダル」贈ろう!

Posted at 20:05 | Reporter: メリープロジェクト

6月17日(金)に実施した
オリンピック・パラリンピック推進教育
「世界にひとつだけの『メダルづくり』ワークショップ

についての記事を
、日本教育新聞に掲載していただきました!


日本教育新聞7月4日(月)



→イベント詳細はこちら!

2016.07.13

RIOへ届け!夢と希望のオリパラメダル

Posted at 18:10 | Reporter: メリープロジェクト



渋谷区立鳩森小学校にて、
オリンピック・パラリンピック推進教育
世界にひとつだけの「メダルづくり」ワークショップを開催!

MERRY PROJECTでは、笑顔のコンセプトをベースとして、
東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に向けて、
誰もが笑顔で過ごせる世界の実現を目指し、
一人ひとりの意識を向上させていくための様々なプログラムを提案。




渋谷区公認オリンピック・パラリンピック推進教育として、
学校の授業カリキュラムの中で、このワークショップを導入していただきました!

子どもたちに、笑顔の大切さを知ってもらうための笑顔の授業。
そして、自分たちをいつも笑顔にしてくれる人へ贈る、
世界で一つだけのメダルづくりも開催しました。





たくさん並んだ笑顔の傘を手にもって、
みんなでいっせいに傘を開き、
2016
年 RIOオリンピック・パラリンピック、
そして2020年 東京オリンピックに向けて
鳩森小学校から、笑顔と希望を発信。




メダルワークショップでは、
事前学習として調べた、オリパラ選手たちの情報を元に
表彰状と、メダルを作成!


勝ち負けや点数で競う「世界で一番=ナンバーワン」ではなく
「世界に一人=オンリーワン」の魅力を発見し、
自由な発想でメダルと表彰状をつくりました。




最後はみんなで握手を交わして、
笑顔でさようならをしました!

今回鳩森小学校で作っていただいたメダルは、
7月28日(木)にブラジル大使館で開催されるイベントにて、
展示され、RIOへとつながっていきます。
イベントの詳細情報は、こちらをご覧ください!














イベント詳細情報はこちら!
寄付サイトページ


2016.06.17

オリパラ選手に届けよう!世界で1つ 笑顔のメダル

Posted at 15:20 | Reporter: メリープロジェクト



渋谷区立加計塚小学校にて、
オリンピック・パラリンピック推進教育
世界にひとつだけの「メダルづくり」ワークショップを開催!

MERRY PROJECTでは、笑顔のコンセプトをベースとして、
東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に向けて、
誰もが笑顔で過ごせる世界の実現を目指し、
一人ひとりの意識を向上させていくための様々なプログラムを提案。

6月11日(月) に実施した笑顔の授業に引き続き、
渋谷区公認オリンピック・パラリンピック推進教育として、
学校の授業カリキュラムの中で、このワークショップを導入していただきました!

今回は、渋谷区長の長谷部健さんや
渋谷区オリンピック・パラリンピック推進担当課の皆様にもお越し頂き、
いよいよ街を挙げての本格始動となりました!

勝ち負けや点数で競う「世界で一番=ナンバーワン」ではなく
「世界に一人=オンリーワン」の魅力を発見。

自由な発想でメダルと表彰状をつくり、
オリパラ選手たちへの「リスペクト」を表現しました!!!


〈続きを読む〉から記事が続きます

続きを読む

2016.06.16

6月17日開催!世界で1つのメダルづくり in 加計塚

Posted at 01:30 | Reporter: メリープロジェクト






渋谷区公認 オリンピック・パラリンピック推進教育
日本代表オリンピック・パラリンピック選手に
世界に一つの笑顔メダルを作ろう!


●日時:2016年6月17日(金) 10:45~12:20
●場所:渋谷区立加計塚小学校
(東京都渋谷区恵比寿4丁目21-10)




オリンピック・パラリンピックに出場する日本代表選手へ、
世界で1つだけの笑顔のメダル・表彰状を贈ろう!(小体育館にて)

東京都オリンピック・パラリンピック推進教育授業として、
「世界で一つのメダルづくり」を開催します。

仲間への思いやり、リーダーシップ、勇気など…、
点数や勝ち負けでは計れない、選手たちのオンリーワンな魅力を見つけて、
オリンピック・パラリンピック日本代表の選手たちへ、
世界で1つだけの、メダルと表彰状を贈ろう!

2016.06.15

東京五輪・パラへ向け 350本の笑顔咲く.掲載!

Posted at 15:05 | Reporter: メリープロジェクト


2016年6月13日(月)に、
渋谷区立加計塚小学校にて実施した

渋谷区公認 オリンピック・パラリンピック推進教育事業
「東京都 オリンピック・パラリンピック授業」についての記事を
シブヤ経済新聞・Yahooニュース 等で、掲載して頂きました。




渋谷経済新聞6月13日(月)
→掲載記事詳細はこちらから!



〈続きを読む〉から記事が続きます

続きを読む

2016.06.14

東京都オリンピック・パラリンピック授業スタート

Posted at 15:05 | Reporter: メリープロジェクト


  1. 2016年6月13日(月)、渋谷区公認オリンピック・パラリンピック推進教育事業として
    渋谷区立加計塚小学校にて、「東京都オリンピック・パラリンピック授業」を開催!

    全校生徒 350人と一緒に、
    2020年に開催する東京オリンピック・パラリンピックに向けた
    笑顔・希望にあふれるアクションが、ついにスタートしました!


    〈続きを読む〉から記事が続きます}


続きを読む

2016.03.16

DREAMPIC 2020. 夢のメダルワークショップ

Posted at 22:15 | Reporter: メリープロジェクト




3月16日(水) SHIBUYA  DREAMPIC 2020
夢のデザインプロジェクトのワークショップ
「世界で一つのメダルを届けよう!」を開催。

いつも自分を「笑顔」にしてくれる
「世界に一人 = オンリーワン」の大切な人のために
感謝の想いを届けるメダルをつくりました!





みんなが「笑顔」になるのはどんなとき?

友達と遊んでいるとき
大好きな歌を歌っているとき
お笑い番組を観ているとき
絵を描いているとき
サッカーをしているとき…

大好きなサッカーをして笑顔になるために、
どんな「人」が必要かな?


一緒に闘う「チームの仲間」が居る!
サッカーを教えてくれる「コーチ」も!
憧れの「メッシ」がサッカー選手になる夢をくれたよ!
「ボールを作ってくれる人」が居るから、大好きなサッカーができるんだ!


大人も子どもも一緒に輪になり、みんなでディスカッション。
あたまを柔らかくして、想像力を働かせると、
私たちが笑顔になれる背景にある
色々な人たちの存在が見えて来ます。





その中でも、誰か一人に想いを届けるなら
誰に?なぜ?どんなメダルを贈りたい?


有名なサッカー選手から、隣に居るお友だちまで、
自分にとって世界に一人の「メダリスト」を考えて、
メダルと表彰状をつくりました!

最後は「表彰式」をして発表。
メダルづくりワークショップを通して、
それぞれの MERRY(楽しい・幸せ・夢) な想いを
みんなで共有しました。






世界を笑顔にするためには、
まずは自分がにっこり笑うこと。

あなたの笑顔を大切に。
あなたに笑顔をくれる人を大切に。
その気持ちは国境を越えて、世界につながっていきます。

SHIBUYA DREAMPICでは、
東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年を目指し、
スポーツ、ミュージック、アートの力で
世界中の人たちの笑顔をつなげるためのプロジェクトを展開します。

続報をお楽しみに!!!


今回のワークショップに参加していただいたみなさま、
地域少年サッカーチーム渋谷東部JFCの選手達、
保護者のみなさま、ありがとうございました!

2016.03.14

夢の2020へ「世界に一つのメダル」を贈ろう!

Posted at 16:30 | Reporter: メリープロジェクト



2020年に向かってみんなでつくる夢の未来。

3月12日(土)に、SHIBUYA DREAMPIC 2020
夢のデザインプロジェクト第1弾のワークショップ
「世界で一つのメダルを届けよう!」を開催しました。


〈続きを読む〉から記事が続きます



あなたへ質問です。

あなたにとっての「世界に一人 = オンリーワン」はだれですか?

いつも自分を笑顔にしてくれる人に贈る「世界一」のメダルづくり。
ワークショップを通して、子どもたちと一緒に、
夢のあふれる未来の実現を考えます!





未来の地球を創る子どもたち。
みんなの夢が叶う世界にしよう!

はじめに、MERRY PROJECT 代表アートディレクター・水谷孝次から、
「笑顔の力」についてのメッセージを伝えました。
時々、ぐっと真剣な表情になる子どもたち。
どんなことを考えているのでしょう。

今日は、みんなを「笑顔」にしてくれる「世界一 = オンリーワン」の人を探して、
感謝の気持ちをこめながら、その人の素晴らしい所をメダルで表彰しましょう!! 




まずは、3つのグループに分かれて、
お友だちとディスカッションをしながら、
みんなを笑顔にしてくれる人物と、その理由を書き出しました。

「僕はメッシ!だってどんどんシュートを決めてかっこいいから!」

スポーツの中でも、得点をつけて「世界で一番」を決められる技術の他に、
勝ち負けでは競えない「世界で一人」だけの「オンリーワン」な役割があります。
もちろん、サッカー選手だけではありません。

ここに居る全員が、だれでもみんな
「世界一 = オンリーワン」の魅力を持っています。

「笑顔の傘」を見ているだけで明るい気持ちになれるのは、
一人ひとりが、全員違っていて、
素晴らしい自分だけの「笑顔」を持っているから。

将来の夢・幸せな時・楽しいこと・・・
みんなを笑顔にしてくれる「MERRY」なことはたくさんあります。

みんな自分の「オンリーワン」は見つけられたかな?
いつも笑顔をくれる人に、世界で一つだけのメダルを贈ろう!




「どんなメダルにしようかな?」
「見て!見て!僕のメダルはサッカーボールなんだよ!」

子どもたちは、贈る相手のことをイメージしながら
どんどんメダルをつくっていきます。

メダルが完成したら「表彰状」に自分の想いを書き込みます!



「かくじつ親賞」お父さん殿
あなたは、すばらしい人です。なぜなら、ぼくをここまで育ててきたからです。
よってここに表彰し、感謝と敬意を込めてつくった世界にひとつだけのメダルを贈ります。

「シュートいっぱい賞」メッシ殿
あなたは、サッカーでたくさんシュートをきめました。かっこいいシュートがすごいです。
一番すきなシュートは、ヘディングシュートです。
よってここに表彰し、感謝と敬意を込めてつくった世界にひとつだけのメダルを贈ります。

「世界で一ばんのママ賞」お母さん
殿
あなたは、むずかしいこともできるので、すごいとおもいます。
よってここに表彰し、感謝と敬意を込めてつくった、世界にひとつだけのメダルを贈ります。

「おもしろいで賞」コロコロチキチキペッパーズ殿
あなたは、とてもおもしろい芸のう人です。
とくにたっきゅうのネタがおもしろいです。よってここに表彰し、
感謝と敬意を込めてつくった、世界にひとつだけのメダルを贈ります。


家族、大好きな選手、いつも笑顔にしてくれるお笑い芸人など
子どもたちは、自分自身のオンリーワンを見つけて、
世界で一つだけの「メダル」と「表彰状」を完成させました。

このメダルを本人に届けることを目指して、
WORLD DREAMPIC チームは、プロジェクトを進めていきます。



「世界に一つだけのメダルづくり」を通し
て、
子どもたちは、色んな人の良い所をたくさん見つけて、教えてくれました。
その中には、勝ち負けや順位をつけられないこともありました。
実は、それはとっても大切なことです。

2020年、オリンピック・パラリンピックが開催されたら、
海外の人や、障がいを持った人、色んな「違い」を持った人が集まって来ます。

その時に、目の前の人にも、まだ出会ったことのない人に対しても、
相手の「オンリーワン = 世界一」な魅力を見つけて、
心の中で、メダルをかけてみてください。
そうすると、相手のことを尊敬して、大切に思うことができます。

そういった、ポジティブな気持ちが集まることが、
みんなそれぞれの「夢」が叶う
平和な世界につながっていくでしょう。



今回のワークショップに参加していただいた、
地域少年サッカーチーム渋谷東部JFCの選手達ありがとう!
会場を提供していただいた、Freewill学習塾の柴山さんありがとう!
今回のワークショップ開催にあたり、
多くのアドバイスや段取りをしていただいたFAROの大西さんありがとう

2016.02.29

WORLD DREAMPIC 2020 START!

Posted at 17:55 | Reporter: メリープロジェクト






2020年。
世界中の子どもたちや、アスリート、アーティスト…
国境を越えて、すべての人たちが「夢」を見て「願い」を叶えられる
「平和な世界」を創造したい!

そのビジョンを実現させるため、
『WORLD DREAMPIC 2020』を始動しました。

スポーツ・音楽・アートといった文化を通して、
世界中の人たちと笑顔でつながるコミュニティをつくります!

WORLD DREAMPIC 2020公式Facebookページ

続きを読む

2015.12.12

MERRY MUSIC DREAMPIC

Posted at 10:05 | Reporter: メリープロジェクト





11月22日に恵比寿に開催された「MERRY MUSIC DREAMPIC vol.1」

世界中の歌とダンスで様々な人と繋がることで、平和になろう!
をコンセプトとしている。

巨大なバカラのシャンデリアのまわりでは、
素敵な歌声と音楽が会場中にあふれ、
年齢も、性別も、国籍を違う人達が笑い合う光景が広がっている。

なんて、未来的でハッピーで希望に満ちあふれた光景だろう。

笑顔、笑顔、笑顔。
至るところに、笑顔の花が咲きほこっている。

そんな会場に、輝くひときわ大きな笑顔。
世界中の子ども達の太陽より、光輝く「笑顔」の傘だ!


今回の「MUSIC DREAMPIC」では、
たくさんの笑顔の傘が、出演者と共に、
会場を飾った。


〈続きを読む〉から記事が続きます


続きを読む

2015.03.21

2020 希望の花が咲く

Posted at 11:40 | Reporter: メリープロジェクト



3月19日 東京・代々木第二体育館にて
「International Great Charity Festival」が開催。

MERRY PROJECTは、2020年の未来に向け、
「子どもたちの笑顔は未来への希望」というメッセージを込めて、
世界中の子どもたちの笑顔を発信。

世界の至る場所で、多くの問題が起こっている中で
今回、多くの人が『希望』という花を咲かせた。
こども、アーティスト、アスリートなど様々な人たちが、
「未来」という空に向けて、たくさんの勇気、笑顔、想いをうけとり、
希望という花を2020年の未来に向け、どんどん育てて行くことでしょう。




イベントの開会式からクライマックスまで、
会場は終始、笑顔・笑顔・笑顔で包まれた。

今回、会場いっぱいに広がったMERRY PROJECTの笑顔の傘に
「救われた」とのお言葉をいただいた。

この子どもたちの笑顔の傘は、
まさに未来に向かうための力であり、未来の希望です。


〈続きを読む〉から記事が続きます。

続きを読む

2014.11.28

ブラインドサッカー世界選手権で笑顔!

Posted at 14:50 | Reporter: メリープロジェクト




4年に一度に開催されるブラインドサッカーの最高峰の闘い。
「2014 IBSA ブラインドサッカー世界選手権 B1大会」
これまでにブラジル、アルゼンチン、イングランドなどで開催。
今大会は日本ではもちろん、アジア初開催!

この歴史的な大会のハーフタイムショーに
アースディwithマイケルとメリープロジェクトのスペシャルステージを実施。
参加国の国旗と子どもたちの笑顔のステージは大喝采に包まれました。


〈続きを読む〉から記事が続きます

続きを読む

ページのトップへ