• MERRY NEWS 世界中からのメリーなニュース
  • EVENT NEWS イベント情報
  • PUBLICITY NEWS 最新の掲載記事
  • MERRY MAGAZINE メールマガジン

MERRY NEWS 世界中からのメリーなニュース

2011.01.14

1月15日は犬山にてMERRYな講演会!

Posted at 17:15 | Reporter: メリープロジェクト

犬山市教育委員会主催により、
MERRYな講演会が犬山市南部公民館 講堂にて開催されます!
講演では、犬山市で行なった「MERRY BOWWOW PROJECT」などの
街づくりの話も含め、講演を行なう予定ですので、
是非お越し下さい。

日 時:1月15日(日)13:30〜15:00
場 所:愛知県犬山市南部公民館 講堂
参加費:無料

NPO法人MERRY PROJECT代表であり、
アートディレクターでもある水谷孝次氏による講演会が開催されます。
「情熱さえあれば、仕事は決して裏切らない。思ったら飛べ!」
水谷氏の活動はグラフィックデザインの枠を飛び出し、
社会そのものをデザインするソーシャルデザインという新たな地平に達しています。
自身の体験や「MERRY PROJECT」を通して夢を実現し、
人と社会と地球を幸せにするデザインの大きな力を説いて頂きます。

2010.11.08

Merry Bowwow in Roppongi

Posted at 23:10 | Reporter: メリープロジェクト

前回犬山でイベントを行ってから、早半年。
着々と準備を進めていた東京でのMerry Bowwowプロジェクトが、ついにキックオフ!

飼い主さんの笑顔とワンちゃんの笑顔がプリントされた
傘を持って六本木の街に繰り出しました。
元麻布にあるMERRY STUDIOから住宅街や公園を抜け、六本木ヒルズへ!
様々なところでMERRY WALKしました。

  

道行く人々も思わず立ち止まり、笑顔がこぼれます。
「かわいい!」「是非うちのワンちゃんの傘も作って欲しい!」
というような声もたくさん。
今回を皮切りに、また色々展開していきますので、続報をお楽しみに!

2010.06.16

犬も人もMERRYな街、犬山。

Posted at 17:30 | Reporter: メリープロジェクト



1)Merry Bowwow Project
犬山祭りの余韻冷めやらぬ頃、ロンドンブーツ1号2号の淳さんを観光特使、 
MERRY PROJECT代表の水谷孝次を観光大使とする就任式が行われました。

直前まで大雨だったのが嘘のように、素晴らしい快晴、青い空! まさにMERRYパワー!
今回の淳さんの観光特使は、月刊誌「CIRCUS」、テレ朝チャンネルの
「FACTORY_A」での淳さんとの対談で、城好きの淳さんが
「日本一好きなのは犬山城!」という話をしたのがきっかけです。 
今回の企画は水谷がよしもとと犬山市の間に入り、
雑誌社とTV局の間でMERRYなプロデュースをしたことで実現しました。

就任式後はMerry Bowwowの美術館にいき、犬のアートを横目に対談。
その後は、淳さんとともに市街に繰り出し、街づくりに奔走しました。 
下本町通りでは先日の犬のシャッターに淳さんが犬の絵を描いたのですが 
周りはひと、ひと、ひと!
とにかく、シャッター通りがあまりの人で危険になるくらい、淳さんの人気はすごい。 
淳さんがイラストを書いたことでシャッターのペイントはやっと完成しました。

さらに場所を移し、吉田先生のレストランの外でバーベキューパーティ、 
地産地消の地元の野菜を食べ、未来のMerry Farming予定地を視察。 
瀬戸焼きの淳さんと水谷の似顔絵イラストの入ったタジン鍋をプレゼントして頂きました。
これで屋上のとれたて野菜がすぐ温野菜になり、楽しく食べることができます。
この夏きっと大活躍してくれることでしょう!
そこでは地元の若者達から、地元の市議会議員まで多くの人が集まり、
今後の策について話し合いました。 
それが終ると、中日新聞の大型特集の取材を受け、帰途に。 
とにかくめまぐるしい一日も、幕を閉じました。

とりあえずこれにて、Merry Bowwow Projectは一段落。 
「犬でつながるコミュニケーション。 犬×人×街×アート。」 
元気をなくしている犬山の雰囲気を犬を通してMerryに変えていく
このプロジェクトはまだスタートをきったばかり。 
ここではこの他にも色々な企画が進行中ですので、今後の展開もお楽しみに!

2010.04.05

荘厳美麗な犬山祭。MERRYな犬がいっぱい!

Posted at 17:35 | Reporter: メリープロジェクト

1)MERRYな犬山祭り
今年で376回目を迎える犬山祭は江戸時代初期から続き、 
2006年には、車山(やま)の行事が国の重要無形文化財にも指定された。 
今年も城下町は大勢の見物客で溢れ、MERRY晴れともいえる青空が2日間とも続いた。 
50万人ものひとが訪れる大変な盛り上がりであった。 
黒沢映画に「夢」というものがあるが、まるでその1シーンの様な満開の桜、
青い空、犬山城、そして荘厳な13輌の車山で描かれた日本画の様な美しい情景が広がっていた。
一番の見所は車切(しゃぎり)。鉄と木の塊である車山を人力で右へ左へ動かす。 
人間の力が8メートルもある13両の車山を曵いて犬山城に向っていく光景は、
江戸時代初期から変わらぬまま。当時もこの風景が全く同じだったかと思うと、
タイムマシンで時間旅行をして、その時代に降り立った様な、
日本の美しさを久しぶりに見たな気がした。 
夜になると、一斉に提灯に灯を入れた夜車山が巡行に繰り出す。 
春の夕暮れに幻想的な美しさを見せた夜車山巡行であった。

夕方から夜にかけては様々な種類の立派な犬が、 
街に溢れた犬のグラフィックに誘われる様に出てきて、 
まるで犬のパレードのようだった。 
来年は是非MERRY BOWWOWコンテストをやりたいものだ。 
優勝した犬は犬の観光大使になり、ソフトバンクのカイ君に続く 
新しいタレント犬を発見したい!

2)MERRY IN INUYAMA
犬山祭りで今回MERRY PROJECTは笑顔のギャラリーと 
MERRY BOWWOW STATIONの展示イベントを実施。 
そこではできたてほやほやのMERRY IN INUYAMA Tシャツの販売を行った。 
また、BOWWOW STATIONでは犬山動物病院の太田先生が犬の出張相談所を開設。 
そして犬の保険会社であるアリアンツが、わざわざ東京からこられ、 
景品がもらえる動物の楽しいクイズで犬に関して楽しい勉強、
他にもドッグフードのブースや、のみやダニの予防のブースなど。 
これからの犬山での展開を思わせる、
Merry Bowwowプロジェクトのミニチュアのイベントが行われた。

MERRY PROJECTとしての演出は、東京で製作したダンボールの犬や、
針金の犬が部屋いっぱいに溢れんばかりに展示され、
そこに本物の犬達や子どもたちが訪れて大盛況であった。 
出来立てのMERRY BOWWOWポスターは町中に貼られ、 
また、シャッターに描かれた144の犬は訪れた人たちをにこにこ楽しませて、元気づけた。

古い祭の中の新しい現代的な犬のアートが 
犬山の街を元気にする光景はまさに新しい地域活性のモデルになると感じた。 
大成功だったと思う。

3)MERRY犬山スタジオ
2日目の夜はMERRY犬山スタジオ設立の打ち合わせを行った。 
所長には犬山市議会議員であるビアンキさんの奥さん、 
副所長には地元犬山の奥村さん、その下に10人くらいの名古屋の美大生。 
その人たちを中心に犬山にスタジオを設立。 
ビアンキさんの事務所の半分のスペースを使い、いよいよ色々な犬の 
グラフィックデザインをこのスタジオから発信していくことになった。

2日間とも22時頃の最後の車山が退場するところまで見届け、 
春の犬山の魅力がぎっしりつまった、4月3日、4日の犬山祭は 
最高のMERRYな気持ちで終えることができた。 
とにかく日本の美を感じる2日間であった。

2010.04.01

Merry Bowwow Projectスタート!

Posted at 22:55 | Reporter: メリープロジェクト

本日4月1日より正式にスタートした、
愛知県犬山市でのMerry Bowwowプロジェクト。
そのスタートに合わせて
公式サイトがオープンしました。
とにかく犬がたくさんの楽しいサイトに仕上がっていますので、
是非チェックしてみてください!

また、今週末、4月3日(土)、4日(日)は犬山の大きな祭、犬山祭りです。
その犬山祭に合わせて、Merry Bowwowプロジェクトの立ち上げイベントを開催!
Merry BowwowステーションやMerryミュージアムが2日間限定でオープンします。
もし犬山祭に行かれる方は、シャッターに描かれた沢山の犬と共に、
楽しんでいって頂ければ幸いです!

→Merry Bowwow Project

2010.03.24

生まれ変わる犬山のシャッター街!

Posted at 17:35 | Reporter: メリープロジェクト

Merry Bowwowプロジェクトも4月のスタートまで残すところ後一週間と少し。

21日・22日の連休にシャッター街となった犬山のストリートを明るく変えるため、
シャッターに犬のペイントを実施しました。

1)3月21日 1日目
朝10時に犬山の本町通りに到着。
休日ということもあってか、この通りは軒並みシャッターだらけで
どことなく寂しい雰囲気です。
犬山の地元の方々や、名古屋造形大学、名古屋学芸大学、バンタンデザイン研究所名古屋校
などなど、名古屋を中心とした様々な学校の学生さんたちがこの日の為に集まってくれました。

説明もそこそこに、イラストレーターのタナカヤスオさんと水谷の指揮のもと、
シャッターに絵を描く為に犬の下地をどんどん描いていきました。
みるみる内にシャッターが白い犬で溢れかえり、これだけでもうら寂しかった街が
なんともにぎやかな雰囲気に!
下地をあらかた描き終わり、絵を四分の一程度まで描いたところでこの日の作業は終了。
途中であられが降るほどの寒さで、 天候にはあまり恵まれませんでしたが順調な滑り出しです。

2)3月21日 2日目
昨日の曇りがちだった天候が嘘の様な、快晴!
絶好のペインティング日和です。
前日よりも人が少なく、滞りなく作業が進むか不安でしたが、
通りがかりや口コミで地元の人が「手伝わせて欲しい!」との声が
沢山かかるように。名古屋テレビやNHK、中日新聞など様々なメディアにも
来て頂き、いつのまにか人だかりになっていました。

お昼を過ぎた辺りから、どんどんと犬の絵が出来上がってきて、
通りがかる方々からは
「最近はシャッターばかりで暗かったけど、街が明るくなったねえ」
「とってもかわいい!毎日来たくなっちゃう」など、
嬉しい言葉がたくさん聞こえてきました。

日が暮れるころには計144体もの犬を描ききり、無事ペインティングは終了!
日頃は閑散として寂しかったこの通りも、カラフルな犬達で埋め尽くされ、
明るく生まれ変わりました。
色々手伝ってくださったみなさま、本当にありがとうございました!
また今回キレイに絵をかけたのは発色の良いリキテックスのおかげです。
ありがとうございました。

3)パブリシティ
今回のシャッターのペインティングを名古屋テレビの平日の夕方にやっている
UP!という番組のPICK UP!というコーナーで紹介して頂きました。(3月24日)

4)今後のスケジュール
今回のシャッターのペインティングの他にもMerry Bowwowプロジェクトでは
様々なことを実施します。

1.2010.3.28(日)
リユースしたダンボールで作った犬をカラフルにペインティング。 
市内各所が犬でいっぱいになります。 
→この日の様子が朝日新聞に取り上げられました

2.2010.4.3(土)・4.4(日) 
4月1日から正式にスタートするMerry Bowwowプロジェクト。 
この2日間には重要無形民俗文化財にも指定されている犬山祭に合わせて、 
プロジェクトの立ち上げ式を行います。 

3.2010.4.29(土) 
MERRY PROJECT代表の水谷孝次が 犬山の観光大使になります。
この日は観光大使の任命式や、犬のオブジェのワークショップやペインティングを行います。

ページのトップへ