• MERRY NEWS 世界中からのメリーなニュース
  • EVENT NEWS イベント情報
  • PUBLICITY NEWS 最新の掲載記事
  • MERRY MAGAZINE メールマガジン

MERRY NEWS 世界中からのメリーなニュース

2016.11.20

渋谷区の「超福祉」でdaijobu!

Posted at 09:45 | Reporter: メリープロジェクト



「超福祉の日常を体験しよう展」が
渋谷区の街中を舞台に開催されました。

このイベントでは、渋谷区の至るところに
様々なモビリティの体験ブースや展示が設置され、
訪れた多くの人々が、実際に触れて、体験しました。

MERRY PROJECTメンバーも、「超福祉」な世界を体験し
未来の福祉のあり方や考え方を共有しました!

〈続きを読む〉から記事が続きます



続きを読む

2016.11.05

「daijobu」TOKYO! 渋谷区オリパラキックオフ

Posted at 17:45 | Reporter: メリープロジェクト





2016年10月29日(月)  渋谷区スポーツセンターにて
「2020オリパラ渋谷キックオフイベント」が開催され、
東京オリンピック・パラリンピックに向けた
「渋谷区 × MERRY PROJECT 」による 取り組みが
いよいよ本格的なスタートを切りました!


〈続きを読む〉から記事が続きます

続きを読む

2016.10.27

視覚障がい者と創る「daijobuポスター」

Posted at 20:45 | Reporter: メリープロジェクト





目の不自由な人を街中で見かけたとき
どんな風に手助けをすればいいのかな?

視覚障がいを持ったゲストのお話を伺いながら
渋谷区立加計塚小学校の3・4年生約120名と一緒に
「daijobuポスター」をつくるワークショップを実施しました。

〈続きを読む〉から記事が続きます

続きを読む

2016.10.25

20のdaijobuポスター 2020へ

Posted at 15:40 | Reporter: メリープロジェクト









本日渋谷区加計塚小学校にて、
daijobuをキーワードに、思いやりのアクションを広げる、
ポスターづくりの授業「daijobu ポスターづくり」を実施しました!

視覚障がい者をゲストにお招きし、日常中生活の様々な場面で困っていること、
助けて欲しいと感じること、サポートする方法などを取材!

そこから導き出したキーワードを使って
「daijobu?」の声がけポスターをみんなで、製作しました。


この度、イベントにご協力いただきました、
渋谷区立加計塚小学校のみなさま、
文京盲学校・重田雅敏さま、
プルデンシャル生命保険株式会社・二宮 和之さま、
ご協力いただいた、株式会社 竹尾 のみなさま、

そして、ゲストのお二人のアテンドや司会進行をしてくださった
WORLD DREAMPIC・上田 晋さま

本当にありがとうございました。


〈続きを読む〉から記事が続きます

続きを読む

2016.10.17

オリパラプロジェクト.渋谷区ニュースに掲載!

Posted at 11:55 | Reporter: メリープロジェクト

渋谷区報・しぶやニュース
「オリパラ教育/夢のデザインプロジェクト」


現在渋谷区を中心に活動中している「世界で一つの笑顔メダルづくり」
「daijobu ワークショップ」に関する記事を、
渋谷区内にて配布中の、
渋谷区報「しぶや区ニュース/東京2020キックオフイベント紹介ページ」
にて掲載して頂きました!











代々木大山公園に登場!「笑顔のオリパラ トイレ」
10月29日 リニューアル


MERRY PROJECTがデザインを担当した、代々木大山公園
「笑顔のオリパラ トイレ」についての記事が、渋谷区内にて配布中の
渋谷区報「しぶや区ニュース/東京2020キックオフイベント紹介ページ」
にて掲載していただきました。

「笑顔のオリパラトイレ」詳細はこちら!

※このトイレは、10月29日より一般公開の予定です。







「笑顔のオリパラトイレ」詳細はこちら!


↑代々木大山公園・笑顔のオリパラトイレ

2016.10.05

RIOから渋谷へ!笑顔のバトンタッチ

Posted at 14:50 | Reporter: メリープロジェクト




2016年10月5日(水)
渋谷区笹塚小学校にて、ブラジル・リオデジャネイロにて実施した
「MERRY RIO TO TOKYO」

RIOの子どもたちから日本の子どもたちへ贈られた
メッセージムービー、世界でひとつの笑顔メダル、
daijobu旗に刻まれた友情のメッセージを、
日本の子どもたちへ届けました。

詳細は次回、MERRY NEWSにてお伝え致します。




→「MERRY RIO TO TOKYO」詳細はこちら!

→「MERRY TOKYO TO RIO」詳細はこちら!

2016.10.04

MERRY RIO TO TOKYO 報告会 @笹塚小学校

Posted at 12:00 | Reporter: メリープロジェクト



渋谷区のオリンピック教育推進授業として、
「MERRY RIO TO TOKYO報告会」を渋谷区立笹塚小学校にて開催。

9月9日に笹塚小学校にて「世界で一つだけのメダルづくり」をはじめ、
日本とRIOを繋ぐ「トモダチの旗づくり」を開催し、
笹塚の子どもたちがメッセージを描いた「トモダチの旗」を持ってブラジル・RIOへ。

サッカー界では世界的に有名な、
元ブラジル代表で元日本代表監督でもあったジーコ氏に協力いただき、
ブラジル・RIOの子どもたちにも同様にメッセージを書き込んでもらい、
日本とRIOのトモダチの心を交換し、笑顔でつなぎました。

2016 RIO→2020 TOKYO 五輪・パラに向け、
笑顔の輪を広げる活動を行い、
この「MERRY RIO TO TOKYO」の映像や写真を交えて、
笹塚小学校の子ども達に活動報告を致します。


「MERRY TOKYO TO RIO」詳細はこちら!

「MERRY RIO TO TOKYO」詳細はこちら!

2016.09.14

渋谷区オリパラ授業で「MERRY TOKYO TO RIO」

Posted at 11:15 | Reporter: メリープロジェクト




ブラジルRIOの子どもたちに、東京・渋谷の子どもたちの笑顔を届け
2016年から2020年へと思いをつなげる「MERRY TOKYO TO RIO」を、
渋谷区内のオリンピック・パラリンピック推進授業として実施!

「トモダチになれば daijobu!」をテーマに、
現在パラリンピックを開催している
ブラジルの子どもたちと、互いの笑顔を交換するために
メダル・フラッグ・メッセージ映像づくりに挑戦しました。

5年後、2020年の東京が「おもいやりの街」として
世界中の人たちをおもてなしするために
今自分たちに出来ることを、一生懸命考え、第1歩を踏み出してくれた
「渋谷区立笹塚小学校」「渋谷区立臨川小学校」「渋谷区立本町幼稚園」
の皆様、とってもMERRYな笑顔のメッセージをありがとうございました!!

2016年9月16日(金)には、ブラジル・リオデジャネイロにて
「MERRY RIO TO TOKYO」を開催予定。
ジーコサッカーセンターにて、元サッカー選手のジーコ氏ご協力のもと
渋谷の子どもたちからのメッセージを、現地の子どもたちに届ける他、
リオから東京に向けての「アンサー」となるワークショップも行います。

地球の裏側にある「笑顔」を願い、想像し
アクションすることが出来れば、世界の未来はきっとdaijobu!
RIOからの続報をお楽しみに!





●渋谷区立臨川小学校

広い体育館には、日本やブラジルをはじめ、世界中の笑顔の傘がぎっしり!
「MERRY TOKYO TO RIO!」の元気な声と共に、
傘を手にもった子どもたちから、ブラジル・RIOの子どもたちに向けて、
友情の証として最高の「笑顔」を贈ります。

また、この日は公開授業となっており、保護者の方々やご家族と
全校生徒、約200名以上にご参加いただきました。








●渋谷区立笹塚小学校

ブラジルの子どもたち、一人ひとりにプレゼントするための
世界で一つだけの「笑顔のメダル」づくりを実施!

RIOのみんなが笑顔になってくれることを思い浮かべながら
日本文化である折り紙や、ペットボトルキャップなどの材料をお皿に貼り付け、
十人十色のメダルが完成しました!

さらに「daijobu」と書かれた大きなフラッグには、

「RIOオリンピックをありがとう!」
「東京オリンピックで会おう!」

など、RIOのみんな届けたいメッセージを
カラフルなペンで描き込みました!

このフラッグは、RIOの子どもたちの元に届けられ、
現地からのアンサーメッセージを描き込んでもらいます。

「これが世界の国旗になればいいのになぁ!」
と言ってくれた生徒の言葉通り、日本とブラジルの友情の旗が
世界をつなぐシンボルになることを目指します。






渋谷区本町幼稚園

2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックに向けて、
幼稚園の子どもたちに「笑顔の大切さ」を伝えました。

絵本「はーい にっこり!」の主人公・メリーちゃんと一緒に
にっこり笑う、世界共通のコミュニケーションを学んだ後は、
笑顔のメダルづくりにも挑戦!

たくさんの感動と笑顔、勇気をくれた
RIOオリンピック・パラリンピックへの
「ありがとう」の想いを込めて
最後はみんなで一緒に、笑顔の傘を開きました。

2016.09.02

福島からdaijobuを発信!@ハワイアンズ

Posted at 18:30 | Reporter: メリープロジェクト




スパリゾートハワイアンズにて、
7月16日(土)より開催していた
笑顔と元気いっぱい「ハワイアンズサマースクール2016」
が8月31日(水)、ついに終了致しました!

今回のイベントでは、ハワイアンズに登場した笑顔でポップな空間で、
笑顔を広げる「daijobu」という思いやりのアクションをテーマに

「世界で一つのメダルづくり」
「くまもとdaijobu塗り絵」
「daijobuメッセージカード&ツリーづくり」

の3つのワークショップを家族や友だちと一緒に体験しました!


イベント詳細NEWSはこちら!
スパリゾートハワイアンズ_公式ホームページ


〈続きを読む〉から記事が続きま

続きを読む

2016.08.29

「daijobu! 東京から世界へ」日刊スポーツ掲載

Posted at 12:00 | Reporter: メリープロジェクト

渋谷区とMERRY PROJECTが実施している
「daijobu PROJECT」について、
8月29日(月)発行の
日刊スポーツ新聞・日刊スポーツWEBに掲載していただきました!


日刊スポーツ新聞/8月29日(月)

※画像クリックで拡大できます。

→daijobu project . 関連NEWSはこちら!

●掲載誌一面はこちら↓



※画像クリックで拡大できます。



〈続きを読む〉から記事が続きます

続きを読む

2016.08.10

渋谷区の超福祉でdaijobu!

Posted at 10:00 | Reporter: メリープロジェクト






いよいよRIOオリンピックが開幕!
世界中の感心がブラジル・リオに集まっています。

4年後の2020年、東京がその舞台になるにあたって
みなさんは何か準備をはじめていますか?

かつて、長野オリンピックが開催された際に
パラリンピアンたちからこんな声が挙がったそうです。

「日本のハード面は整っていたが、
声をかけて手伝ってくれる人があまりにも少なく
非常につらい思いをした。」

このエピソードを受けて、私たちは考えました。
「May I help you?」にかわる日本語って何だろう?
そこで生まれたのが「daijobu PROJECT」。

現在、渋谷区と一緒に「daijobu」をキーワードにした
おもいやりあふれる、まちづくりを進めています。





まずは、困っている人に声をかけること。
その第1声のキッカケとなるのが「daijobu?」のひと言です。

私たち一人ひとりの声がけは、社会を変える立派なアクションのひとつ。
もちろん、ただ声をかけるだけでなく、相手の状況に対して
自分のできることを考え、提案する事も必要です。




daijobu? 席をかわります。
daijobu? お荷物お持ちします。
daijobu? 一緒に行きましょう。

などなど、後に続く言葉はさまざま。
どんな場面でも、どんな相手に対しても
「おもいやり+アクション」を増やしていくことが大切。

助けることも、助けられることも
どちらもごく自然で、当たり前の
コミュニケーションとして楽しむことが出来れば
きっと、街の空気は変わっていきます。
まずは渋谷から…

国内外から、多様な人たちが東京へ集まってくる2020年。
誰もが笑顔で「daijobu!」と言える、ダイバーシティな社会を目指して、
渋谷区とMERRY PROJECTは「daijobu PROJECT」を展開して参ります。





例えばあなたなら、どんなことで「daijobu!」と感じられますか?
渋谷区の長谷部健区長の答えは…
「渋谷区の超福祉で daijobu!」

超福祉

それは、手を差し伸べるということを超えて
多様な人たちが「混ざり合う」ダイバーシティ・インクルージョンなあり方のこと。
長谷部区長は、渋谷の街を舞台に「共生社会・多様性社会」を実現し
さまざまな違いを持った人たちが、みんなで「daijobu!」と言える
おもいやりの街づくりに取り組んでいます。





7月28日には、daijobu PROJECTのキックオフとして
駐日ブラジル大使館にて、イベントを開催しました。

MCでは、ダイアログ・イン・ザ・ダークのスタッフ「むらちゃん」が大活躍。
年齢・性別・国籍・障がいの有無に関わらず、
多様な立場から約300名の方々にご参加いただきました。





イベント内では、長谷部区長のメッセージVTRも上映。

「daijobu」というキーワードを軸にしながら
まさに、長谷部区長が目指す「超福祉」という言葉の通り、
音楽・スポーツ・アートを切り口としたワークショップを通して
ダイバーシティ&インクルージョンを体感し、
みんなの心が「混ざり合う」1日となりました。








また、渋谷区のオリンピック・パラリンピック教育として
「笑顔のメダルづくり」ワークショップも、各学校で実施中。

オリンピック選手、パラリンピック選手について調べて
世界で1番ではなく、世界で1人=オンリーワンの魅力を発見。
その人に贈るメダルと表彰状をつくるワークショップです。

実施する上で特に、パラリンピック選手に主軸をおくことで、
障がいを持った方々が「手を差し伸べなければならない対象」ではなく、
「尊敬 = RESPECT」の対象へと、意識が自然と変化していきます。

既に、加計塚小学校・鳩森小学校ではこの授業を実施しており、
何百枚ものメダルが集まっています。
これらのメダルは、今年9月に、パラリンピックが開催されるリオに届けて、
現地でも同様のワークショップを実施予定です。

更に、リオの子どもたちが作ったメダルも日本に持ち帰り、
10月29日に開催される、渋谷区のキックオフイベントで展示予定。
2016RIOから、2020TOKYOへと、みんなの夢と笑顔を繋げていきます!!!

2016.08.02

Unity in Diversity/2016RIO→2020TOKYO

Posted at 18:25 | Reporter: メリープロジェクト





本日、駐日ブラジル大使館にて「MERRY TOKYO TO RIO」を開催しました!
開催を間近に控えた 2016 RIO オリンピック・パラリンピックに先駆けて、
スポーツ・ミュージック・アート・カルチャーを通して
ブラジルと東京を「笑顔」でつなげるこのイベント。

平日にも関わらず、300人近くの方にご来場いただき、
年齢・国籍・性別・障がいの有無に関わらず、
さまざまな違いや個性を持った来場者たちが
笑顔で混ざり合う1日となりました。

続きを読む

2016.07.25

福島民報・いわき民報「ハワイアンズでdaijobu!」

Posted at 14:30 | Reporter: メリープロジェクト


7月16日(土
)に「スパリゾートハワイアンズ」にて開始した
ハワイアンズサマースクール 笑顔ひろがる daijobu ワークショップ
についての記事を
、福島民報・いわき民報に、
掲載していただきました!


イベント詳細NEWSはこちら!
スパリゾートハワイアンズ_公式ホームページ



福島民報7月18日(月)






いわき民報7月20日(水)



イベント開催日時
7月16日(土)〜 8月31日( 水 ) 10:00〜17:00


イベント詳細NEWSはこちら!
スパリゾートハワイアンズ_公式ホームページ

2016.07.21

日本教育新聞. オリパラへ「笑顔のメダル」贈ろう!

Posted at 20:05 | Reporter: メリープロジェクト

6月17日(金)に実施した
オリンピック・パラリンピック推進教育
「世界にひとつだけの『メダルづくり』ワークショップ

についての記事を
、日本教育新聞に掲載していただきました!


日本教育新聞7月4日(月)



→イベント詳細はこちら!

2016.07.18

8月31日までハワイアンズdajobu!スクール開催中

Posted at 15:15 | Reporter: メリープロジェクト



現在、スパリゾートハワイアンズでは
笑顔と元気いっぱい「ハワイアンズサマースクール2016」を開催しています!

ハワイアンズに登場した笑顔でポップな空間で、
みんなで笑顔を広げる「daijobu」という思いやりのアクションをテーマに
3つのワークショップが体験できます!

イベント詳細情報はこちら!




メダルづくりの他にも、未来を笑顔に刷るためのアイディアを考える
「daijobuメッセージカードづくり」など、
自分で考えて!創造して楽しむイベントを実施中!




 
また、熊本地震の被害を受けた熊本の皆さんへ贈る、
「くまもとdaijobu!」応援塗り絵カードも同時開催中!


ハワイアンズの壁真っ白い壁に、
子どもたちのカラフルな塗り絵の壁紙が貼られいきます。

作品は、どんどんTwitterなどのSNSで
#くまもとdaijobu のハッシュタグと一緒に
掲載していく予定ですので、是非ご覧下さい。



・ハワイアンズにくれば笑顔でdaijobu!
・ともだちがいればdaijobu!
・おやつがあればdaijobu!
・フラガールの笑顔でdaijobu!
・がんばっぺいわき!daijobu!

是非、みなさんも夏休みは、
ハワイアンズで笑顔を広げる体験をしてみませんか?
サマースクールは、8月31日まで!
詳細は下記をご覧下さい!













イベント詳細情報はこちら!

2016.07.17

夏休みはハワイアンズでdaijobu!

Posted at 00:25 | Reporter: メリープロジェクト



ハワイアンズサマースクール2016が今年もスタート!
ハワイアンズに登場した笑顔でポップな空間!
今回は、みんなで笑顔を広げる「daijobu」という思いやりのアクションをテーマに
3つのワークショップが体験できます。




自分を笑顔にしてくれる人のために贈る「世界でひとつだけの笑顔のメダルづくり」や、
熊本へ向けてエールを贈る「くまもとdaijobu塗り絵ワークショップ」や
未来の笑顔をつくるためのアクションやアイデアを飾り付ける「daijobuツリー」も登場!

是非、家族みんなで、ハワイアンズに来て、
笑顔をひろげるワークショップに参加しよう!


イベント詳細情報はこちら!

〈続きを読む〉から記事が続きます

続きを読む

2016.07.16

ハワイアンズでdaijobu! 福島民友に掲載

Posted at 20:35 | Reporter: メリープロジェクト


7月18日(月
)から、8月31日(水)まで「スパリゾートハワイアンズ」にて開始中の
ハワイアンズサマースクール 笑顔ひろがる daijobu ワークショップ
についての記事を
、福島民友に掲載していただきました!

イベント詳細NEWSはこちら!
スパリゾートハワイアンズ_公式ホームページ















イベント詳細情報はこちら!

2016.07.15

笑顔でdaijobu! ハワイアンズサマースクール開校!

Posted at 23:00 | Reporter: メリープロジェクト



もうすぐ夏休み!
ハワイアンズサマースクールが7月16日から開校!
メリーちゃんもフラガールに変身して、ハワイアンズにやってきた!




今回は、みんなで笑顔を広げる「daijobu」という思いやりのアクションをテーマに
3つのワークショップが体験できます。

自分を笑顔にしてくれる人のために贈る「世界でひとつだけの笑顔のメダルづくり」や、
熊本へ向けてエールを贈る「くまもとdaijobu塗り絵ワークショップ」や
未来の笑顔をつくるためのアクションやアイデアを飾り付ける「daijobuツリー」も登場!

是非、家族みんなで、ハワイアンズに来て、
笑顔をひろげるワークショップに参加しよう!


イベント詳細情報はこちら!

〈続きを読む〉から記事が続きます

続きを読む

2016.06.29

東北の2020年. daijobu?→daijobu!

Posted at 09:55 | Reporter: メリープロジェクト







「あなたにとってMERRY
   (楽しいこと、幸せなとき、将来の夢 etc…) とは何ですか?」

MERRY PROJECTでは、この質問を世界30カ国4万人の人々に投げかけ、
その答えと、彼らの笑顔の写真を集めてきました。

これから先の未来においては、一人ひとりのMERRYな気持ちを、
自分以外のだれかの笑顔につなげることが大切です。

「あなたが世界を (だれかを) MERRYにするために出来ることは何ですか?」

この問いに対する答えを、
宮城県・仙台からやって来た中学生たちと一緒に考えました。

未来を考えるキーワードは  daijobu

まずは、彼らにとって身近な東北の未来について
daijobu?と問いかけてみることからスタート!

一体どんなアイデアが出てくるのでしょうか。







まずみんなで考えたのは、
東北のこのままで daijobu?」。
彼らが思う、東北の課題を話し合いました。

・震災以降、不安な気持ちが強い
・都心から少し外れると、活気がない
・海辺に近づけず、遊べる場所が減ったので、家族で出かける機会も少なくなった
・津波の時の砂が残っており、撤去作業が終わっていない
・海が汚い
・看板等、英語の表示が少ない
・見て見ぬ振りをする人が多い

中学生の目線から見ても、解決したい課題がいっぱい。




どのようにしたら解決できるのでしょうか。
その手がかりとなるのは、この2つの質問です。

あなたにとってMERRY
   (楽しいこと、幸せなとき、将来の夢 etc…) とは何ですか?


・釣りをすること
・家族と一緒に過ごす時間
・ゲームをしている時
・お茶を飲んでいるとき 


東北のここは daijobu!
という自慢できるところはどんなところ?

・豊かな文化がある
・美味しいものがたくさんある
・素晴らしいお祭りがある
・震災で得た学びと経験がある
・防災訓練をきちんとしている


などなど、東北ならではの素晴らしいところも
たくさん教えてくれました。

中でも防災については、避難訓練だけでなく
炊き出しやテントの張り方の訓練まで
学校ごとに練習しているとのこと。
他の地域で暮らす人々にも伝えて欲しい財産ですね。






   

   

   

   




そうして導き出されたのが、こんなアクション!
どれも、彼らの考えの中から出てきた素直な言葉です。

自分自身の楽しいことや得意なこと。
誰かが笑顔になれること。
自分たちの暮らす街が持っている財産。

自分・他者・社会のMERRYを結ぶと、
課題解決のためのアクションが見えてきました。




   

   






得意な事や興味のある事、MERRYなことを
生かしてアイデアを考えてみると、
自分のアクションの延長線上に
みんなの未来をイメージ出来るようになります。

ディスカッションが進むにつれて、
みんなでアイデアを出すことが楽しくなってきたようで、
何枚ものアクションカードを書き込んでくれました。






次に考えるのは「この人のおかげでdaijobu!」
という、自分にとって大切なひと。
いつもみんなを笑顔にしてくれるのは、どんな人かな?

〈 RESPECT 尊敬・敬意 〉 の気持ちを込めて、
世界にひとつだけのメダルと表彰状をつくります。







最後は、アクションを実践してみよう!
MERRY あさがおプロジェクトの種まきに参加してもらいました。

大地が大きく揺れたあの時の思いを、忘れずに語り継ぐために。
メリープロジェクトは2012年3月11日より
「MERRYあさがおプロジェクト」をスタート。

過去に阪神淡路大震災を乗り越えた約2,000名の方が、
あさがお(花言葉:愛情のキズナ)の種つきカードに
東北への応援メッセージを記入して頂き、
それを東北三県の幼稚園、小学校、高校、老人ホームなどに配布。
そしてあさがおが開花し、たくさんの種が収穫されました。






神戸の人々の東北の被災地を「忘れない」という思いを受け継ぎ、
東北の子どもたちが収穫した種を全国に配布。

現在各地で育てられている他、
神戸から東北に贈られたあさがおの種を
いわきの子ども達にとどけ、
あさがおの種まきと笑顔の撮影会を行なっています。




さらに、MERRY屋上農園で
キュウリやゴーヤなどの野菜の苗植えにも挑戦。

Merry Farming体験で、
都会の農業を楽しみました。




ひと通りのワークショップを終える頃には、
中学生たちの表情はすっかりMERRYに!

はじめは緊張のせいか大人しかった男の子たちも、
活気を出して笑っていました。

その笑顔を、東北へのお土産にしてください。





私の未来は daijobu?
私の家族は daijobu?
となりの人は daijobu?
わたしたちの街は daijobu?
2020年の世界は daijobu?
その先の未来は daijobu?
これからの地球は daijobu?

人・社会・地球…あらゆる観点で
すべての物事に対して「daijobu?」という
関心とおもいやりの心を持つこと。

そして「daijobu!」と笑顔で言えるようにするために、
自分に出来ることを考え、アクションを重ねていくこと。

そんな一人ひとりのおもいやりとアクションは
必ず繋がって大きな力になります!

ページのトップへ